ニュース
» 2012年03月19日 13時47分 UPDATE

シャープ、企業向けの10.1型Androidタブレット「RW-T110」

シャープは、10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載した企業向けタブレット端末「RW-T110」を発表した。

[ITmedia]
photo RW-T110

 シャープは3月19日、企業向けAndroidタブレット端末「RW-T110」を発表、3月27日に販売を開始する。価格はオープン。

 RW-T110は、1280×800ドット表示に対応した10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する企業向けタブレット端末。標準でNFC準拠の近距離無線通信を装備し、非接触ICカードを用いた電子マネー決済などを行える。また、同社製のタッチディスプレイ「BIG PAD」との連携にも対応、別途有償ソフトを導入することでBIG PADへのデータ転送が可能だ。

 OSはAndroid 2.3を導入。無線通信はIEEE802.11a/b/g/nおよびBluetooth 2.1+EDRに対応、ほかWebカメラ2基、GPS、各種センサー(加速度/ジャイロ/地磁気/照度)も内蔵している。大容量バッテリーを標準で装備、バッテリー駆動時間は約9時間だ。本体サイズは約260(幅)×180(奥行き)×9.9(高さ)ミリ、重量は約640グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう