ニュース
» 2010年08月18日 12時22分 UPDATE

ASUS、USB 3.0も備えたAtom搭載ミニノート「Eee PC 1018P」など2製品

ASUSTeKは、同社製ミニノートPC「Eee PC」シリーズの新モデル「Eee PC 1018P」「Eee PC 1016P」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは8月18日、同社製ミニノートPC「Eee PC」シリーズの新モデル計2製品「Eee PC 1018P」「Eee PC 1016P」を発表、8月21日に発売する。ともに2カラーバリエーションを用意、価格はEee PC 1018Pが5万9800円、Eee PC 1016Pが4万4800円(双方税込み)。

photophoto Eee PC 1018P ブラックモデル(左)、Eee PC 1016P シルバーモデル(右)

 Eee PC 1018Pは、本体重量約1.1キロの薄型軽量筐体を採用したミニノートPCで、CPUとしてAtom N475(1.83GHz)を搭載。標準でUSB 3.0ポートを備えるほか、Bluetooth 3.0+HSや指紋認証センサーなども搭載したプレミアムモデルだ。

 液晶ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を搭載、メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入している。


 Eee PC 1016Pは、標準で6セルバッテリーを装備し最長約8.5時間のスタミナ駆動を可能としたモデル。1024×600ドット表示に対応した10.1型ワイド液晶を搭載、CPUはAtom N455(1.66GHz)を装備した。

 メモリはDDR3 1Gバイト、HDDは250Gバイトを内蔵。ほか30万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSなども利用できる。OSはWindows 7 Staterだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう