ニュース
» 2011年05月20日 00時10分 UPDATE

来たれ、中高生のスマホアプリ開発者――D2Cが「アプリ甲子園」開催

D2Cが、中高生を対象とするスマートフォン向けアプリコンテスト「アプリ甲子園」を開催する。

[ITmedia]

 ディーツー コミュニケーションズは、全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催すると発表した。5月19日から8月26日まで、公式サイトでエントリーを受け付ける。

 アプリ甲子園は、13歳から18歳までの国内在住者が開発したiPhone、Android対応アプリを募集するコンテスト。対象年齢であれば中学生、高校生以外でも応募できる。

 評価項目は独創性や操作性、デザイン性、おもしろさ、完成度など。9月上旬に予選審査を行い、応募作品の中から10組を選出して発表する。9月18日に都内で開催予定の決勝戦で開発者がプレゼンテーションを行い、最終審査を経て最優秀賞、優秀賞が決まる。最優秀賞と優秀賞受賞者には、最新のタブレット端末、またはスマートフォンが賞品として授与される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.