ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「訪問販売」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「訪問販売」に関する情報が集まったページです。

【漫画】2歳息子が敬語とお辞儀でおかしを懇願! みんなの前でおねだりを繰り出す子どもにママ冷や汗
お家ではとってもかわいいけど……!(2021/11/7)

焦らされ:
トイレが詰まって業者を呼んだら44万円 あおられその場でサイン 悪質な「点検商法」相次ぐ
トイレが詰まって業者を呼んだら、次々と欠陥を指摘され、高額な修理代を請求された。そんな、水回り修理を巡るトラブルが沖縄県内で後を絶たない。(2021/9/22)

「うちには、クーリング・オフはありません」「これからお宅に行かせてもらおか」 水道修理の「水道屋本舗」に一部業務停止命令
これは……。(2021/9/1)

Googleさん:
置き配も訪問も即座にスマホに知らせてくれる Googleのインターホン「Doorbell」の実力
Googleが発売したスマートインターホン「Nest Doorbell」を玄関ドアの横に設置してみました。ピンポンするとスマホやNest Hubに通知が来て、外出先からも応答できます。(2021/8/29)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
契約者の「個人情報」 ショップ店員はどこまで見られる?
個人情報の保護が叫ばれる昨今、携帯電話はある意味で「個人情報の塊」です。その契約手続き時において、携帯電話販売店のスタッフはどこまで個人情報を参照できるのでしょうか?(2021/6/16)

蓄電・発電機器:
家庭用蓄電池の販売トラブルが急増、国民生活センターが注意喚起
国民生活センターは2021年6月3日、家庭用蓄電池の訪問販売におけるトラブルが急増しているとして注意喚起を行った。家庭用蓄電池の購入に関する相談件数が増加しているという。(2021/6/10)

「やっぱり天才」「どんな発想力してんだ」 鬼龍院翔、“一人暮らし女性”に向けたホワイトデー動画が斜め上すぎる
女性のためを考えすぎた結果、とんでもないところに到達している。(2021/3/14)

ソフトバンク訪問販売代理店でユーザー情報の不正取得 2015年〜2018年に6347件
ソフトバンクの訪問販売代理店などで、同社の携帯電話サービスなどの契約手続きを行ったユーザー情報6347件が不正に取得されたことが判明。同社の顧客データベースからの情報流出はないとしている。(2021/3/4)

トラブルを避けるには?:
「大炎上」の果てに降格も…… メールやSlackで怒り狂う人々が後を絶たない理由
在宅勤務の普及でメールやSlackでやりとりをするシーンが増えた。一方、使い方を間違えると大炎上してしまう。筆者が実体験を踏まえてアドバイスする。(2020/11/26)

電子化を阻んでいた要因は?:
GMO「脱はんこ」即断の背景 そのとき、社内で何が起きていたのか
GMOインターネットグループの熊谷正寿社長兼会長が4月15日にSNSで「脱はんこ」を宣言。直ちにグループ各企業の幹部に押印の実態調整を命じ、翌々日の17日には「印鑑レス」「ペーパーレス」を発表した。スピード対応の裏側は。(2020/6/10)

どこからやってきて、いくら稼いでいるのか:
「ヤクルトおじさん」が存在した! ヤクルトレディのルーツと謎に迫る
職場や家庭に訪問販売するヤクルトレディ。時折、重そうにカートを押しながら道を歩いているところも見かける。いったい、ヤクルトレディがどこからやってきて、いくら稼いでいるのか。また、「ヤクルトおじさん」は存在するのか。ヤクルトレディの謎に迫る。(2019/12/25)

仮想通貨関連業のビットマスターが破産 負債総額約109億円
仮想通貨関連事業者のビットマスターが東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。債権者は約2万2300人で、負債総額は約109億4439万円。(2019/11/26)

仮想通貨関連業者「ビットマスター」破産 個人中心に負債総額109億円
「ビットコイン相場が上昇したので預かっていたものと同数のビットコインの調達が困難になった」。(2019/11/26)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る(4):
太陽光ベンチャーを倒産に追い込んだ“制度の壁”――急成長企業の未熟さも足かせに
成功には決まったパターンが存在しないが、失敗には『公式』がある。どこにでもある普通の企業はなぜ倒産への道をたどったのだろうか。存続と倒産の分岐点になる「些細な出来事=前兆」にスポットを当て、「企業存続のための教訓」を探る。(2019/8/13)

イノベーター列伝:
逆境を乗り越えた先にある“楽しみ”とは――ベルーナ安野 清氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/3/28)

放送50周年を記念:
フジテレビ、初期の「サザエさん」配信へ 声優は大山のぶ代さん、永井一郎さんら
フジテレビが「サザエさん」の1969〜70年放送分をデジタル化し、「FOD」「Amazon Prime Video」で26日午前0時から配信する。現在とは異なる作風や、大山のぶ代さん(カツオ)、永井一郎さん(波平)、麻生美代子さん(フネ)など、当時の声優陣による演技を楽しめる。(2018/12/25)

太陽光:
蓄電池の購入を検討する理由、第1位は「太陽光のFIT期間が終了するため」
グッドフェローズが同社の蓄電池の見積もりサイトを利用するユーザーに緊急アンケート調査を実施。蓄蓄電池の導入を検討した理由の第1位は、「太陽光発電の固定価格買取期間(FIT期間)が終了するため」だったという。(2018/12/19)

PR:「脱PC」で働き方改革を――2万人が利用する販売支援システム開発、元SE情シスの挑戦
PCに依存しない販売支援システムを実現し、働き方改革を進めたい――化粧品販売を手掛けるAOB慧央グループの情シスは、国内では導入例が少ない「Heroku」に目を付けた。パートナーも決まり、いざ開発……という時に意外なポイントでカベにぶつかった。(2018/11/16)

残業なき労働に価値なし:
「サービス残業は当然」「お前はバカか」――怒号飛び交う“ブラック企業”体験イベントが怖かった
“ブラック企業”の就労体験ができる企画「THE BLACK HOLIDAY」の報道公開が11月22日に開催。参加者は上司・先輩役による暴言などに耐えながら、架空の企業の新入社員として約1時間働く。脚本は事実に基づいて作られており、非常に緊張感のある内容となっていた。(2018/11/24)

太陽光:
2030年度の太陽光普及率は9.7%、“卒FIT”の割合は47%に
調査会社の富士経済が住宅太陽光発電やオール電化住宅に関する調査結果を発表。2030年度の住宅分野における太陽光普及率は9.7%で、“卒FIT”を迎える住宅の割合は47%にのぼると予測した。(2018/11/20)

「波平と出川哲朗さんは同い年」:
「カツオは将来、社長になる」 サザエさん好きの慶大名誉教授と考える、磯野家の未来
かつてのベストセラー「サザエさん」のトリビア本「磯野家の謎」の続編が四半世紀ぶりに出版された。著者は慶應義塾大学 名誉教授の岩松研吉郎さん(74)らのグループ。数十年にわたって同作品を愛し続ける岩松さんに、書籍を通じて現代人に伝えたいことを語ってもらった。(2018/9/5)

IHS Future Mobility Insight(7):
100年に一度の変革期、国内自動車ディーラーの進むべき道は
自動車を購入するためには行かなければならないのが自動車ディーラー(販売店)だ。しかし、国内の自動車ディーラーにとってこれまで常識だったことも、「100年に一度の変革期」が訪れている自動車市場そのものと同様に大きく変化しつつある。(2018/9/3)

男性も使える:
化粧品会社が導入 「肌の不調で休める」肌休暇の狙い
ナリス化粧品が4月から「肌休暇」を導入する。なぜ「肌の不調」を休暇取得理由とするのだろうか。制度の狙いや内容について聞いた。(2018/3/26)

半径300メートルのIT:
元号変更で「2019年問題」は起こるのか?
2019年5月1日からスタートすることが決まった新元号。この「元号が変わる」ことにまつわる懸念をIT視点で見てみると……。(2017/11/28)

MVNOの深イイ話:
MVNOと消費者保護ルール
改正された電気通信事業法が施行されて、約1年がたちました。電気通信事業法の消費者保護ルールがMVNOにはどのように適用されているか、MVNOにとっての今後の課題は何か、皆さんにお伝えしようと思います。(2017/7/26)

ITはみ出しコラム:
Amazon快進撃を支えるジェフ・ベゾスCEOの長期的展望
書籍のネット販売から始まったAmazon.com。現在の快進撃のバックボーンには、ジェフ・ベゾスCEOの「顧客第一主義」と「長期的展望」があります。(2017/7/23)

新連載・東京五輪へ連れてって:
ロボット、AIに活路 世界に後れを取った日本女子バレーが「IT強者」になれた理由
第1回は、IT活用が進む日本女子バレー代表チームを10年以上支えてきた日本スポーツアナリスト協会の渡辺啓太氏に最新のデータ活用事情を聞いた。(2017/7/20)

「アイケア戦略」は奏功:
メガネスーパー、不振脱却への道は「IoT」と「M&A」
メガネスーパーが、2017年4月期の連結決算を発表。減益だったが、最終黒字に踏みとどまった。今後は「アイケア戦略」のほか、他の眼鏡店の買収・合併と、ウェアラブルデバイス「b.g.」の販売に注力していくという。(2017/6/21)

石川温のスマホ業界新聞:
横綱・ワイモバイルの背中を追うUQモバイル――家族1480円プランの投入でシェア3割を狙う
大手キャリア系のMVNOとして、Y!mobile(ソフトバンク)の後を追うUQ mobile(UQコミュニケーションズ・UQモバイル沖縄)。UQ mobileの夏商戦向け発表会後、UQコミュニケーションズの野坂章雄社長が囲み取材に応じた。(2017/6/9)

「LINEで勧誘された」 SNSで広がるマルチ商法、その問題点と“法律で全面禁止”されない理由
法律で禁止されない理由は。(2017/5/22)

複雑なアプリは誰も望んでいない
ワークフローアプリで複数アプリの統合インタフェースを構築、導入の勘所とは
最適なワークフローアプリケーションを導入することで、ユーザーは業務を効率化でき、企業は時間と経費を節約することができる。だがうまく導入するには、押さえるべきポイントがある。(2017/2/14)

電力自由化で勝者になるための条件(3):
小売電気事業者のチャネル戦略、対面・訪問・ネット販売も有効
電力を購入する需要家にどのような方法でアプローチするのか。電力市場に参入する小売電気事業者には、競争力のある販売チャネルを構築することが欠かせない。既存の事業で培った対面販売・訪問販売のほか、インターネットやコールセンターを使って効率的に顧客を獲得する事業者も増える。(2016/7/27)

「パパと私、すごく似てるって思った」 父と娘の“答え合わせ”の結末は?
(2016/7/24)

水曜インタビュー劇場(楽器公演):
売上過去最高! 知られざる「島村楽器」のルーツ
島村楽器が売り上げをグングン伸ばしている。ショッピングセンター内を歩いていると、同社の看板をよく目にするが、ルーツを知らない人も多いのでは? 島村楽器・広報課に話を聞いたところ、意外な事実が……。(2016/6/15)

消費者被害の実態に関する調査:
消費者被害・トラブルに遭った販売形態1位は「ネット通販」、連合調べ
連合(日本労働組合総連合会)は、ネットエイジアの協力の下、「消費者被害の実態に関する調査」を実施した。(2015/12/22)

石川温のスマホ業界新聞:
J:COMが月額2980円で動画見放題のMVNOを開始――KDDIのノウハウを生かしたサービスにNTTはどう対抗するのか
ケーブルテレビ最大手のJ:COM(ジュピターテレコム)がMVNOサービスに参入する。親会社であるKDDIの強みと、ケーブルテレビ事業者ならではの訪問販売を融合したサービスに、NTTはどう対抗するのか。(2015/10/23)

ディルバート(407):
ベンダー選定は“脅迫”との戦い!?
世界はそれを「営業」と呼ぶらしいです。(2015/7/23)

キヤノン「imageFORMULA」で業務改善:
PR:このビジネスシーンにはこのドキュメントスキャナを選べば間違いなし!
さまざまなビジネスで有用なキヤノンのドキュメントスキャナ「imageFORMULA」。どのような業種のどのような利用シーンに適しているのか、その活躍の場を見ていこう。(2015/6/29)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
ダイナミックさと、細部への配慮でポーラを改革――リアルなひとりの人間として行動することが組織を変える
ブランドイメージの再構築に向けさまざまな取り組みを行い、訪問販売事業の建て直しのため、事業形態を覆すまでの変革を行った。巨大組織を成功に導いたマネジメントとは。(2015/3/18)

窪田順生の時事日想:
仁義なきマットレス戦争を制する次のキーワードは何か
マットレス業界の競争が熾烈さを増している。ある会社は「低反発」のメリットをうたえば、別の会社は「高反発」のメリットを強調する。さらに別の会社は……といった感じで、言葉のイメージ争いを繰り広げているだけなのかもしれない。(2015/3/10)

ちょっとした気づかい:
小さな声でボソボソと話すのは失礼なこと
日常の中で、声を出す訓練をしよう。(2015/2/20)

捨てる「習慣」:
進化したければ、成功体験を捨てよ
過去の栄光を捨てられれば、時代や環境の変化にうまく対応できるようになります。(2015/2/6)

オンラインで見積書がすぐ取れる!:
PR:「モバイルファースト」を実現したい全ての方へ――開発者向けプロショップ“Developer Tools Store”が目指したこと
ソフトウェア開発の主流はPCからスマートデバイスへ――「モバイルファースト」時代のニーズに応える開発者向けプロショップ「Developer Tools Store powered by LICENSE ONLINE」がオープンした。これまでのオンラインストアと何が違うのだろうか?(2014/11/10)

スマホをかざせば瞬時にレシートをプリント NFC対応のモバイルプリンタ「TM-P20」
モバイルPOS/モバイル決済端末として使っているスマホやタブレットをかざすと、瞬時に接続設定しレシートをプリントする――。エプソンからこんなモバイルプリンタが登場した。(2014/10/29)

R25スマホ情報局:
スマホ購入トラブル…どんな相談が多い?
一定期間内であれば契約を無条件で解除できる「クーリング・オフ」制度をスマホにも導入する動きが出てきた。スマホ購入トラブルにはどんな相談が多いのだろうか。(2014/8/21)

ワイヤレスジャパン2014:
ユーザー獲得競争、求められる高度な接客、人材不足――悲鳴を上げるキャリアショップ
MNPによる過度なキャッシュバック戦争など、キャリア間でし烈なユーザー獲得争いを見せる携帯電話の販売業界。キャリアや野村総研の担当者が、キャリアショップが抱える苦悩と今後の展開を語った。(2014/5/30)

キャッシュバックも月々割も消える?:
2015年、「クーリングオフ」の制定でケータイビジネスが一変するかもしれない
携帯電話や光回線といった、通信サービスの契約にクーリングオフが近々導入されることをご存じだろうか。携帯電話の店頭販売におけるトラブルから、消費者を守るためのものだが、実はケータイビジネスを一変させる可能性を秘めている。(2014/5/27)

「警告!!!」「スパイウェアが検出されました」 こうした"悪質"バナー広告は違法か? 消費者庁に聞いてみた
現状では法律の抜け穴となっており、取り締まるのはなかなか難しいようです……。(2014/2/21)

ユニットコム、マルチディスプレイ対応の株取引向けPC「kabuパソ」シリーズをリニューアル
ユニットコムは、株取引向けとなるマルチディスプレイ表示対応のデスクトップPC「kabuパソ」シリーズの新モデル4製品を発売した。(2014/1/27)

スマホ決済の「PayPal Here」、カードリーダーをApple Storeで販売
スマホを使って安価にクレジットカード決済サービスを導入できる「PayPal Here」。11月15日からApple Storeでカードリーダーを購入可能になった。(2013/11/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。