連載
» 2011年10月25日 11時35分 UPDATE

ショップのダメ出し!:「芸術の秋」っていうし、絵でも描こうぜ――10万円で始めるお絵かきマシン (1/4)

うだるような残暑も終わり、季節は秋。今回は“芸術の秋”ということで、漫画やイラスト制作の入門用マシンの構成を考え、フェイス秋葉原本店の佐々木氏にダメ出しをもらいにいった。

[吉川慧(ぜせ),ITmedia]

スポーツの秋? 否、芸術の秋!

og_damedasi_001.jpg 「どんな構成でも相談カモン!」と突き抜けた笑顔で迎えてくれた、フェイス秋葉原本店の佐々木氏

 スポーツの秋とはよくいったもので、この時期は暑くもなく、寒くもなく外に出て体を動かすにはいい季節だ。心なしか家の近くにある大きめ公園でも、ジョギングやバスケ、サッカーなど、スポーツを楽しむ人が増えている気がする。その姿に感化され、普段出不精の筆者も秋を楽しもうと、すぐに始められそうなジョギングを試してみた。

 しかし、意気込んで始めてみたはいいものの、5分も走ると足全体に乳酸がかけめぐり、横っ腹には激しい痛みが発生。少し我慢して続けてみるも、しまいには視界はぼやけ、歩くこともままならいので、近くを通ったタクシーを拾い、そのまま家に帰ることにした。なるほど、どうやら自分にスポーツの秋をおう歌するのは難しいようだ。

 スポーツが無理となると、残るはよく耳にする“芸術の秋”。イラストや漫画といった美術方面ならば、室内でも楽しめるだろう。ただ、画材や道具をそろえるのは骨が折れそうだし、できれば全部まとめてゲットしたい……そうだ、お絵かき用の自作マシンを組めば、PC一台で始められるじゃないか! ということで、今回は漫画やイラスト制作の入門用マシンの構成を考え、フェイス秋葉原本店に持ち込み、ダメ出しを受けることにした。

og_damedasi_002.jpgog_damedasi_003.jpgog_damedasi_004.jpg 今回取材に向かったフェイス秋葉原本店。中央通りにあるベルサール秋葉原の末広町方面側の街路に入り、反対車線の赤いビル、タイトーステーションを背に歩いていくと着く(写真=左)。店内は広く、PCパーツだけではなく、周辺機器も数多く取りそろえている(写真=中央)。マザーボードやグラフィックスカードなどはショーケースに入れられ、ゆっくりと閲覧できる(写真=右)

描画力を意識し、IPS液晶を構成に組み込む

 今回のテーマは「漫画やイラスト制作の入門用マシンを組みたい」だ。パーツ構成は組んだらすぐに使えるようにOSやマウス、キーボードはもちろん、今回は“絵を描く”マシンとして入力機器にペンタブレットも含めた。さらにディスプレイは視野角や色の再現性に優れるIPS方式のものを採用。予算はすべて込みで10万円としている。以下が今回ショップへ持ち込んだ構成表となる。

提出した構成表
パーツ 製品名 メーカー 価格
CPU A8-3850 AMD 1万2670円
マザーボード A75 Pro4 ASRock 8980円
メモリ W3U1333Q-4G(OSとバンドル) CFD販売 -
HDD WD10EALX ウエスタンデジタル 4470円
光学ドライブ iHAS324-27 LITEON 1880円
グラフィックスカード - - -
PCケース SCY-T66-BK サイズ 3780円
電源 ZE-550TF abee 5980円
OS Windows 7 Home Premium 64bit SP1 DSP版(メモリとセット) マイクロソフト 1万6350円
液晶ディスプレイ RDT233WLX 三菱電機 2万6780円
スピーカー MS-87BK エレコム 580円
キーボード/マウス Wired Desktop 600 Black/APB-00023 マイクロソフト 1970円
ペンタブレット PTB-S1BK プリンストンテクノロジー 1万5800円
今回のテーマ「漫画やイラスト制作の入門用マシンを組みたい」。計9万9240円だ。価格は10月初旬のフェイス通販サイトを参考にしている

 予算の関係上、グラフィックスカードは見送ったが、CPUにミドルレンジクラスの性能を持つGPUを統合した、AMDのFusion APU「AMD A」シリーズ「A8-3850」を導入し、グラフィックス機能をカバーした。

 構成表に目を通した佐々木氏は「2Dのイラストや漫画の制作用途として、そして予算が10万円ということなら、A8-3850を使ったシステムはいいですね。本体部分に関しては、メモリ回りのアドバイスと、あとはちょっとした手直し程度になると思います。ただ、ディスプレイやペンタブレットなどを含めた構成全体でみると、入門者向けとしては少しバランスが悪い。まぁ、とりあえずは本体のほうから見ていきましょうか」とダメ出しを始めてくれた。

 次ページからは具体的なダメ出しをリポートしていく。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう