メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年12月07日 17時22分 公開

冬のボーナス実態調査、半数近くが支給されず 予定額1位は「20万円〜30万円未満」(1/2 ページ)

フリーウェイジャパンは中小企業、零細企業の従業員や代表取締役を対象として「2021年度冬のボーナス実態調査」を実施。その結果、冬のボーナス支給を予定している人は47.2%、支給予定額に納得している人は66.7%だった。

[季原ゆう,ITmedia]

  会計・給与計算・勤怠管理などバックオフィス系業務をサポートするフリーウェイジャパン(東京都中央区)は中小、零細企業の従業員や代表取締役を対象として「2021年度冬のボーナス実態調査」を実施した。その結果、冬のボーナス支給を予定している人は47.2%、支給予定額に納得している人は66.7%であることが分かった。

冬のボーナス実態調査、半数近くが支給されず(写真提供:ゲッティイメージズ)
2021年度の冬のボーナス支給について(出所:リリース)

 21年度の冬のボーナス支給について尋ねると、「支給されなかった、支給される予定は無い」が48.4%で最多に。支給されない理由については「会社の業績不振のため」が最も多く31.2%だった。

ボーナス支給額(出所:リリース)

 既にボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している人の支給額を聞いてみると、1位が「20万円〜30万円未満」(25.9%)、2位は「10万円〜20万円未満」(18.5%)と「10万円〜30万円未満」の支給額が多いことが明らかとなった。昨年度は「10万円〜20万円未満」が最多となっていて、今年の金額は増加している。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -