ニュース
» 2015年03月10日 07時44分 UPDATE

Apple Watchに新型MacBook:通勤時間にまとめて復習、Appleイベントを振り返る

Appleが行った発表会で、事前の予想通り「Apple Watch」と「新型MacBook」が発表された。そのポイントを見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]

 米Appleは、3月10日の10時(現地時間)にYerba Buena Centerでスペシャルイベントを開催。兼ねてよりうわさされていた新型MacBookを発表、Apple Watchは発売時期や価格が明らかになった。

ht_ae01.jpg 3種類の「Apple Watch」をラインアップ

Apple Watchまとめ

「Apple Watch」最安Sportは4万2800円から Editionは100万円超え

「Apple Watch」、4月24日に発売――価格は4万円台前半から

 ようやく、発売時期や価格が公開された「Apple Watch」。4月10日から事前予約が開始され、4月24日から日本を含む9カ国で販売が始まる。

 ラインアップは3モデルあり、鏡面仕上げを施したステンレススティールの「Apple Watch」(20モデル)、標準的なアルミニウムよりも60%高い強度を持つという「Apple Watch Sport」(10モデル)、18金を用いた「Apple Watch Edition」(8モデル)で構成される。

 各モデルで38ミリと42ミリのモデルと複数のサイズが用意され、サイズやバンドによって価格が異なる。Apple Watchは6万6800円〜13万2800円、Apple Watch Sportは4万2800円〜4万8800円、Apple Watch Editionは128万円〜218万円となる(いずれも税別)。

ht_ae02.jpg Digital Crownを側面に、赤外線LEDと可視光LEDを使う心拍センサーが背面に用意される

 バッテリーの駆動時間は、時刻のチェックを90回、通知を90回、アプリの使用を45分間、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間行った結果で「18時間」と発表された。連続通話時間は最大3時間。省電力モードでは、1時間に4回(4秒間ずつ)時刻をチェックする使用で72時間だ。充電時間は0%から80%までの充電で約1.5時間、0%から100%までの充電で約2.5時間かかる。

12型Retina MacBookまとめ

Mac史上、最も薄く最も軽い「12インチMacBook」が登場

 「Mac史上、最も軽く、最も薄い」と紹介された新型MacBook。2304×1440ピクセル(226ppi/アスペクト比16:10/IPS方式)に対応した12型Retinaディスプレイを搭載し、MacBook初のファンレス設計を採用したのが見どころだ。

ht_ae03.jpg 従来のMacが搭載するRetinaディスプレイより、30%エネルギー効率が高いLEDバックライトを内蔵

 本体サイズは280.5(幅)×196.5(奥行き)×35〜13.1(高さ)ミリと11型MacBook Airよりも薄く、重量も約920グラムと軽い。感圧センサー内蔵の「感圧タッチトラックパッド」の導入や、スイッチをシリコンの「シザー構造」からステンレスに改良した「バタフライ構造」の新型キーボードの導入もスリム化に貢献している。

ht_ae04.jpg キートップを17%大型化しつつ、キーのぐらつきを抑えながら薄型化を実現した新型キーボードと感圧タッチトラックパッド

 注目は、電源、HDMI出力、DisplayPort 1.2出力、アナログRGB出力、USB 3.1 Gen 1(最大5Gbps)を統合した新しいUSB-Cポートの搭載だ。充電用に29ワットのUSB-C電源アダプタと、USB-C充電ケーブル(2メートル)が付属する。

ht_ae05.jpg USB-Cポートは、コネクタの裏表関係なく挿し込めるのも特徴だ

 ラインアップは、1.1GHz/最大2.4GHz動作のCore M、8Gバイトメモリ、256GバイトPCI Express SSDを搭載する下位モデル(14万8800円)と、1.2GHz/最大2.6GHzのCore Mと512GバイトSSDに強化した上位モデル(18万4800円)を用意(いずれも税別)。両モデルとも、GPUはCPU内蔵のIntel HD Graphics 5300を利用する。

 バッテリーの駆動時間は、Wi-Fi接続環境で約9時間、iTunesムービー再生時で約10時間を実現。カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色で、発売は4月10日からだ。

ht_ae06.jpg シルバー
ht_ae07.jpg ゴールドとスペースグレイ

13型MacBook Pro Retinaのアップデート

「13インチMacBook Pro Retina」に感圧パッドを採用、CPUは第5世代に

 搭載プロセッサーが第4世代Core(Haswell)から第5世代Core(Broadwell)となり、「新しいMacBook(12型)」に採用された感圧タッチトラックパッドを内蔵した。CPUの刷新に伴い、グラフィックス機能はCPU内蔵のIris Graphics 6100に変更されている。

 3モデル用意され、価格は「MF839J/A」が14万8800円、「MF840J/A」が17万2800円、「MF841J/A」が20万8800円(すべて税別)で、Apple Storeでの出荷予定日は1〜3営業日だ。

ht_ae08.jpg 感圧タッチトラックパッドを採用した13型MacBook Pro Retina

MacBook Airシリーズのアップデート

「MacBook Air」に第5世代CoreとThunderbolt 2を搭載

 13型MacBook Prと同様、搭載プロセッサーが第4世代Core(Haswell)から第5世代Core(Broadwell)に強化し、最大10GbpsのThunderboltポートから最大20GbpsのThunderbolt 2ポートに高速化された。

 ラインアップは従来同様、1366×768ピクセル表示の11.6型ワイド液晶を搭載した「11型MacBook Air、1440×900ピクセル表示の13.3型ワイド液晶を搭載した13型MacBook Airに分かれる。価格は11型の「MJVM2J/A」が10万2800円、「MJVP2J/A」が12万6800円、13型の「MJVE2J/A」が11万2800円、「MJVG2J/A」が13万6800円(いずれも税別)と、従来モデルから値上がりしている。

ht_ae09.jpg 第5世代Coreファミリーを搭載したMacBook Airシリーズ

iOS 8.2リリース

「iOS 8.2」配信開始 Apple Watch対応やヘルスケアアプリの改善など

 イベント終了と同時に配信されたiOSの最新版「iOS 8.2」。4月24日に発売される「Apple Watch」との連携アプリ追加の他、“ヘルスケア”アプリの機能改善、安定性の向上、バグの修正などがなされている。

ht_ae10.jpg

Apple TV値下げ

 セットトップボックス「Apple TV」の価格が、99ドルから69ドルに値下げされた。日本では、従来の9800円から8200円(税別)と1600円のダウンとなる。また、米大手CATVのHBOの最新コンテンツを楽しめる「HBO NOW」の提供(月額14.99ドル)を4月から開始する。

関連キーワード

Mac | Apple | Apple Watch | MacBook | MacBook Air | iOS | MacBook Pro


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-