ニュース
» 2010年01月26日 15時00分 UPDATE

スマートフォンやPCでMediaFLOを――KDDIらが実証実験

メディアフロージャパン企画とKDDIが、多様なデバイスにMediaFLOのコンテンツを配信する実証実験を開始。USB接続型やWi-Fi転送型の試作受信機を利用し、PCやスマートフォンでもMediaFLOコンテンツを利用できるようにする。

[ITmedia]

 メディアフロージャパン企画とKDDIが、専用端末以外のデバイス向けにMediaFLOコンテンツを配信する実証実験を1月26日から開始する。那覇市と豊見城市で行っている携帯端末向けマルチメディア放送の実証実験の一環として行う。

 実証実験では、VHF帯に対応するUSB接続型とWi-Fi転送型の試作受信機を利用し、PCやiPhone/iPod touch、Windows Mobile端末などの端末向けにもコンテンツを配信できるようにする。

 実証実験の開始に伴いKDDIは、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオ内で展開しているMediaFLO展示コーナーを1月26日にリニューアルし、沖縄ユビキタス特区で実施している実証実験を体験できるようにする。リニューアルにあたっては、メディアフロージャパン企画がKDDIデザイニングスタジオ内でVHFバンドの実証実験を行うための実験試験局免許を取得。MediaFLO展示コーナーには、試作受信機や携帯電話型試作受信機が展示される。


 MediaFLOは、モバイル機器向けの次世代マルチメディア放送の候補企画の1つで、KDDIを主要株主とするメディアフロージャパン企画が、同技術を使ったサービスの可能性について研究・検討を行っている。もう1つの候補企画のISDB-Tmmについては、NTTドコモやソフトバンクモバイルらが支持を表明している。

 総務省が2009年に実施した携帯端末向けマルチメディア放送の参入意向調査では、36事業者が参入意向を示しており、全国向けの受託国内放送については、KDDIとクアルコムが出資するメディアフロージャパン企画、ドコモやフジテレビ、スカパーJSATらが出資するマルチメディア放送の子会社、四国アセチレン工業や大橋物産が出資するハートネットワークの3者が参入を希望。技術方式についてはメディアフロージャパン企画がMediaFLO方式、マルチメディア放送の子会社とハートネットワークがISDB-Tmm方式を希望している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.