ニュース
» 2015年11月18日 13時51分 UPDATE

エイサー、Core i3搭載の13.3型スタンダードノート「Aspire V 13」など冬モデル5製品を投入

日本エイサーは、同社製ノートPC「Aspire」シリーズおよびエントリータブレット「Iconia」の新モデル計5モデルを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは11月18日、同社製ノートPC「Aspire」シリーズおよびエントリータブレット「Iconia」の新製品となるWindows 10搭載モデル計5製品を発表、11月20日より販売を開始する。

photophoto Aspire V 13

 13.3型モデルとしては、1366×768ピクセル表示対応/Core i3-6100U搭載の「Aspire V 13」シリーズを用意(カラーバリエーションは“スティールグレイ”“プラチナホワイト”の2機種)。メモリは4Gバイト、ストレージは500GバイトHDDを内蔵、IEEE802.11ac無線LANやUSB Type-Cポートなども標準で装備している。予想実売価格は8万円前後だ(税別、以下同様)。

photo Aspire F 15

 15.6型モデルとしては、フルHD液晶/Core i7-6500U搭載の「Aspire F 15」を用意した。メモリは8Gバイト、ストレージは1TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。予想実売価格は11万円前後。

photo Aspire ES 11

 11.6型モバイルモデルとしては、1366×768ピクセル表示対応/Celeron N3050搭載の「Aspire ES 11」をエントリー。メモリは4Gバイト、ストレージは500GバイトHDDを装備した。予想実売価格は4万7800円前後。

photo Iconia Tab 8 W

 タブレットモデルの“Iconia”シリーズからは、1280×800ピクセル表示対応8型液晶/Atom Z3735Gを搭載する「Iconia Tab 8 W」を用意。メモリは1Gバイト、ストレージはeMMC 32Gバイトを内蔵する。予想実売価格は2万4000円前後だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.