ニュース
» 2014年01月28日 13時30分 UPDATE

2014年タブレット春モデル:1920×1200解像度が光る、Thinkブランドのハイスペック8型Windowsタブレット──「ThinkPad 8」

人気のMiix 2 8に続き、Thinkブランドの8型Windows 8.1タブレットも登場。「ThinkPad 8」は、430グラムの軽量ボディに1920×1200ドットの高精細ディスプレイを採用し、「より高性能」を望むこだわり層/ビジネス層に訴求する。

[ITmedia]

1920×1200液晶搭載のハイスペック8型Windows タブレット

photo 1920×1200ドットの高精細ディスプレイを搭載する8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」

 国内市場でも人気の8型Windows 8.1タブレットに、ビジネスシーンに強いThinkPadブランドを関した高性能志向なモデルが登場する。それがレノボ・ジャパン「ThinkPad 8」(レビューまとめはこちら)だ。

 ThinkPad 8は、2014年1月に開催された展示会 2014 International CESで公開された高解像度ディスプレイを採用する8型サイズのWindows 8.1搭載タブレット。国内市場向けモデルも間を置かず投入される。法人向けは2014年1月28日、個人向け(直販サイト レノボ・ショッピング)は同1月31日に販売を開始する。

 基本構成例モデルとして、Windows 8.1 Pro+128Gバイトストレージ仕様の「20BN001RPJ」とWindows 8.1 Pro+64Gバイトストレージ仕様の「20BN002DJP」を用意。発売時想定価格は20BN001RPJが6万9000円前後、20BN002DJPが5万9000円前後。ほか、Windows 8.1構成でやや低価格としたモデルのほか、OSのエディションやMicrosoft Officeの有無やエディションなど一部構成をカスタマイズできるCTOにも対応する。

 開発コード名:Bay Trail-Tことインテルのタブレット向けSoC“Atom Z3000シリーズ”とWindows 8.1を基本システムに、1920×1200ドット表示に対応する高精細な8.3型ディスプレイと約430グラムのボディを採用する。同等の仕様で人気の他モデルに対し、高解像度ディスプレイと外部ディスプレイ出力(Micro HDMI)、USB 3.0(Micro)などを備え、より高性能志向/ビジネスシーンのニーズを満たすモデルとして展開する点を特徴とする。ディスプレイは1920×1200ドットの高精細表示に加え、表面に強化ガラス「Dragontrail」を採用し、強度や信頼性も確保する。

 主な仕様は、1920×1200ドット表示+10点マルチタッチ対応のタッチパネル搭載の8.3型タッチディスプレイ、クアッドコアのAtom Z3770、2Gバイトのメインメモリ(LPDDR3)、最大128Gバイトのストレージ、200万画素フロントカメラ/800万画素リアカメラなど。 Micro HDMI出力×1、Micro USB 3.0×1、microSDスロット、Micro SIMスロット、ステレオスピーカー(Dolby Home Thaterソフトウェア)、デュアルアレイデジタルマイクなどのインタフェースを備える。バッテリー動作時間は約8時間(20.5ワットアワー)。本体サイズは132(幅)×224.3(高さ)×8.8(厚さ)ミリ、重量は約430グラム。他国向けに用意するLTE内蔵モデルは(ひとまず)国内向けでは用意しない。

 ビジネスシーンでの活用を想定し、純正オプションも多く用意する。専用カバー「クイックショットカバー」は磁力で手軽に装着できる機構に加え、独自のフリップ型開閉機構によりシステム復帰+800万画素リアカメラで即撮影できる工夫も設けた。ほか、ノングレア表面の保護フィルム、4方向プライバシーフィルター、ハードシェルタイプの「ThinkPad 8プロテクター」(2014年春投入予定)、本体と外付け液晶ディスプレイを接続するMicro HDMI→HDMIアダプタ(2014年春投入予定)、Micro HDMI→VGAアダプタ(2014年春投入予定)を用意する。


photophoto 純正の「クイックショットカバー」。システム復帰+800万画素リアカメラで即撮影できる独自のフリップ型開閉機構を設ける。表面は黒、裏面は赤と、ThinkPadをアイデンティティを体現するカラーリングを採用する

 また、Bluetooth接続型のトラックポイント付きキーボード「ThinkPad Bluetoothワイヤレス・トラックポイント・キーボード」およびスタンド付きの「ThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボード」も正式対応とし、純正アクセサリとして販売する。

ThinkPadシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 (ファーストセレクトモデル) タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
ThinkPad 8 20BN001RPJ ピュアタブレット 新シリーズ Atom Z3770 (1.46GHz / 最大2.4GHz) 2GB (LPDDR3) 128GB フラッシュ 32ビット版 Windows 8.1 Pro 6万9000円前後
20BN002DJP ピュアタブレット 新シリーズ Atom Z3770 (1.46GHz / 最大2.4GHz) 2GB (LPDDR3) 64GB フラッシュ 32ビット版 Windows 8.1 Pro 5万9000円前後
ThinkPadシリーズ店の概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ/無線LAN GPU TV/オフィス 重量
ThinkPad 8 20BN001RPJ 8.3型ワイド (IPS) 1920×1200 約8時間 ─ / 802.11a/b/g/n CPU統合 ─ / ─ 約430グラム
20BN002DJP 8.3型ワイド (IPS) 1920×1200 約8時間 ─ / 802.11a/b/g/n CPU統合 ─ / ─ 約430グラム



ThnikPad 8シリーズのレビューまとめと5つ星でのオススメ度はこちらから!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.