調査リポート
» 2009年03月30日 15時07分 UPDATE

ケータイCMキャラの一番人気は「お父さん犬」

犬とキノコとリスの戦いは、犬が制した。

[ITmedia]

 ネプロジャパンとネプロアイティは3月27日、携帯電話会社のCMに関する意識調査のかっkを発表した。調査は3月4日、iモード、EZweb、Yahoo!ケータイの「ザ★懸賞」サイトで実施したもので、有効回答数は4737人。

 最も好きな携帯会社のCMは、「ソフトバンクモバイル」が52%で最多となり、以下「NTTドコモ」が28%、「KDDI」が17%と並んだ。「最も好き」と答えた理由を聞くと、「内容が面白いから」という回答が39%で最多となり、これに「現在利用しているキャリアだから」が24%、「好きなキャラクター、タレントが出ているから」が22%で続いた。

 最も好きなCMキャラクターについては、ソフトバンクモバイルの「お父さん犬」が66%と半数以上を占めた。以下、「特にない」が15%、NTTドコモの「ドコモダケ」が11%、KDDIの「LISMO」が6%となっている。

Photo 左からお父さん犬、ドコモダケ、LISMOのリス

 なお、CMが携帯会社選びに影響するかどうかを聞くと、「あまりない」は29%、「ほとんどない」は19%、「全くない」は31%。これに対して「大いにある」は6%、「少しある」は15%と、影響があると考えているユーザーは2割強にとどまった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.