ニュース
» 2013年09月05日 15時50分 UPDATE

ロジテック、Core i7搭載に対応した産業/業務向けコントローラPCを発売

ロジテックINAソリューションズは、産業/業務向けとなる超小型コントローラPC「LB-C9」など3製品を発売する。

[ITmedia]

 ロジテックINAソリューションズは、産業/業務向けとなる超小型コントローラPC「LB-C9」、およびスリム型コントローラPC「LC-72T40」「LC-74T40」の計3製品を発表、9月上旬に発売する。

photophotophoto LB-C9(左)、LC-72T40(中)、LC-74T40(右)

 LB-C9は、本体サイズ165(幅)×190(奥行き)×43(高さ)ミリ/約1.4キロの小型筐体を採用するデスクトップPCで、Ivy Bridge世代のCeleron/Core i3〜i7の搭載に対応した。

 コンパクトモデルながら冷却ファンを2基内蔵、映像出力はHDMI/DVIの2系統を備えデジタルサイネージ用途などに利用することも可能だ。価格はオープン、同社直販でのカスタマイズ構成価格は11万5605円から(税込み、以下同様)。

 LC-72T40/LC-74T40は、ともに本体幅136ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、Core i5-4570S/Core i7-4770Sの搭載に対応した。また電源ユニットにはニプロン製電源ユニット「HPCSF-400P-X2S」を標準で装備している。

 映像出力はDVI/アナログD-Sub/DisplayPortの3系統を装備。またLC-74T40は、フロントパネル上部を取り外すことで簡単にHDD交換を行なえる。価格はオープン、同社直販でのカスタマイズ構成価格(OSレス時)はLC-72T40が19万8030円から、LC-74T40が20万2965円から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.