ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アスキーアート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アスキーアート」に関する情報が集まったページです。

モルゲッソヨ、金色になって宮崎空港で直立 Twitterで「なぜそこに」と衝撃走る
宮崎空港で例年開催されている国際現代彫刻展で展示中。(2019/6/14)

上坂すみれ「このイベントに来た君たちは勝ち組だー!」 出演者も客席も全員燃え尽きた「ひもてはうす」イベントレポート
そして地上を平泳ぎする三森すずこ。(2019/6/12)

モナコインが荒ぶる値動き コインチェックが取り扱い開始発表で
一時は2倍超に。(2019/5/31)

神戸地検、「ブラクラ貼った」と書類送検された男性2人を起訴猶予処分に 「ウイルス罪に該当」との認識は変わらず
被害者は“0人”だったというこの事件について、当事者の男性2人を取材しました。(2019/5/29)

「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」
検挙された男性はメディアのインタビューに初めて応じ「悔しい」と語りました。(2019/3/20)

「何回閉じても無駄ですよ〜」ブラクラURLを掲示板に貼っただけで補導、「やり過ぎ」と物議
「何回閉じても無駄ですよ〜」と書かれたポップアップが繰り返し表示されるサイトのURLを掲示板に書き込んだとして、13歳の女子中学生が補導。「ブラクラのURLを貼っただけで補導や家宅捜索とは、行き過ぎだ」とネットで物議をかもしている。(2019/3/5)

【マンガ】┌(┌^o^)┐ この足の記号、「ビジネスメールでよく使われている」って知ってた?
数年前に突如として流行したやつ。(2019/2/21)

「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか 開発者が語る“起業エンジニアの生存戦略”
いわゆる「ゆっくりボイス」のエンジン開発者に取材しました。(2019/1/26)

Go AbekawaのGo Global!〜Danielle Royston編:
“紫のリス”の大冒険――ある女性エンジニアが、テレコム業界を変革するCEOになるまで
全米屈指の経営改善のスペシャリストとして知られ、テニス選手としても活躍する、OptivaのCEO、Danielle Royston(ダニエル・ロイストン)氏。世界を飛び回る彼女は、もともと経営者になりたかったわけではなく、「エンジニア一筋」のキャリアを目指していた――そんな彼女が語る転身のきっかけと、全てのエンジニアに向けたメッセージとは?(2019/1/15)

うるせぇ、年末にエビフライぶつけんぞ グラブル、エビフライと戦う狂気の限定イベント開催
造形のクオリティが異様に高いエビフライ。(2018/12/28)

「平成\(^o^)/ネット史というタイトル案もありました」 NHKの正月特番「平成ネット史(仮)」、制作裏話を聞く
NHKが20年以上に及ぶインターネットの歴史をひもとく番組「平成ネット史(仮)」をEテレで放送する。「『平成ネット史』というと固いじゃないですか、だから(仮)が付いているんですよ」――そう話すのは、同番組のチーフプロデューサーだ。制作の裏話を聞いた。(2018/12/28)

「鮫島事件を扱うことは出来ません」 NHK特番「平成ネット史」公式Twitterに「その名前は出すな」「消されるぞ」の声
なんて恐ろしい名前を……。(2018/11/29)

遊ぶ以前にクソー 「ポプテピピック」公式クソアプリ「竹書房クエスト」、配信するなりメンテ中
そうはならんやろ……なっとるやろがい!(2018/11/29)

NHK「平成ネット史(仮)」放送へ ギコ猫が講義? 「グッとくるアレ」募集中
NHKが、平成のネット史をひもとく番組「平成ネット史(仮)」を、平成最後の年となる来年1月にEテレで放送する予定だ。(2018/10/29)

帰ったら嫁が「はいはいキレイキレイ」ボトル作ってた 懐かしのAA「はいはいわろすわろす」にネット老人会歓喜
「昭和のネットワークを生きてきた人達にピンポイントで刺さるデザイン」と話題に。(2018/10/8)

ネットで大喜利化していた「支離滅裂な思考・発言」コラ 出版元が「厳に慎んでいただけますよう」注意を促す
アスキーアートも作られていました。(2018/9/30)

NHK Eテレ、平成のネット史を振り返る番組を制作中 アンケートで体験談や思い出を募集
平成の終わりに濃すぎるネット史を振り返ろう。(2018/9/24)

生きとったんかワレ! 伝説のゲームキャラ「オプーナ」がなぜか突然Twitter開始
オプーナをフォローする権利をやろう。(2018/9/4)

かーずSPのインターネット回顧録:
有志の攻略Wikiにリンクするのもダメ!? ネットの「嫌儲」はどうやって生まれ、なぜ広がっていったのか
かーずSPのインターネット回顧録、今回は「嫌儲」についてゆるゆると振り返ります。(2018/6/6)

わさびしょうゆ&すしの写真を投稿 → 人の顔に見える → 破壊力に満ちたキャラ「わさび醤油くん」爆誕
屈強な体から繰り出される圧倒的な量のしょうゆ。(2018/5/24)

Twitterに投稿された一体ニャンだかわからない「謎の生物」の写真に反響 「アザラシ」「ツチノコ」「荒巻」「エビ」
フォルムのアザラシ感が強すぎた……。(2018/3/9)

五輪の謎オブジェ「モルゲッソヨ」にネット民熱狂 イラストやアスキーアート、ついには3DCGアニメ化を果たす
正直モルゲッソヨ(わからないです)。(2018/2/10)

成金の風刺画「どうだ明るくなったろう」ごっこができる 紙にはさむと光るLEDの工作がナイスアイデア
玄関で「暗くてお靴が分からないわ」と言われたときに役立つ。(2018/1/30)

「おれの名をいってみろ!!」「汚物は消毒だ〜!!」 『北斗の拳』名脇役づくしのLINEスタンプが登場
スタンプ名は「北斗の拳 ザコがいっぱい」ですが、ジャギをはじめに名のある敵キャラもたくさん入っています。(2018/1/16)

さてはアンチだな? わずかなズレで生まれた「煽り力が高い黒猫さんのケーキ」がかわいいけどイラッとする
どことなくポプテピピック感。(2017/12/20)

ねっと用語知ったかぶり:
他人の幸せで飯がまずい! メシウマの対義語「メシマズ」の使い方
単純に「飯がまずい」という意味も。(2017/11/26)

明日から使えるITトリビア:
Twitterで草生やし放題? 文字数拡大で
日本語はTwitterの文字数上限拡大の対象外。しかし、半角英数では“草生やし放題”らしい。これはどういうこと?(2017/11/8)

「2ちゃんねるに書き込んだことがある人」は何割? 「5ちゃん」になって影響力は変わるのか
今も昔もネット文化の発信地。(2017/10/6)

「無双☆スターズ」Steamで発売決定 早期購入特典に「オプーナを最初から使える権利」
オプーナを最初から使える権利をやろう。(2017/8/10)

日清食品、復刻販売した「ラ王焼そば」の巨大アスキーアート公開 約2万字の商品紹介文がびっしり
「ケータイ小説風」「ビジュアル系バンド風」などに書き分けた長〜い紹介文。(2017/8/9)

「キルミーベイベー」は死なない、何度でも蘇るんだ アニメ5周年記念、描き下ろしグッズのキャンペーン開催
キルミーベイベー!(2017/7/13)

どれやねん! ややこしさMAXな新商品「マルちゃん焼そばバーベキュー味シュウマイ」爆誕
結局何味の何なんですか。(2017/5/31)

現代に蘇るExcelイルカの悲劇 Win 10搭載「Cortana」に「お前を消す方法」と質問するとまさかの反応が
Microsoftさん、なんでこの機能付けちゃったんです?(2017/5/24)

カリフォルニア大の公式Facebookがなぜか「もうどうにでもな〜れ」風のAAを投稿 「友達3人に送ると試験がうまくいく」→マジで!?
よりにもよって、このAAかよ!(2017/5/12)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの
「かーずSP」管理人かーずがインターネットの“あの時”を振り返る連載、第1回は「Flash黄金時代」について語ってもらいました。(2017/5/3)

ねっと用語知ったかぶり:
なぜ「ぬるぽ」と言ったら「ガッ」なのか そもそも「ぬるぽ」ってなあに?
ガッ。(2017/4/22)

「タッチ我慢スターター」1日で5000万パイタッチ・発表まで600日達成 担当者「コメントは差し控えたい」
一生発表できねぇ。(2017/2/21)

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた
懐かしさとともに封印したい記憶まで呼び起こされるやつ。(2017/2/17)

富士そば公式サイトにかわいい隠しキャラ ソースコードを見てみたら……
さらに、1時間ごとに富士山のイラストが変化する仕掛けまで入れていました。(2017/2/14)

ウサギさんでも争いは同じレベルの者同士でしか発生しない? 夜中に激しくペチペチ戦う姿が目撃される
野生ウサギさんのガチパンチが炸裂する……!?(2017/2/7)

「もう絶対離さニャい!」 コンビニに行ってきただけで飼い主に猛烈ハグするぷんすかデレデレねこがかわいすぎ
このかわいい生き物にどこで会えますかおしえてください。(2016/11/15)

ねっと用語知ったかぶり:
「オプーナを買う権利をやろう」――なぜオプーナさんはワゴンの王と呼ばれるようになったのか
発売日はマリオとの直接対決でした。(2016/9/17)

長崎バイオパーク「争いは同じレベルの者同士でしか発生しない!」 あのAA(アスキーアート)そっくりのカンガルーの戦いが撮影される
担当者に詳細を伺いました。(2016/9/16)

コーエーテクモ「無双☆スターズ」にまさかのオプーナ参戦でネット民がざわつく 「ついにオプーナを買う権利を使う時が来た」
映像ではシルエットのみの登場でしたが、これは間違いなく……!(2016/9/13)

PR:え、日本語入力アプリなのにスタンプが作れる? 「Simeji」の“クリエイティブ”な機能に迫る
日本語入力アプリとしては珍しくスタンプが作成できる「Simeji」。なぜお絵かき機能を設けたのか、さらに投稿してほかのユーザーと共有できるサービスの狙いを聞いた。(2016/6/21)

実写化かな? アスキーアート「俺はそういうことに幸せを感じているんだ」と完全に一致している猫が激写される
幸せを感じてそう。(2016/6/17)

「13日の金曜日」と「仏滅」不吉な日が重なる Twitterでジェイソンのネタが大盛り上がり
2016年5月13日(金)。13日の金曜日で仏滅の日は約2年半ぶり。(2016/5/13)

また1つエイプリルフール企画が現実に カルビーの「コンソメW(ワロス)パンチ」本当に発売
あのパッケージが店頭に並ぶのか……。(2016/4/8)

「1999年が近づいてきてヤバいと思った」 伝説の漫画「MMR」を作った男たち タナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー(後編)
まさかの「復活予告」も!(2016/3/11)

キバヤシが! MMRが帰ってきた! 最新刊「新生MMR 迫りくる人類滅亡3大危機!!」冒頭部分を限定公開
話は聞かせてもらったぞ! 人類は滅亡する!(2016/3/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。