ニュース
» 2012年04月17日 11時00分 UPDATE

電波がよく届くハイパーロングレンジ仕様:スマホ利用者に便利、アンテナ内蔵小型ボディ+“電波がよく届く”仕様の低価格モデル──「AtermWR8175N(HPモデル)」

NECアクセステクニカが、スマートフォンでの利便性を強化した300Mbps対応無線LANルータを発表。電波がよく飛ぶハイパーロングレンジ仕様ながら、アンテナ内蔵の省スペースボディと購入しやすい価格帯を実現した。

[ITmedia]
photo 「AtermWR8175N(HPモデル)」と、USBスティックセットに付属するUSB子機「WL300NU-GS」

 NECアクセステクニカは4月17日、IEEE802.11b/g/n準拠の家庭用無線LANルータ新モデル「AtermWR8175N(HPモデル)」を発表。2012年5月上旬に発売する。価格はオープン、想定実売価格はAtermWR8175N単体が6000円前後、USB無線LAN子機を同梱したAtermWR8175N USBスティックセットが8000円前後。

 AtermWR8175Nは、既存モデルAtermWR8170Nの後継として展開する家庭用無線LANブロードバンドルータのベーシックモデル。無線LAN側は2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに準拠し、11n接続時は最大300Mbpsで通信可能。従来モデル比で−17%と小型化したアンテナ内蔵の省スペースボディ、さらにアンテナ内蔵ながら距離が離れても無線LAN電波がよく届くハイパーロングレンジ仕様など、ニーズのある機能の多くを盛りこみつつ、家庭内でのスマートフォン用途を想定した使い勝手とリーズナブルな価格帯を実現した。

 スマートフォン向けの新たな便利機能として、スマートフォンのカメラ撮影で無線LAN設定が行える「AtermらくらくQRスタート」を実装する。無線LAN設定は製品に同梱するQRコードを専用アプリケーションで撮影するだけ。無線LAN、およびスマートフォンの初心者層も手軽に設定できるよう工夫した。専用アプリケーションは、Android機器はGoogle Play、iOS機器はApp Storeで無償ダウンロード可能。NTTドコモのスマートフォンは、同機能を組み込んだ公式アプリ「docomo Wi-Fi かんたん設定」でも利用できる。ほか、スマートフォン用簡単無線LAN設定ツール「Atermらくらく無線スタートEX for Android」もこれまで同様に利用できる。

 このほか、簡易ダイナミックDNS機能「ホームIPロケーション」+スマートフォンでのリモートアクセス/簡易ネットワークカメラ連携機能、マルチSSID、ルータ側で制御できるWebアクセスフィルタリング機能「ファミリースマイル」、自動判別で最大58%省電力化する「ECOモード」といった機能も実装する。本体サイズは35(幅)×111(奥行き)×153(高さ)ミリ。インタフェースは100BASE-TX対応WAN×1、同LAN×4、USB 2.0×1(簡易NAS/USBカメラ接続用)。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう