ニュース
» 2016年01月12日 16時05分 UPDATE

エプソン、6色染料インク採用の「カラリオ」新モデルなど3機種

エプソンは、同社製プリンタ「カラリオ」シリーズの新モデル計3機種を発表した。

[ITmedia]

 エプソンは1月12日、同社製プリンタ「カラリオ」シリーズの新モデル計3機種「EP-708A」「PX-048A」「PF-71」を発表、1月28日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はEP-708Aが1万円台半ば、PX-048Aが1万円前後、PF-71が2万円前後の見込みだ。

photophoto
photo EP-708A(左上)、PX-048A(右上)、PF-71(下)

 EP-708Aは、6色染料インクを採用し高画質な写真プリントを行えるA4複合機のベーシックモデル。プリントデータに応じてインクのサイズを5段階に調整する「Advanced-MSDT」を搭載しており、なめらかなグラデーション表現などが可能となっている。

 PX-048Aは、ハガキや文書印刷などに適した4色顔料インクを採用したA4複合機モデル。文字や図などをシャープに印刷することが可能で、簡易チラシなどの販促ツールの印刷にも向くとしている。

 PF-71は、A5判までの印刷に対応するコンパクト設計のA4プリンタモデルで、シール印刷もサポート。ロールタイプのシール紙のほかハガキや2L判、名刺などの印刷も可能だ。

 3機種ともに無線LAN接続にも対応。またEP-708A/PF-71はWi-Fi Directによる無線LANデバイスからの直接印刷も利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.