連載
» 2016年02月15日 08時00分 UPDATE

週末アップルPickUp!:Apple公式アプリ「iTunes Movie Trailers」と「Music Memos」ってなんだ?

30秒で分かる新作アプリ。

[らいら,ITmedia]

 公式のiOS版映画予告アプリ「iTunes Movie Trailers」が、日本国内のApp Storeでも配信を開始しました。アプリでは、ハリウッド大作から自主制作映画まで、最新の予告動画をHD画質で視聴できます。なお、日本語には未対応で、国内の配給会社の作品は含まれていません。

og_applep_001.jpg 日本対応が待たれていた「iTunes Movie Trailers」

 映画の詳細ページには、映画の紹介文や予告ムービーのほか、米での公開日、上映時間、公式サイトなどをチェックできます。予告動画は再生時間が表示されるので、スキマ時間を使って見るときに役立ちますね。

og_applep_002.jpg 予告動画はHDまたはSDを選んで視聴可能。iPadの大画面ではHD、モバイルデータ通信中はSDなどうまく使い分けたい

 Apple TVユーザーであれば、AirPlayを使ってテレビの大画面で予告編を楽しむこともできます。

og_applep_003.jpg 残念ながら予告編の字幕はすべて英語。語学学習には最適だが、日本語字幕と選べるようになってほしい

 お気に入りの映画を見つけたら、画面右上のアクションボタンから「Add Movie to Favorites」を選択しましょう。「Favorite」タブに作品が追加され、公開前と公開中に分けられ、好きな作品が一覧表示されます。

og_applep_004.jpg アクションボタンではお気に入りに追加できるほか、SNSへのシェアやメモへの追加機能などが用意されている

 人気の予告編を見たいときは、「Top Charts」タブをタップ。人気、興行収入、評価別のチャートが表示されます。評価は米の大手映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」を元にランキングしており、プロの映画評論家による批評をアプリ上で読むことが可能。すべて英語ですが、一般ユーザーのコメントを読むよりも質の高いレビューが揃っており、語学学習に役立ちそうです。

og_applep_005.jpg 「ロッテン・トマト」は映画評論家のレビューをまとめた映画情報サイト。レビューが好評であれば「fresh」(新鮮)、否定的であれば「rotten」(腐っている)のアイコンがつけられる

 洋画が好きな人や、米でのヒット映画をいち早く知りたい人、英語を勉強中の人などに最適のアプリではないでしょうか。

 そしてもう1つ、Appleは1月に純正の音楽メモアプリ「Music Memos」もリリースしています。「ボイスメモ」アプリと同じ要領で、曲のアイデアを高品質な非圧縮オーディオで記録できるアプリです。

og_applep_006.jpg ミュージックシーンに力を入れるアップルらしいアプリ

 メロディーを録音すると、基本的なアレンジを自動的に分析し、トラックにあうコードを表示。ドラムとベースのジャムセッションが自動で入れられ、アイコンを長押しすれば複数のアレンジも可能です。

og_applep_007.jpg 音のテンポにあわせてバンドの音も自動的に調節される

 録音後は簡単な編集もアプリ上でできるようになっています。タグや星のレートでアイデアを整理したり、残したい領域だけトリミングしたりすれば、すばやく音源を見つけ出せるはず。

og_applep_008.jpg コードの編集やメモを残すことも可能

 あとは「GarageBand」や「Logic Pro X」にデータを移行させれば、本格的な曲作りに移行できます。ミュージシャンはもちろん、楽曲制作初心者にとっても、「Music Memos」はインスピレーションの源になるのではないでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-