ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NVIDIA Optimus Technology」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NVIDIA Optimus Technology」に関する情報が集まったページです。

ASUS、GTX 1050を搭載した15.6型ゲーミングノート「FX503VD」
ASUS JAPANは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPC「ASUS FX503VD」を発売する。(2018/1/17)

限定特典付き:
持ち運べる本格派ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i4600PA1-PCU」(PCUSERコラボモデル)徹底レビュー
メーカーコラボ企画 第一弾として、マウスコンピューターのG-TuneブランドからPCUSERコラボモデルが登場。14型ボディーに高性能を詰め込んだコンパクトゲーミングノートだ。(2016/7/12)

GTX 970Mを固定利用可能:
性能と価格のバランスが光る快適ゲーミングノート「G-GEAR note N1583J」徹底レビュー
ゲーミングPCブランド「G-GEAR」に加わった新鋭機「G-GEAR note N1583J」シリーズは、最新クアッドコアCPUとGeForce GTX 970Mを搭載しつつ、快適なゲームプレイを期待するユーザー視点に立ったバランスのよい1台だ。(2016/5/19)

ザ・ThinkPad:
ビジネスモバイルの決定版となりうる王道モデル「ThinkPad T460s」の実力に迫る
最近のThinkPadといえば「X1」シリーズが勢いづいているが、王道のTシリーズだって負けていない。パフォーマンスと持ち運びやすさを両立した新モデル「ThinkPad T460s」の実力を見たら、欲しくなること間違いなし?(2016/3/29)

すべてのクリエイターに:
モノ作りの世界に没頭できるPCを――新ブランド「DAIV」説明会
マウスコンピューターは、新たに立ち上げた「DAIV」ブランドでクリエイター市場の開拓を狙う。(2016/3/28)

Surface Pro 4やライバルと比較:
「Surface Book」徹底検証――37万円の最上位機はどれだけ速い?
ボディーもスペックも、そして価格も最上級の2in1ノートPC「Surface Book」。37万2384円(税込)のハイエンドモデルが持つ性能をSurface Pro 4やライバルと比較する。(2016/3/9)

デスクトップ版CPUとGTX 980M SLIを搭載:
50万円を軽く超えるモンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i71101」徹底検証
最上級のモバイル向けGPUをSLIで搭載し、さらにデスクトップ向けCPUと最新世代のM.2 SSDをRAID 0で組んだゲーミングノートPCがマウスコンピューターから登場。速すぎィ!(2016/3/2)

最上位モバイルPC対決:
「VAIO Z」クラムシェルモデル徹底検証――Surface Book/Pro 4と比べた性能は?
ついに販売が開始された新世代CPU搭載の「VAIO Z」。新たに追加されたクラムシェルモデルの性能をSurface BookやSurface Pro 4といったライバルと比較する。(2016/2/26)

Skylake-H×GTX 960M×Adobe RGB 4K液晶:
「New XPS 15」徹底検証 豪華スペックの4K狭額縁ノートPCがスゴい
狭額縁デザインで話題の「XPS」シリーズに15.6型ディスプレイを備えた「New XPS 15」が登場。Adobe RGBカバー率100%の4Kディスプレイや第6世代Coreの4コアCPU、NVIDIA GPUを搭載し、クリエイティブ用途にもピッタリだ。その実力をじっくり検証する。(2016/1/22)

2in1、ノート、デスクトップまで:
達人レビュアーが独断で選ぶ2015年のイチオシPC
2015年もさまざまなPCが登場し、注目機種を次々とレビューしてきた。その中でも個人的に強く印象に残ったPCを挙げていこう。(2015/12/30)

高性能でコスパもすごい:
大画面フルスペックのパワフルノート「m-Book W」で“下克上”再び
17.3型ボディに第6世代CoreとGeForce GTX 960Mを搭載し、さらにPCIe 3.0 x4接続の爆速SSDまで詰め込んだ「m-Book W MB-W830X-SH」。このスペックでゲーミングPCブランドじゃないだと……?(2015/12/15)

企画と開発のせめぎ合い:
ここでリテイクかよ!? “無茶振り”が生んだ高性能コンパクトPC「LITTLEGEAR」開発秘話
GTX TITANも搭載できる小型デスクトップPC、「LITTLEGEAR」はどのように生まれたのか。開発担当者に話を聞いた。(2015/12/2)

13.3型ボディにGTX 960を搭載:
“FF14がぬるぬる動く”モバイルゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i3500」で遊ぶ
13.3型ゲーミングノートの傑作機がGeForce GTX 960Mを採用してモデルチェンジ。ノートで「蒼天のイシュガルド」はどこまで遊べる?(2015/7/8)

“プロの仕事”がどこでもできる:
クリエイターをデスクから解放するモバイルワークステーション徹底検証
サイコムが販売するMSIの15.6型ノートPC「WS60 2OJ-018JP」は、クリエイティブワークに特化したGPUを採用するモバイルワークステーションだ。今なら初回20台限定でメモリを16Gバイトに無料アップグレード!!(2015/6/29)

6月20日にリニューアル:
新生「G-Tune:Garage」はゲーマーのための情報発信地に
PCゲーム専門店「G-Tune:Garage秋葉原店」が中央通り沿いに移転。内覧会では、Mini ITXフォームファクターで30センチ長のグラフィックスカードを搭載できる「LITTLEGEAR」シリーズも披露された。(2015/6/19)

ビジネスを加速するフラッグシップマシン:
PR:最新GPUで生まれ変わった高性能“お仕事ノート”の決定版――「Endeavor NJ5970E」徹底分析
エプソンダイレクトの「Endeavor NJ5970E」は、通常のオフィス系ソフトだけでなく、クリエイティブワークやエンジニアリングまでをカバーするフラッグシップビジネスノートだ。(2015/6/9)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

NVIDIA最新ミドルレンジGPUを駆って登場!:
コスパが光るGTX 960M搭載ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5500」最速レビュー
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5500」シリーズは、最新のGeForce GTX 960Mをはじめ、クアッドコアCPUやデュアルストレージ構成を採用しつつ、抜群のコストパフォーマンスを実現したゲーミングノートだ。(2015/3/30)

デスクトップ向け最強CPUを搭載:
“規格外”の超モンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i5702GA1」徹底検証
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、15.6型ボディにデスクトップ向けCPUと高性能GPUを詰め込んだゲーミングノートPCだ。その実力は?(2015/3/17)

最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:
豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証
最強GPUとクアッドコアCPUをスリムボディに詰め込み、PCI Express接続の最新M.2 SSDを採用、さらにIGZOの4Kディスプレイも搭載したゲーミングノートPCが「G-Tune」ブランドの「GeForce GTX 980M」だ。こいつは速いぞ!(2015/3/3)

注目“テーブルトップ”PCレビュー:
これはデスクトップの2in1だ──「Lenovo HORIZON 2」で新時代のPCを体感した
新しいスタイルのPCに積極的にチャレンジしているレノボ。今回はそんなレノボの新スタイルにおける1つの成果「HORIZON 2」を検証してみた。(2014/12/12)

最新PC速攻レビュー:
「G-GEAR note N1581J」――フルHDで新生FF14も最新FPSも思う存分楽しめる!!
NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 870M」を採用したゲーミングノートPCなら、苛烈な戦場や美しいファンタジー世界を高解像度で体験できる。(2014/4/8)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」――情熱の赤が所有欲を刺激する!!
日本HPの「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」は、鮮烈なデザインが印象的なBeats Audioスペシャルエディションモデルだ。(2014/3/25)

注目PCレビュー:
「dynabook Qosmio T974」──フツーでは味わえない17.3型大画面、“赤”がきらめく直販限定高性能モデル
東芝「dynabook」シリーズには直販サイト限定のハイスペックモデルがある。17.3型の大型ディスプレイを採用した「dynabook Qosmio T974/94K」で体感できるハイスペックな実力はいかに。Core i7+外部GPU仕様の評価機でチェックする。(2014/1/24)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」――手振りで操れる“タッチの次”を先取りしたノートPCはアリか?
タッチパネルは直感的な操作が可能だが、画面が指紋で汚れて気になるという人も少なくない。タッチ操作の次として考えられる“触れずに操作”をいち早く体験できるのが、この「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」だ。(2013/12/30)

デル、Quadro K1100Mを装備したハイスペックモバイルWS「Precision M3800」
デルは、15.6型ワイド液晶を内蔵したモバイルWS「Dell Precision M3800」を発表。3200×1800ドット表示対応液晶モデルも用意している。(2013/11/11)

クアッドコアCPU+ハイブリッドGPU+ハイブリッドHDD:
ハイスペ大画面ノート「dynabook Satellite T873」を試す――スマホ&タブレットの“母艦”にもぴったり!?
東芝の直販サイトでは、店頭販売モデル以外にもユーザーの多様なニーズに応えるさまざまなバリエーションモデルを展開している。今回はその中から17.3型ワイドの大画面を搭載したハイスペックノートPCを取り上げよう。(2013/10/7)

タブレットとの併用を意識した新しいPC業務スタイルの提案:
PR:今、選ぶべきオフィスPCはこれ──業務を妥協しないパワフルPC「Endeavor NJ5900E」徹底検証
「今後のオフィスPC」に必要な性能は何か。それはオフィスシーンに浸透しつつある「タブレット」と併用できる性能と位置付ける。Haswell+GeForce+15.6型フルHDのハイパフォーマンスモデル「Endeavor NJ5900E」にその資質があるかをチェックする。(2013/9/17)

IFA 2013:
ソニー、3つのスタイルに変形する「VAIO Fit multi-flip PC」を欧州で発表
YouTubeで公開されたティーザー動画の正体、それは独特の変形機構を備えたコンバーチブル型ノートPC「VAIO Fit multi-flip PC」だった。(2013/9/5)

マウスコンピューター、GeForce GTX 760M/17.3型フルHD搭載で約11万円からのハイスペックノート
マウスコンピューターは、第4世代Core i7プロセッサを採用した17.3型フルHD液晶ディスプレイ搭載ハイスペックノートPC「m-Book W」シリーズを発表した。(2013/8/1)

しかも、こだわりのノングレアだ:
15.6型FHD+dGPU+HaswellなCore i7で11万円台から──高性能ノート「Endeavor NJ5900E」
エプソンダイレクトが、第4世代Core搭載の最上位ノートPC「Endeavor NJ5900E」を発表。15.6型フルHD+Core i7+外部GPUなど柔軟なBTOに対応する。価格は11万2770円から。(2013/7/30)

これがデュアルOSマシンの実力だ:
AndroidタブレットからのWindows遠隔操作は使い物になる?――「TransAiO P1801」を試す(後編)
タブレットとデスクトップを融合した新機軸のデスクトップPC「TransAiO P1801」のレビュー後編は、ベンチマークテストで性能を検証しつつ、第3のスタイル「リモートデスクトップモード」の使い勝手をチェックする。(2013/6/21)

第4世代Core+GTX 780M:
“初物”づくしの最新ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i980BA1」を駆る
“Haswell”が解禁され、各社から第4世代Core搭載PCが一挙に登場した。ゲーミングブランド「G-Tune」も、最新モバイル向けGPUを組み合わせた怪物級ノートPCをいち早く投入したぞ!!(2013/6/5)

“世界最速”ノート向け:
NVIDIA、モバイル向けハイエンドGPU「GeForce GTX 700M」シリーズを発表
NVIDIAが「GeForce GTX 700M」シリーズの上位モデルを発表。前モデルに比べグラフィックス性能が30〜55%ほど高速化したという。(2013/5/31)

ユニットコム、Core i5/GeForce搭載で約8万円のパフォーマンスノート「Lesance NB S3544/C」
ユニットコムは、15.6型フルHD液晶を搭載したノートPC「Lesance NB S3544/C」の販売を開始する。(2013/5/24)

NVIDIA、ノートPC向けGPU「GeForce 700M」シリーズ5製品を発表
米NVIDIAは、同社製ノートPC向けGPUの最新版となる「GeForce 700M」シリーズ計5製品を発表した。(2013/4/2)

マウスコンピューター、約8万円からのCore i7/16Gバイトメモリ搭載14型ノート「LuvBook E」
マウスコンピューターは、14型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「LuvBook E」を発売する。(2013/3/15)

豪華すぎる仕様、でも意外と安い:
2560×1440ドットの27型タッチ対応PC――デル「XPS One 27」を試す
デルの「XPS One 27」は27型ワイドの大画面かつ2560×1440ドットという高解像度ディスプレイを備えた液晶一体型PCだ。タッチパネルを内蔵し、外部GPUも標準搭載。音質にも注力するなど、完成度が高い製品に仕上がっている。(2013/2/13)

2013 International CES:
IntelブースでRazerの“ゲーミング”タブレットPCを握ってみた
2013 CESが公式に開幕した。展示ブースもオープンとなり、多くの未発表製品が登場する。開幕直前に関係者に公開したIntelブースはタブレットPCが主役だった。(2013/1/9)

ドスパラ、GIGABYTE製ゲーミングUltrabook「U2442F」の販売を開始
サードウェーブデジノスは、GIGABYTE製となる14型ワイド液晶内蔵Ultrabook「Note GALLERIA U2442F」の取り扱いを開始した。(2013/1/7)

ドスパラ、Core i7/GeForce GTX 675MX搭載のハイスペックゲーミングノート
サードウェーブデジノスは、15.6型フルHD液晶を内蔵したゲーミングノートPC「Note GALLERIA QF675MX」を発表。GPUとして最新のGeForce GTX 675MXを利用可能だ。(2013/1/7)

G-Tune、モバイル向け最新GPU「GeForce GTX 670 MX」を装備した15.6型ゲーミングノート
マウスコンピューターは、15.6型フルHD液晶を装備したゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i770」シリーズを発表した。(2012/12/7)

外、寒い。部屋でゲームしよ:
PCゲームなら「G-Tune」で決まり! おすすめモデルをまとめて紹介
PCでゲームを楽しみたい! そんなあなたにおすすめなのが、ゲーマー向けブランドの製品だ。多彩なラインアップをそろえるマウスコンピューターの「G-Tune」シリーズからおすすめモデルをピックアップ!!(2012/11/17)

GeForce+Office搭載で10万円切り:
エイスースのUltrabookは「ZENBOOK」だけじゃない――大画面Ultrabook「S56CM」を試す
ASUSTeKが日本市場向けに投入した「S56CM」は、15.6型サイズのUltrabookだ。ASUSのUltrabookと言えばZENBOOKシリーズが有名だが、本機もZENBOOKに負けないデザイン性とコストパフォーマンスのマシンなのだろうか。(2012/10/11)

ドスパラ、GeForce GTX675Mを搭載した15.6型ゲーミングノート「Note GALLERIA QF675」
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに、Core i7/GeForce GTX675Mを標準搭載したノートPCモデル「Note GALLERIA QF675」を追加した。(2012/9/21)

15.6型Ultrabookも投入:
ASUS、GeForceを搭載した新ZENBOOK「UX32VD」など秋モデルノートPC計7モデルを発表
ASUSは、2012年秋モデルとなるUltrabook/ノートPC計7モデルを発表した。(2012/8/21)

大画面のフルHD/IPS液晶で薄くて軽い:
ソニーが放つ“もう1つの”最上位モバイルノート――「VAIO Sシリーズ15」徹底検証
多数のモバイルノートPCを擁するソニー。そのハイエンドに位置するのは、13.1型の「VAIO Z」だが、この「VAIO Sシリーズ15」は“もう1つの”ハイエンドといえる実力を秘めた大画面・高解像度モデルだ。(2012/8/10)

ドスパラ、GeForce GTX 680Mを装備したハイスペックゲーミングノート
サードウェーブは、同社製ゲーミングノートPC「Note Galleria」のラインアップにGeForce GTX680M/4Gバイト搭載モデル「Note Galleria QF880」を追加した。(2012/7/31)

フルHD液晶にGeForce、16Gバイトメモリと何でもかんでも:
この性能、美しさに死角はないのか?――新生「XPS 15」に魅了される
14型Ultrabook「XPS 14」と同時に発表された15.6型ノートPC「XPS 15」。XPS 14と同じデザインだが、そのコンセプトは大きく異なる。最高クラスのパーツ群を搭載できるXPS 15は、あらゆる場面で高いパフォーマンスを発揮する。(2012/7/5)

おまけにバッテリーは11時間:
Core i7、GeForce、1600×900液晶のパワフルな14型Ultrabook――「XPS 14」を試す
Ultrabookが活躍するのはモバイル用途だけではない。最近では、主に海外メーカーが家やオフィスの中で使う14型Ultrabookを次々と投入している。デルが発表した“Ivy Bridge”世代の「XPS 14」はスペックや作業効率を重視したUltrabookだ。(2012/6/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。