ニュース
» 2019年01月08日 11時32分 公開

レノボ、第8世代Core搭載のビジネス向けスタンダードノート「ThinkPad E490/E590」

レノボ・ジャパンは、ビジネス利用に適したスタンダードノートPC「ThinkPad E490」「同 E590」の販売を開始した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは1月8日、ビジネス利用に適したスタンダードノートPC「ThinkPad E490」「ThinkPad E590」を発表、本日販売を開始した。価格はThinkPad E490が9万8000円から、ThinkPad E590が10万1000円から(ともに税別)。

photo
photo ThinkPad E490(上)、ThinkPad E590(下)

 それぞれ14型、15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したビジネスノートPCで、プロセッサとしてCore i3-8145U/同 i5-8265U/同 i7-8565Uを搭載可能だ。ともにディスプレイ解像度は1366×768ピクセルまたは1920×1080ピクセル(フルHD)に対応、グラフィックスコアとしてRadeon RX 550Xも選択できる。

 TCG V2.0準拠のセキュリティチップも標準で装備。指紋認証対応モデルもラインアップしている。メモリは最大32GB、ストレージは最大512GB SSDまたは2TB HDDを選択可能だ。OSはWindows 10 Pro 64bit版、同 Home 64bit版を導入できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう