ニュース
» 2013年04月10日 12時36分 UPDATE

アイ・オー、遠隔操作もできる無線/有線両対応のネットワークカメラ

アイ・オー・データ機器は、無線/有線接続に両対応したネットワークカメラ「TS-WPTCAM」を発売する。

[ITmedia]
photo TS-WPTCAM

 アイ・オー・データ機器は4月10日、無線/有線接続に両対応したネットワークカメラ「TS-WPTCAM」を発表、4月下旬に出荷を開始する。価格は2万6400円。

 TS-WPTCAMは、100万画素CMOSセンサーを搭載したネットワークカメラで、最大1280×720ピクセルでの動画撮影に対応。暗視機能を備えているほか、カメラ視点の遠隔操作も可能で、垂直120度/水平355度のパン/チルト、および最大4倍のズームコントロールを行える。接続アプリには独自ソフト「LCAMView」を採用、PC/MacのほかAndroid/iOSデバイスからアクセスすることも可能だ。

 接続インタフェースはIEEE802.11b/g/n無線LAN、および10/100BASE-TX有線LAN接続を備えた。本体サイズは116.4(幅)×108.0(奥行き)×122.6(高さ)ミリ、重量は約300グラム(台座除く)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.