ニュース
» 2013年05月22日 14時00分 UPDATE

最大1300Mbps対応:アイ・オー、802.11acルータの上位機種「WN-AC1600DGR」など2モデル

アイ・オー・データ機器が802.11ac対応ルータの上位モデルを追加。WN-AC1600DGRは最大1300Mbps通信に対応、さらにUSBデバイスサーバなどのネットワーク連携機能も備える。価格は1万5700円前後。

[ITmedia]
photo 最大1300Mbpsを実現する802.11ac対応ルータ「WN-AC1600DGR」

 アイ・オー・データ機器は5月22日、理論値最大1300Mbps通信をサポートする802.11ac Draft対応無線LANルータの上位モデル「WN-AC1600DGR」、5GHz帯/2.4GHz帯同時通信対応の802.11nルータ多機能モデル「WN-AG600DGR」を発表。2013年6月中旬より順次発売する。価格はWN-AC1600DGRが1万5700円、WN-AG600DGRが9000円。

 WN-AC1600DGRは、先行して発売した802.11ac Draftの1ストリーム(1×1 MIMO/最大433Mbps)通信対応モデル「WN-AC733GR」の上位モデルに位置付け、3ストリーム(3×3 MIMO)での通信をサポートする。802.11ac接続時の理論値最大速度は1300Mbps。同社計測環境における無線スループット実測参考値は約506Mbps。

 既存の802.11a/b/g/n対応機機も利用可能。5GHz帯(W52/W53/W56)802.11acと2.4GHz帯802.11nの同時通信をサポートする。有線LANポートはWAN×1、LAN×4でいずれも1000BASE-T対応。USB 2.0(Standard-A)も1基搭載し、net.USBによるUSBデバイスサーバ、プリントサーバ、外付けHDDと組み合わせた簡易NAS機能、外出先から自宅HDDへアクセスできるリモートアクセス機能なども搭載する(これら機能は後日ファームアップで対応予定)。

 本体サイズは127(幅)×100(奥行き)×198(高さ)ミリ、重量は約320グラム。消費電力は約8.7ワット。

 WN-AG600DGRは、5GHz帯/2.4GHz帯の同時利用をサポートした802.11n対応無線LANルータ親機。それぞれのバンドで最大300Mbpsの通信を可能とし、QRコードの読み取りで無線LAN設定が行えるスマートフォン対応簡単接続設定機能を実装する。

 搭載インタフェースはギガビット対応WAN×1、同LAN×4、USB 2.0×1など。USBポートはプリントサーバ、簡易NAS機能などに利用可能。さらにPC用地デジチューナー「テレキング(GV-MVP/FZ)」との組み合わせでWi-Fiテレビ機能も追加できる。本体サイズは127(幅)×93(奥行き)×195(高さ)ミリ、重量は約300グラム。消費電力は約9ワット。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.