ニュース
» 2011年11月28日 16時28分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「年末はハイエンドの盛り上がりに期待です」――新製品連発の「リンクス感謝祭」 (1/2)

PCパーツの大手代理店、リンクスインターナショナルが主催するユーザーイベント「リンクス感謝祭2011」が開かれ、年末に向けて登場予定の新製品がお披露目された。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

複数ジャンル&複数ブランドのハイエンドパーツが集結!

og_akibalynks_001.jpg 11月26日に行われた「リンクス感謝祭2011」

 11月26日、リンクスインターナショナル主催のユーザーイベント「リンクス感謝祭2011」が開催された。メイン会場のカフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店には、同社が国内代理店契約を結んでいるMSIやENERMAX、Antec、コルセアなど各種PCパーツメーカーの新製品がずらりと並んでおり、未発売のモデルも多数展示されていた。

 同社主催のユーザーイベントは、昨年11月27日の「リンクス感謝祭2010」以来2度目となる。同社スタッフは「代理店主催のイベントなのでどれだけお客さんに来てもらえるのか不安がありましたが、ありがたいことに今回も好評をいただいて、素直にうれしいです。来年以降も続けて、アキバの恒例イベントに育てていければいいですね」と意気込む。

 実際、開会の11時以降、会場には多数の自作PCユーザーが詰めかけており、展示された新製品やデモ、各メーカーのセッションから、最新の情報を手に入れていた。

og_akibalynks_002.jpgog_akibalynks_003.jpgog_akibalynks_004.jpg メイン会場の様子。夕暮れになっても、室内は満員状態が続いた(写真=左/中央)。コルセアのセッションの様子。12月中に発売予定のFPS用とMMOPRG用のマウス&キーボードなどをアピールした(写真=右)

「予想以上にハイエンド志向が強いかも」――注目の新製品

 展示品の中で目立っていたのは、MSIの未発表マザーだ。X70マザーの最上位とされるゲーミングモデル「Big Bang-XPower II」とmicro ATXサイズの「X79MA-GD45」で、Big Bang-XPower IIは年明け以降に、X79MA-GD45は12月中に店頭に並ぶ可能性が高い。

 なお、同社のX79マザーの動向について、MSIスタッフは「店頭に出回っているうち、もっともリーズナブルな『X79A-GD45』(2万5000円前後)が主力になると見込んでいますが、意外とCPUクーラー付きの『X79A-GD65 8D』の人気がすごいんですよね。X79はそれだけCPUクーラーに気を遣っている人が多いのと、やはりハイエンド志向の方が多いのかなと思います」と話していた。

og_akibalynks_005.jpgog_akibalynks_006.jpgog_akibalynks_007.jpg MSIから来年登場するという「Big Bang-XPower II」(写真=左)。左が12月中に発売される「X79MA-GD45」、右がすでに発売されている「X79A-GD45」(写真=中央)。サーマルティクのCPUクーラー「Frio Advance」を付属した「X79A-GD65 8D」のデモ機(写真=右)

 そのほか、PLEXTORの高速SSD「PX-256M2S」を使った処理速度の比較デモや、Antecの「P280」を使ったGeForce GTX 560カード4枚差しマシンなどもユーザーの注目を集めていた。会場スタッフは「正直HDDショックの影響は大きいですが、それだけに高速SSDに注目している人も多いので、これをバネにどんどんアピールしていきたいです」と話していた。

og_akibalynks_008.jpgog_akibalynks_009.jpgog_akibalynks_010.jpg PLEXTOR「PX-256M2S」の速度比較デモ(写真=左)。4GPU構成で組み上げた、Antec「P280」を使ったデモ機(写真=中央)。サーマルティクのゲーマー向けブランド「Tt eSPORTS」の入力デバイスも多数並んでいた(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう