ニュース
» 2010年06月29日 15時43分 UPDATE

定額コンテンツ配信サービス「ビューン」 iPad向けにWi-Fi限定で再開

6月1日のサービス開始時にアクセスが集中し、サービスの中止を余儀なくされた「ビューン」が、iPad向けの“プレ配信”として一部復活を果たした。

[園部修,ITmedia]

 iPadやiPhone、iPod touch、ソフトバンクの3Gケータイ向けに、雑誌や新聞などさまざまなコンテンツを月額定額で配信するサービス「ビューン」が、6月29日に対象機種限定で再開した。同サービスは6月1日にサービスを開始したが、予想を上回るアクセスが集中し、サービスを一時停止していた。

 再開されたサービスは、iPadからWi-Fi(無線LAN)ネットワーク経由でアクセスした場合に限り利用できる「プレ配信」としており、サービスの利用は無料。すでにiPadにビューンアプリがインストールされている場合は、App Storeで無料アップデートをダウンロードすることで利用可能になる。

 プレ配信の終了とサービスの正式再開は後日ビューンのWebサイトなどで改めて告知する。プレ配信には30日間の無料期間は適用されず、正式再開後、ビューンを最初に利用した日から30日間を無料とする。

※初出時に「正式再開後、別途新しいアプリをインストールし」という記載がありましたが、現在配信中のアプリで正式サービスが利用可能です。お詫びして訂正いたします。(6/30 17:15)

 iPhone/iPod touch向けサービスやソフトバンク3Gケータイ向けサービスは、準備が整い次第順次案内する予定。

PhotoPhotoPhoto 部分的ではあるが復活した「ビューン」。起動時にWi-Fi環境でのみ利用できる旨が表示される。またコンテンツ一覧の中に「お知らせ」が含まれている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう