ニュース
» 2015年12月25日 20時12分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro M4000/M5000搭載クリエイター向けPC発売

4K超解像度の映像編集や3Dモデリング向け。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月25日、NVIDIA Quadro M4000/M5000を標準搭載するクリエイター向けPCを発売した。価格は20万4800円(税別)から。

og_mdv_001.jpg MDV-QX9550XH5RF-WS

 電力効率を向上したMaxwell世代のQuadro M4000/M5000を採用したのが特徴。4K(4096×2160ピクセル)/60Hzや、2K(2560×1600ピクセル)/120Hzに対応するDisplayPort 1.2を4系統搭載。OpenGL 4.5やDirectX 12(Shader Model 5.0)など最新のAPIをサポートする。

 ラインアップは3モデルで、Core i7-6700、16GBメモリ、1TB HDD、Quadro M4000を搭載する「MDV-QZ7750SH4-WS」は20万4800円、Core i7-5820K、32GBメモリ、240GB SSD+2TB HDD、Quadro M4000を搭載する「MDV-QX9550SH4-WS」が27万4800円、Core i7-5960X、64GBメモリ、240GB SSD×2(RAID 0)+2TB HDD、Quadro M5000を搭載する「MDV-QX9550XH5RF-WS」が54万9800円(いずれも税別)となっている。OSは64bit版Windows 10 Pro。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_1_1422933195.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
超コンパクトなスティック型PC「m-Stick MS-NH1」が人気沸騰! 4K対応IGZO液晶+GTX 970Mの快速ゲーミングノートも!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.