ニュース
» 2012年02月02日 13時42分 UPDATE

スマホでカード決済 三井住友カードらが実証実験

三井住友カードらがスマートフォンをクレジットカード決済端末として活用する実証実験を開始。装着型カードリーダーとクレジットカード決済アプリ「Anywhere」を使い、JTBの訪問販売の決済に利用する。

[ITmedia]

 三井住友カードは2月1日、ジェイティービーおよびリンク・プロセシングと協力し、JTBの訪問販売用クレジットカード決済端末としてスマートフォンを活用する実証実験を開始したと発表した。9月30日まで実施する。

 同実証実験では、スマートフォンに装着したカードリーダーでクレジットカード情報を読み取り、リンク・プロセシングが提供するクレジットカード決済アプリ「Anywhere」を操作して決済処理を行う。

 三井住友カードは、スマートフォンを活用した決済端末の市場ニーズや運用面などを幅広く検証。スマートフォンを利用したクレジットカード決済ソリューションの本格導入を視野に、実験に取り組んでいく。

 高級旅行を取り扱うJTB首都圏 ロイヤルロード銀座事業部が、訪問先で端末を活用する。なお現在、AnywhereはiPhone、iPod touchに対応しているが、今後はAndroid端末にも対応する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.