ニュース
» 2015年08月19日 16時43分 UPDATE

Windows 10 Insider Previewの最新ビルド「10525」リリース

Windows 10リリース以降、初の新ビルドは個人設定に配色のオプションが加わり、メモリマネージャーが改良された。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月18日(現地時間)、Windows 10 Insider Previewの新ビルド「10525」を公開した。

 従来のWindows Insiderプログラム参加者は、「Fast」リングに設定していればそのまま最新ビルドにアップデートできるほか、Windows 10ユーザーも「設定」の「更新とセキュリティ」から「詳細オプション」で「Insiderビルドの入手」を選択し、Windows Insiderプログラムに参加して「Fast」に設定すれば最新ビルドを入手できる。

og_windowsinsider_001.jpg Windows Insiderプログラムに参加していないWindows 10ユーザーが最新プレビューを利用したい場合は、設定から「更新とセキュリティ」を選択

og_windowsinsider_002.jpg Windows Updateの詳細オプションをクリック

og_windowsinsider_003.jpg 「Insiderビルドの入手」の下にある「開始」をクリック

og_windowsinsider_004.jpgog_windowsinsider_005.jpg 規約に同意して再起動

og_windowsinsider_006.jpg ここで再度、詳細オプションを開きInsiderビルドの入手方法を「Fast」に設定すればアップデートできる

 ビルド10525では、スタート、アクションセンター、タスクバーなどの配色を壁紙にあわせて変更できるようになった。なお、同設定はデフォルトでオフになっているが、個人設定からオンにできる。また、メモリマネージャーが改良され、プロセス当たりのメモリ使用量を削減し、一度により多くのアプリケーションを保持できるようになった。

og_windowsinsider_007.jpg 個人設定で配色の変更が可能になった

 なお、同ビルドではモバイルホットスポットが利用できない(IPを取得できずインターネットが利用不可)、ストアから映画&テレビアプリを更新すると、動画再生の問題を修正する必要があるなど、既知の問題が報告されている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.