ニュース
» 2015年04月03日 16時30分 UPDATE

EIZO、4K UHD対応の23.8型カラーマネジメント液晶「ColorEdge CG248-4K」を発売延期

EIZOは4K UHDに対応する23.8型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG248-4K」の発売を延期した。

[ITmedia]

 EIZOは4月3日、4K UHDに対応する23.8型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG248-4K」の発売を延期すると発表した。延期の理由は、「表示性能の改善に時間を要しているため」としている。当初の発売日は2015年4月20日だったが、新たな発売日は確定次第発表するという。

tm_1502_cg248-4k_01.jpg EIZO「ColorEdge CG248-4K」

 ColorEdge CG248-4Kは、デジタルフォト、印刷、映像制作などグラフィックス市場向けカラーマネジメント液晶ディスプレイのフラッグシップモデル。解像度が4K UHD(3840×2160ピクセル)の23.8型ワイド液晶パネルを搭載し、ColorEdgeシリーズで最高となる185ppi(pixels per inch:1インチあたりのピクセル数)の高画素密度を備えている。

 製品の詳細はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.