ニュース
» 2015年08月28日 16時34分 UPDATE

ついに!:日本語で「Cortana」が使えるWindows 10最新ビルド「10532」リリース

雑談もできるよ。

[ITmedia]

 米Microsoftは、Windows 10 Insider Previewの新ビルド「10532」を公開した。Windows Insider ProgramのFast Ring向けに、Windows Update経由で提供が行われる。

 ビルド10532の目玉は、音声対応パーソナルアシスタント「Cortana」の日本語対応だ。今回のビルドで日本とオーストラリアに提供を開始、また2015年中にブラジル、メキシコ、フランス、カナダでもWindows Insider向けに順次対応していくという。

 日本マイクロソフトは、日本語版のCortanaはまだできることが限られ、音声も本来の声ではないとしているが、今後の進化につながるユーザーからのフィードバックを呼びかけながら、利用例をいくつか紹介している。

 まず1つはスケジュール機能で、カレンダーアプリに予定を入れておくと、Cortanaが今日の予定や内容を表示するというもの。「今日の予定は?」「次のミーティングは?」といった質問に対して回答してくれる。

og_cortanajp_001.jpg 今日の予定を聞く

og_cortanajp_002.jpg 次のミーティングはいつ?

 2つ目はリマインダー。Cortanaに「リマインダーを作って」と頼むと、リマインダーを作成してくれるほか、Peopleアプリに登録されている連絡先にメールを送る場合、あらかじめリマインドするように登録した内容をメール送信時に知らせてくれる。

og_cortanajp_003.jpg リマインダーで覚えておいてほしいことを頼む

 また、Cortanaに質問を投げかけることで雑談もできるという。

og_cortanajp_004.jpgog_cortanajp_005.jpg 雑談もできるらしい

 現在Cortanaは、Windows 10向けのほか、Windows 10 Mobile版やiOS版も開発が進んでいる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.