ニュース
» 2009年08月20日 14時01分 UPDATE

KDDI、LTEの基地局ベンダーにNECとモトローラを選定

NECとモトローラが、KDDIのLTE基地局ベンダーに選定された。2012年12月の商用化に向け、無線基地局装置の開発と製造を手がける。

[ITmedia]

 NECとモトローラは8月20日、KDDIのLTE基地局ベンダーに選定されたと発表した。両社はLTE無線基地局装置の開発と製造を担当する。

 LTEは下り100Mbps、上り50Mbps以上の高速通信を可能にする次世代モバイル通信規格の1つ。KDDIはLTEの商用サービスを2012年12月にも開始する予定で、コアネットワーク機器ベンダーについては日立製作所を選定している。

 KDDIでは周波数帯を有効利用するため、800MHz帯に加えて1.5GHz帯にもLTEシステムを導入する計画。エリアカバー率については2014年度末で96.5%まで拡大する予定としている。なお、LTEの導入に向けた実証実験は2010年中頃から開始するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.