ニュース
» 2017年01月25日 19時00分 UPDATE

UQ、WiMAX 2+ルーター用「LTEオプション」の無料提供対象を拡大 2017年夏めどに

UQコミュニケーションズがWiMAX 2+ルーター用に提供している「LTEオプション」。現在「auスマートバリュー mine」契約者限定で無料提供しているこのオプションだが、2017年夏をめどに無料提供の対象を拡大する方針が明らかとなった。

[井上翔,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、2017年夏をめどに「WiMAX 2+」ルーター向けに提供しているサービス「LTEオプション」の無料提供対象を拡大する。1月25日に行われた記者向け説明会「UQコミュニケーションサロン」において同社の野坂章雄社長が明らかにした。

WiMAX 2+ルーター用「LTEオプション」の無料化範囲を拡大 WiMAX 2+ルーター用「LTEオプション」の無料化範囲を拡大

 LTEオプションを利用すると、同社が整備したWiMAX 2+エリアに加えてau(KDDI・沖縄セルラー電話)の「au 4G LTE」エリアでも通信ができる。WiMAX 2+が圏外となるエリアでの利用を想定しており、使った月のみ月額1005円(税別)が課金されるようになっている。

LTEオプションの概要 LTEオプションの概要

 このオプションについて、同社では2016年11月1日から「auスマートバリュー mine」に加入しているユーザー限定で料金を無料(免除)とする措置を実施している。

 今回の取り組みでは、auスマートバリュー mineを契約していないユーザーでもLTEオプションを無料化できる「新たな契約」を用意する。この「新たな契約」については「under consideration(検討中)」(野坂社長)で、新たな料金プランなのか、新たなオプション契約なのかは明らかにならなかった。ただし「ちょっとした条件付けをして『イエス』か『ノー』かを答えてもらうような形」(同)になるという。

 詳細については、決まり次第発表するとのことだ。

説明会に登壇した野坂章雄社長 説明会に登壇した野坂章雄社長

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう