ニュース
» 2014年07月16日 13時01分 UPDATE

MSI、3K液晶モデルも用意したQuadro標準搭載の15.6型モバイルWS「WS60 2OJ」

エムエスアイコンピュータージャパンは、CAD業務などにも向く15.6ワイド液晶内蔵のモバイルWS「WS60 2OJ」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは7月16日、CAD業務などにも向く15.6ワイド液晶内蔵のモバイルワークステーション「WS60 2OJ」シリーズを発表、7月下旬に販売を開始する。予想実売価格はフルHD液晶モデルの「WS60 2OJ-019JP」が27万9800円、3K(2880×1620ピクセル表示対応)液晶モデルの「WS60 2OJ-020JP」が33万9800円だ(ともに税込み)。

photophoto WS60 2OJシリーズ

 WS60 2OJシリーズは、グラフィックスコアとしてQuadro K2100M/2Gバイトを標準搭載したモバイルWS。同社製ゲーミングノートPCでも採用しているLEDバックライト内蔵のSteelseries製キーボードを採用したほか、インタフェースとしてThunderbolt2ポートも1基備えた。ストレージは128GバイトSSD+1TバイトHDDを搭載、本体重量は約1.9キロを実現している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.