ニュース
» 2011年08月24日 13時30分 UPDATE

2011年PC秋冬モデル:インテル未発表“Sandy Bridge”も!──「Let'snote」2011年秋冬モデル (1/2)

パナソニックは、8月24日にLet'snoteの2011年秋冬モデルを発表した。登場するシリーズは従来のままだが、インテル未発表CPUを採用するなど性能強化が進んだ。

[ITmedia]

Let'snote 2011年秋冬モデルの主な特徴

ラインアップ

  • シリーズ構成は従来通り
  • すべてのシリーズで型番は“10”を継続

ハードウェア

  • J10」店頭向けモデルでメモリ容量を強化
  • B10」店頭向けモデルでUSB 3.0を搭載
  • S10」店頭向けジェットブラックモデルでSSD搭載
  • すべてのマイレッツ倶楽部プレミアムエディションでインテルの未発表CPUを搭載予定
  • S10」の天板に数量限定の新色登場

ソフトウェア

  • 全モデルで工場出荷状態からピークシフト制御ユーティリティ導入
  • 2011年秋冬モデルのフォームウェア変更で、シャットダウン状態でもピークシフト制御が可能に
  • 全モデルで利用できるネットワーク接続ユーティリティを用意(後日ダウンロードにて)


マイレッツ倶楽部プレミアムエディションで最新鋭CPUを採用

 Let'snoteの2011年秋冬モデルでは、従来からあるシリーズの性能強化が主な変更点となる。「S10」「N10」「B10」の店頭向けモデルでは、CPUがCore i5-2540M vPro(2.6GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.3GHz)に変更されたほか、「J10」の店頭モデル下位機種もCore i3-2330M(2.2GHz)といずれも動作クロックが速くなった。

 「S10」では、店頭向けジェットブラックモデルでSSDを搭載した「15周年記念モデル」を用意し、「J10」店頭向けモデルでは標準構成のメモリ容量が4Gバイトに増加した。また、「B10」店頭向けモデルでは、本体搭載インタフェースにUSB 3.0が加わった。店頭モデルの出荷開始は9月9日の予定だ。

 Web限定販売のマイレッツ倶楽部モデルでも、全モデルでCPUが強化された。ハイスペックモデルの「B10」では、Core i5-2540M vProと店頭向けモデルと同じだが、「S10」と「N10」では、Core i7-2620M vPro(デュアルコア、2.7GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.4GHz)に、「J10」でもCore i5-2520M(2.5GHz、Turbo Boost Technology有効時で3.2GHz)と、店頭向けモデルより上位のCPUを搭載する。B10では、店頭向けモデルと同様に本体搭載インタフェースでUSB 3.0をサポートする。マイレッツ倶楽部ハイスペックモデルの出荷開始は9月22日の予定となる。

 さらに、Web販売限定の上位構成になるマイレッツ倶楽部プレミアムエディションでは、すべてのモデルでCPUをインテルがまだ発表していない最新鋭機種を採用する予定だ。これらのモデルは出荷開始が9月30日(J10のCore i5-2520M搭載モデルは9月22日)の予定で、それまでには、CPUの仕様を明らかにするとパナソニックは説明している。

 従来ダウンロードで提供されていた「ピークシフト制御ユーティリティは、工場出荷時から導入されて購入するとすぐに利用できるようになった。ユーティリティも改良が施されて、ピークシフトの制御時間を最長23時間に、そして、翌日までまたぐ時間帯でも設定できるようになった。さらに、2011年秋冬モデルでは、ファームウェアにピークシフト制御ユーティリティに対応した変更を加えることで、スタンバイ、休止状態、そして、シャットダウンした状態でもピークシフト制御ユーティリティで設定した時間で再起動できるようになった。

 また、無線接続利用を支援するユーティリティとして「ネットセレクター3」が9月29日からダウンロードできるようになる。ネットセレクター3では、無線LAN、WWAN、モバイルWiMAX、有線LANから、ユーザーが設定した優先順位と利用できるネットワーク環境に合わせて、自動で選択して接続を行う。接続するための設定はプロファイルで保存できるほか、接続とともにアプリケーションの起動を自動で行うことも可能だ。なお、Bluetooth接続には対応しない。

kn_lets11fall_01.jpgkn_lets11fall_05.jpg 現実的に持ち運べる数少ない大画面ノートPCのLet'snote B10(写真=左)と、ジャケットで個性を出したい女性に訴求したいという「Let'snote J10」(写真=右)

kn_lets11fall_02.jpgkn_lets11fall_03.jpg そして、Let'snoteの主力として定着した軽量2スピンドルノートPCの「Let'snote S10」(写真=左)と根強い人気の1スピンドルノートPC「Let'snote N10」(写真=右)

Let'snote15周年のキャンペーンも開催中

 パナソニックでは、2011年秋冬モデルの登場に合わせて、Let'snote15周年を記念するキャンペーンや特設Webサイトを開始する。その1つとして行われるのが、Web公開セミナーの「ビジネススキルアップセミナー開講中」で、“情報を使いこなすスキルを専門家から学ぶ”セミナーを公開収録して、その内容を4回に分けてfacebookから配信する。すでに、第1回と第2回の配信していて、第3回の配信を9月2日から開始する予定だ。

 また、Let'snoteの製品情報やキャンペーン情報を告知するほかに、ユーザーの交流の場として利用してもらうファン向けのfacebookも開設している。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう