ニュース
» 2013年01月24日 16時53分 UPDATE

Cooler Master、マクロも使えるCHERRY MXキー採用のゲーミングキーボード「Trigger」

Cooler Masterは、ゲーマー向けのUSB接続対応キーボード「Trigger」シリーズを発表。採用スイッチが異なる3バリエーションを用意している。

[ITmedia]

 Cooler Masterは1月24日、ゲーマー向けをうたったキーボード「Trigger」シリーズを発表、2月1日に発売する。価格はオープン。

photophoto Trigger

 Triggerシリーズは、USB 2.0接続に対応したゲーミングキーボードで、キースイッチとして独ZF Electronics(CHERRYブランド)製のMXスイッチを採用したモデル。採用スイッチの差異により、“赤軸”モデル、“黒軸”モデル、“青軸”モデルの3タイプを用意している。ゲーマー向け機能として、キーボード左端側にマクロキーを五つ装備。また“Windows”キーの無効化機能なども備えた。USBポーリングレートは1000MHzの高速転送に対応している(変更も可能)。

 キーレイアウトは日本語108配列(+マクロキー)を採用。スペースキー以外の全キーにLEDバックライトを搭載。バックライトのON/OFFや輝度は任意に設定可能だ。本体サイズは475(幅)×162(奥行き)×25(高さ)ミリ、重量は1.26キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.