ニュース
» 2013年04月05日 12時51分 UPDATE

日本HP、“DmC”動作推奨のCore i7/Radeon搭載ゲーミングデスクトップ

日本ヒューレット・パッカードは、同社製ミドルタワー型デスクトップPC「HP ENVY h8-1560jp」をベースとした「DmC Devil May Cry」推奨PCを発売する。

[ITmedia]
photo HP ENVY h8-1560

 日本ヒューレット・パッカードは4月5日、同社製ミドルタワー型デスクトップPC「HP ENVY h8-1560jp」をベースとした「DmC Devil May Cry」推奨PC「HP ENVY h8-1560jp/CT東京生産ハイスペック・カスタムモデル」を発表、本日より販売を開始する。同社直販「HP Directplus」販売価格は9万9960円から(税込み)。

 カプコン製アクションゲーム「DmC Devil May Cry」の動作推奨認定済みとなるカスタム構成モデル。発売記念として、常時展示スペース「HP Directplus Station」にて対応グラフィックスカード搭載構成での購入者先着500名に、「DmC Devil May Cry」PC版のダウンロードクーポンがプレゼントされる。

 本体仕様は、標準構成時でCPUはCore i7-3770(3.4GHz)を、グラフィックスカードはRadeon HD 8760/2Gバイトを搭載。メモリは8Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 8 64ビット版を導入している。

icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.