ニュース
» 2017年09月05日 12時01分 公開

デル、Core i9の搭載にも対応したハイスペックゲーミングPC「NEW ALIENWARE AREA-51」

デルは、独自の“トライアドシャーシ”デザイン筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」の新モデルを発表した。

[ITmedia]
photo NEW ALIENWARE AREA-51ゲーミングデスクトップ

 デルは9月5日、独自の“トライアドシャーシ”デザイン筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51ゲーミングデスクトップ」の新モデルを発表、本日より販売を開始する。価格は29万9980円から(送料込み、税別)。

 三角形状の独自デザイン筐体を採用するハイスペック志向のゲーミングPCで、最新世代のCore i7-7800X/同-7820X、i9-7900Xの搭載に対応しているのが特徴で、CPU水冷機構も標準で導入。グラフィックスカードはGeForce GTX 1050 Ti〜同 1080 Ti(最大2基)までを選択可能だ。

photophoto

 最小構成時でメモリはDDR4 8GB、ストレージは2TB HDDを内蔵。M.2スロットも備えており、NVMe SSDや「インテル Optaneメモリー」の搭載もサポートする。またインタフェースの強化も行われており、ギガビットLAN×2、USB 3.1 Gen.2 Type-Cポートなども備えた。標準導入OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう