トップ10
» 2014年11月10日 00時45分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:Androidタブレットを買うなら激安モデル? それともハイエンド機?(2014年11月3日〜11月9日)

今回のアクセスランキングは、価格もスペックも両極端なAndroidタブレットのレビューが1位と2位に並びました。注目機種のレビュー記事が人気を集めています。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年11月3日から11月9日までを集計しています。

 Androidタブレット注目機種のレビューが上位を席巻しました。首位は“税別5980円”と非常に安価な7型モデル「カンタンPad(感嘆パッド)」(ドン・キホーテ)、2位はハイスペックな“クラス最軽量”8型モデル「Xperia Z3 Tablet Compact」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)、そして3位は前回2位を獲得した“SIMロックフリーLTE”対応の8型モデル「Venue 8 3000」(デル)がランクイン。また、5位にはゲームに最適化した8型モデル「SHIELDタブレット」(NVIDIA)もつけています。

 4位は連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から『MicrosoftがiOS/Android向け“無料Office”を強化――止まらない「サティア改革」』となりました。Officeのマルチプラットフォーム化を推進するMicrosoftの戦略を考察しています。同社に関する記事では、連載『鈴木淳也の「Windowsフロントライン」』から『使い勝手が向上した「Windows 10 Technical Preview」のコマンドプロンプトを試す』も9位に入りました。

 2in1デバイスの活用記事やレビューも2本がトップ10入り。6位は連載「至高のITマリアージュ」から『「Surface Pro 3」と4Kパネル2枚でメイン環境を構築してみた』、7位は“税別4万5800円”と低価格な10.1型モデル「HP Pavilion x2 10」のレビューと続きます。

 アキバのPCパーツ動向も2本がトップ10圏内。徐々に盛り上がりつつある虹色発光の本格キーボードを紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(11月4日版)」が8位、急激な円安傾向で値上がり間近のパーツ類を取り上げた「週末アキバ特価リポート(11月8日版)」が10位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.