ニュース
» 2009年09月14日 15時48分 UPDATE

ドコモ、バーコードリーダー付きの法人端末を開発――Windows Mobile 6.5搭載

ドコモがWindows Mobile 6.5を搭載し、ハンディターミナルとしても利用可能なバーコードリーダー付き端末を開発。2010年度第1四半期の発売を目指す。

[ITmedia]

 NTTドコモは9月14日、業務用バーコードリーダーを搭載した法人向け端末を開発中であると発表した。2010年度第1四半期の発売を目指して開発を進めており、10月6日に開幕するCEATEC JAPAN 2009に参考出展する。

Photo 業務用バーコード読み取り機能を備えた富士通製の法人端末。2010年度第1四半期の発売を目指す

 この端末は裏面上部に業務用バーコードの読み取り機能を備えた法人向けストレート端末で、富士通が開発を担当。OSにWindows Mobile 6.5 Professionalを採用し、企業システムと連携したアプリケーションを利用できる。

 Bluetoothや無線LANを装備し、ハンディターミナルとしての業務利用にも対応。IPX5/IPX7等級の防水機能とIP5X等級の防塵機能に対応し、プロテクタを装着することで衝撃対策を施せるなど、業務利用にも耐えうる仕様となっている。

 サイズは154×51×20ミリ、重さ約180グラム。メインディスプレイは解像度240×400ピクセルの2.8インチTFT液晶。外部メモリは最大2GバイトのmicroSD、最大8GバイトのmicroSDHCに対応し、200万画素のカメラを搭載している。

主なスペック
サイズ 154×51×20ミリ(高さ×幅×厚さ)
重さ 約180グラム
連続待ち受け時間 500時間
連続通話時間 460分
メインディスプレイ 約2.8インチ/横 240ドット×縦 400ドット・ワイドQVGA/TFT液晶/6万5536色
外部メモリ microSD(2Gバイト)、microSDHC(8Gバイト)
カメラ 200万画素
ボディカラー プラチナホワイト
バーコード Code39、Code93、Code128、EAN128、JAN、EAN、UPC、NW-7、ITF、RSS
二次元バーコード DataMatrix、QR-Code、MaxiCode、カスタマバーコード、Composite、PDF417
FOMAハイスピード 7.2Mbps(FOMAハイスピードエリア外では送受信ともに最大384kbps)
無線LAN IEEE802.11b/g
Bluetooth
GPS
防水性能 IPX5/IPX7
防塵性能 IP5X

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.