ニュース
» 2011年06月07日 12時48分 UPDATE

レノボ、最上位ノート「IdeaPad Y」に“Optimusテクノロジ”対応モデルを追加

レノボ・ジャパンは、コンシューマ向け最上位ノートPC「IdeaPad Y」シリーズの新モデル「IdeaPad Y570」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月7日、コンシューマ向け最上位ノートPC「IdeaPad Y」シリーズの新モデル「IdeaPad Y570」を発表、6月10日より販売を開始する。価格はオープン。

photophotophoto IdeaPad Y570

 IdeaPad Y570は、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するノートPCで、CPUとしてCore i7-2630QM(2GHz)を搭載した。グラフィックスコアはGeForce GT 555Mを装備、CPU内蔵グラフィックス機能との自動切り替えを行える“NVIDIA Optimusテクノロジ”も利用可能となっている。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

 メモリはDDR3 4Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵。ストレージは64GバイトSSD+750GバイトHDDを装備し、独自の「Lenovo RapidDrive SSD Technology」による高速起動もサポートした。ほか200万画素Webカメラ、Bluetooth 2.1+EDR、サラウンドシステム「SRS Premium Sound」なども利用できる。本体サイズは385(幅)×255(奥行き)×22-35.7(高さ)ミリ、重量は約2.7キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう