ニュース
» 2010年11月05日 16時38分 UPDATE

ASRock、BDコンボドライブ搭載の超小型ベアボーン「Vision 3D」

ユニスターは、ASRock製となるCore i5/BDコンボドライブ標準装備の超小型ベアボーンキット「Vision 3D」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 ユニスターは11月5日、ASRock製となるCore i5/BDコンボドライブ標準装備の超小型ベアボーンキット「Vision 3D」(型番:156B-42/B、156B-42/W)の取り扱いを発表、11月12日に販売を開始する。2カラーバリエーションを用意、価格はオープン。予想実売価格はともに9万3480円だ。

photophoto 156B-42/W(左)、156B-42/B(右)

 Vision 3Dは、本体サイズ200(幅)×200(奥行き)×70(高さ)ミリの超小型筐体を採用したベアボーンキット。CPU/光学ドライブは標準で装備しており、メモリ/HDD/OSの追加で利用が可能だ。

 CPUはCore i5-560Mを、光学ドライブはスロットインタイプのBDコンボドライブを搭載。グラフィックスコアはGeForce GT 425Mを利用可能だ。

 メモリスロットはDDR3 SO-DIMMスロット2本(最大8Gバイト)。ドライブベイは2.5インチシャドー×1を備えた。バックパネルインタフェースはDVI/HDMI、USB 2.0×5、USB 3.0×1、eSATAなどを装備。またフロントからはUSB 3.0×2も利用できる。

関連キーワード

ASRock | ベアボーン | USB 3.0 | Core i5 | ユニスター | DDR3 | GeForce | HDMI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう