ニュース
» 2012年01月27日 13時53分 UPDATE

ASUS、“さくらピンク”の春限定ZENBOOKなど6機種を発表

ASUSTeKは、2012年春モデルとなるノートPC計6機種を発表。Office搭載モデルのラインアップ増強が行われている。

[ITmedia]

 ASUSTeKは1月27日、2012年春モデルとなるノートPC計6機種を発表、1月28日より順次販売を開始する。

photophotophoto UX21E-KXROSE(左)、UX31E(中)、U24E(右) ※画像は海外モデルのもの

 薄型ノートPCのZENBOOK「UX21E」にはカラーバリエーションモデルとして、春限定の“さくらピンク”カラー採用モデル「UX21E-KXROSE」を追加した。液晶ディスプレイは1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶を内蔵、CPUはCore i5-2467M(1.6GHz)を備える。メモリは4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。価格は9万4800円(税込み/以下同様)

 ZENBOOK「UX31E」には、Microsoft Officeを付属したモデル「UX31E-RY256S」を追加。ディスプレイは1600×900ドット表示対応の13.3型ワイド液晶を内蔵、CPUはCore i5-2467M、メモリは4Gバイト、ストレージは256GバイトSSDを備える。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。価格は10万9800円だ。

 11.6型ワイド液晶搭載モバイルノート「U24E」には、Microsoft Office搭載モデルを追加した(本体カラーはシルバー/レッドの2色を用意)ほか、従来のKingsoft Office搭載モデルにもレッドモデルを追加した。本体仕様は従来同様で、Core i5-2430M/4Gバイトメモリ/750GバイトHDDを内蔵する。価格はMicrosoft Office搭載モデルが8万4800円、Kingsoft Office搭載モデルが5万9800円。

photophotophoto K53SD(左)、K73SM(中)、K53TK(右) ※画像は海外モデルのもの

 「K53SD」は、15.3型ワイド液晶を搭載したスタンダードノートPCで、グラフィックスコアとしてGeForce 610Mを標準装備。CPUはCore i5-2450M(2.5GHz)を、メモリは8Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。カラーバリエーションは計5色展開で、Office導入モデルもラインアップしている。価格は通常モデルが6万9800円、Office付属モデルが8万9800円。

 「K73SM」は、17.3型ワイド液晶を内蔵するパフォーマンスノートPCで、CPUとしてCore i7-2670QM(2.2GHz)、グラフィックスコアとしてGeForce 610Mを備えた。メモリは8Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵する。価格は9万9800円。

 「K53TK」は、プロセッサとしてAMD製クアッドコアAPUのA6-3420M(2.4GHz)を採用した15.6型ワイド液晶内蔵スタンダードノートPCで、グラフィックス機能はRadeon HD 7670Mを利用可能となっている。メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。価格は4万9800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう