ニュース
» 2012年01月19日 11時00分 UPDATE

GIGABYTE、実売5000円のH61チップセット搭載microATXマザー「GA-H61MA-D3V」など2製品

日本ギガバイトは、Intel H61チップセットを採用したエントリーmicroATXマザーボード「GA-H61MA-D3V」を発表した。

[ITmedia]
photo GA-H61MA-D3V

 日本ギガバイトは1月19日、Intel H61チップセットを採用したmicroATXマザーボード「GA-H61MA-D3V」を発表、1月20日より順次販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は5000円前後。

 GA-H61MA-D3Vは、チップセットとしてIntel H61を採用するLGA1155対応のmicroATXマザーボードで、同社基準の「Ultra Durable 4 Classic」に準じる高信頼設計を採用。またBIOS ROMを2基搭載する「Dual UEFI BIOS」も装備している。

 メモリスロットはDDR3対応スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 1.0×3を装備。USB 3.0/SATA 6Gb/sもサポートしている。


photo GA-Z68XP-UD4/WIFI

 また日本ギガバイトは、Intel Z68採用ATXマザーボード「GA-Z68XP-UD4」にBluetooth 4.0/Wi-Fi拡張PCI Expressカード「GC-WIFI」を付属したセットパッケージ「GA-Z68XP-UD4/WIFI」を1月20日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万円前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう