ニュース
» 2014年06月18日 23時00分 UPDATE

安くなりました:iMacに10万8800円のエントリーモデル追加

新しいiMacが登場。21.5型モデルが10万円台で購入できる!!

[ITmedia]
og_imac_001.jpg 21.5型iMacが10万8800円から購入できる

 アップルは6月18日、21.5型iMacのラインアップにエントリークラスの新モデルを追加した。スペックを抑えることで、価格を10万8800円(税別)と大きく引き下げているのがポイント。従来よりも2万3000円ほど安く21.5型iMacを購入できるようになった(なお、そのほかのモデルに変更はない)。出荷予定日は24時間以内。

 主なスペックはCPUが1.4GHz動作のCore i5(Turbo Boost時2.7GHz)で、メモリが8Gバイト(LPDDR3)、ストレージが500GバイトHDD。CPUはHaswell Refresh世代のMacBook Airと同じ仕様で、CPU内蔵グラフィックスもHD Graphics 5000と、Iris Pro GraphicsやGeForce GT 750Mを採用する上位モデルに比べて抑えられている。ディスプレイの解像度は従来と同じ1920×1080ピクセル。なお、CTOオプションで1TバイトHDDやFusion Drive、および最大256GバイトのSSDを選択することもできる。

 インタフェースは共通化されており、SDメモリーカードスロット(SDXC対応)、USB 3.0×4、Thunderbolt×2、Mini DisplayPort出力、ギガビットLAN、光デジタル音声出力など。ワイヤレス機能として、IEEE802.11a/b/g/b/ac対応無線LANとBluetooth 4.0も内蔵する。

 本体サイズは、528(幅)×175(スタンドの奥行き)×450(高さ)ミリ、重量は約5.68キロ。OSはOS X 10.9 Mavericksで、デジタルメディア統合スイートのiLife、およびオフィススイートのiWorkが無料で付属する。

関連キーワード

iOS | iPhone | Apple | Mac | iOS 8 | WWDC | iPad | HomeKit | OS X Yosemite | 林信行 | App Store


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-