ニュース
» 2011年02月22日 14時30分 UPDATE

A3シングル機や家庭向けエントリー複合機も:キヤノン、操作パネルを一新したビジネス向けインクジェット複合機「PIXUS MX883」など4モデル (1/2)

キヤノンは、インクジェット方式のビジネス向けADF/FAX付きA4複合機2モデル、ビジネス向けA3プリンタ、家庭向けA4複合機を3月上旬より順次発売する。

[ITmedia]

 キヤノンは2月22日、インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新機種として、ビジネス向けA4複合機「PIXUS MX883」と「PIXUS MX420」、ビジネス向けA3プリンタ「PIXUS iX6530」、家庭向けA4複合機「PIXUS MP493」を発表した。3月上旬より順次発売する。価格はオープン。

自動両面ADF/FAX搭載、新UIのビジネス向け複合機「PIXUS MX883」

tm_1101_pixus_01.jpg 「PIXUS MX883」

 PIXUS MX883は、2010年2月に発売された「PIXUS MX870」の後継機。発売は2011年3月上旬の予定で、同社直販サイトでの販売価格は2万9980円だ。

 本体デザインを一新し、操作パネルには機能によってキーの表示が切り替わる「Dual Function Panel」を採用。Dual Function Panelは、家庭向けのPIXUS MGシリーズで導入した、操作に応じてボタンが光る「インテリジェントタッチシステム」をビジネス向けに応用したもので、コピーやスキャン時は方向キーを、FAX送信時はテンキーを中心に大きく表示させることにより、操作を行いやすくした。液晶モニタは3.0型だ。

 プリントエンジンは最小インク滴1ピコリットル、最高解像度9600×2400dpiの高密度プリントヘッド「FINE」を搭載。インクタンクは5色独立式で、顔料ブラックと染料ブラック/シアン/マゼンタ/イエローを備える。ノズル数は合計4608ノズルだ。印刷速度はA4普通紙カラーで約9.3ipm、モノクロで約12.5ipmとなっており、MX870に比べて、カラーで約1.5倍、モノクロで約1.3倍の高速化した。

 PC用インタフェースはUSB 2.0、100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LANを搭載し、iPhone、iPod touch、iPad、Android端末からのワイヤレス写真印刷に対応する。オプションでBluetoohでの接続も可能だ。キヤノン製デジタルカメラで撮影したフルHD動画データから静止画を切り出して印刷する「フルHD動画プリント」機能も持つ。

 光学解像度2400dpiのCISスキャナ、自動両面印刷ユニット、前面給紙カセット(150枚給紙可)と後トレイ(150枚給紙可)、A4原稿を最大35枚まで積載できる自動両面スキャン/コピー対応ADF、スーパーG3対応FAX、各種メモリカードスロット、USBフラッシュメモリ/PictBridge対応USBポートなどを装備する。

 そのほか、FAXデータの自動メモリカード保存(PDF形式)やアドレス情報などのPC編集機能、印刷時に次のコピー読み取りが行なえるコピー予約機能を新たに搭載した。

 本体サイズは491(幅)×448(奥行き)×218(高さ)ミリ、重量は約11.7キロだ。

tm_1101_pixus_05.jpg 「Dual Function Panel」は、コピー時(上)に方向キーを、FAX送信時(下)にテンキーを大きく中央に表示する。表示が切り替わるキーはプッシュ式のボタンとなっている

ADF/FAX搭載のエントリー複合機「PIXUS MX420」

tm_1101_pixus_02.jpg 「PIXUS MX420」

 PIXUS MX420はPIXUS MX883の下位機。2010年2月に発売された「PIXUS MX350」の後継となる。発売は2011年3月上旬の予定で、同社直販サイトでの販売価格は1万9980円だ。

 操作パネルはDual Function Panelではなく、2.5型液晶とホイール、テンキーなどを組み合わせた構成だが、グラフィカルなアイコンを採用し、ファンクションキーによる操作ステップの削減を行うなど、操作性を高めた。MX833と同様、FAXデータの自動メモリカード保存(PDF形式)やアドレス情報などのPC編集機能、印刷時に次のコピー読み取りが行なえるコピー予約機能に対応する。

 プリントエンジンは印刷解像度が4800×1200dpi、最小インク滴が2ピコリットル、ノズル数が合計1472ノズルで、顔料ブラックと染料3色(シアン/マゼンタ/イエロー)の一体型インクタンクを採用。印刷速度はA4普通紙カラーで約5.0ipm、モノクロで約8.7ipmとなっている。

 ADFは片面対応で30枚積載可能。CISスキャナの光学解像度は1200dpiとなっており、自動両面印刷ユニットや前面給紙カセットは備えていない。

 PC用インタフェースはUSB 2.0、100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LANを搭載するほか、オプションでBluetoothに対応する。給紙は後トレイのみで、100枚セット可能だ。本体サイズは458(幅)×415(奥行き)×198(高さ)ミリ、重量は約8.8キロ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.