ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AirPods」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AirPods」に関する情報が集まったページです。

ゲオ、透明デザインのマグネット式ワイヤレス充電器発売 2178〜3278円
ゲオは、位置ずれを防ぎながらデバイスを充電できるマグネット式ワイヤレス充電器を発売。内部が見えるシースルーデザインで、シーンに合わせて選べる4モデルで展開する。(2024/2/26)

iPhoneやAirPodsの汚れを落とせる Apple製品専用クリーニングキット「AirCare2.0」発売
ロア・インターナショナルはAirPodsやiPad、iPhone、MacBookなどのデジタルデバイス専用クリーニングキット「AirCare2.0」を発売。汚れを効果的に取り除くために設計され、手の届きにくい細部までクリーニングできる。(2024/2/22)

iPhone 15/15 Proの「USB Type-C接続」を20以上の周辺機器で総点検 どこまで拡張性が上がるのか
iPhone 15シリーズはUSB Type-C端子を搭載したことで、AndroidやPC、iPad向けに販売されている周辺機器の多くを直接接続して利用できるようになった。本記事ではUSB Type-C接続の機器についてテストしてみたのでご紹介しよう。(2024/2/20)

ゲオ限定、スマホリング+スタンド付きのマグネット対応ワイヤレス充電器 3278円
ゲオは、スマホリング、スタンド、充電器として利用できる「3in1 マグネット対応ワイヤレス充電器(リングスタンド)(GRFD-SMC A4 WH)」を発売。最大15W出力での急速充電も行える。価格は3278円(税込み)。(2024/2/15)

ちいかわが降雪で“太った”ってコト……? 雪像のハプニングが「でかかわ」「キメラ化寸前?」と笑い誘う
そういう方向に増量するんだ……。(2024/2/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
試して分かった「Apple Vision Pro」の体験価値、可能性、そして課題
予告通り、筆者は「Apple Vision Pro」を手に入れた。手に入れてすぐ試して思ったことを、つらつらとつづってみようと思う。(2024/2/7)

Apple Vision Pro、Bluetoothマウスには非対応
Appleは「Apple Vision Pro」の発売に合わせ、サポートページを公開した。仮想ディスプレイとして接続する方法や、利用可能な入力デバイスなどを紹介している。(2024/2/4)

AirPodsやApple Watch Series 8がセールに Apple Watchは約4.2万円割引も【Amazonタイムセール祭り】
(2024/2/3)

右耳は札幌・左耳は十勝 AirPods Proを北海道で紛失した人の「探す」アプリの表示がじわじわくる
推定頭幅約200キロ。(2024/2/1)

「Apple Music Classical」の強みは圧倒的な検索機能 “プチストレス”から解放され、初心者もクラシックファンも満足
Apple Music Classicalアプリの大きな特徴は検索機能の充実だ。初心者や「多少は知っているが……」という人は、「今すぐ聴く」に並んでいる楽曲から聴きはじめるといいだろう。(2024/2/1)

iPhoneなら未来予知もできる!? “AirPods Proを14年後に紛失する”という通知が「大きな物語が動き出す予感」と話題
そもそもAirPodsは手元にあったそうです。(2024/1/30)

iPhone 15を最速充電する方法は? USB Type-C+MagSafe充電を徹底テスト
これからの新生活に向けて、「iPhone 15」シリーズに買い替える人も多いだろう。iPhone 15シリーズ最大の従来シリーズとの違いは端子がUSB Type-Cに変わったことだ。今回はiPhone 15シリーズを充電したり、PCと接続するのに便利なケーブルや充電器を紹介する。(2024/1/29)

「呪術廻戦」の“獄門疆”、AirPods Proケースになる CASETiFYがコラボ商品販売へ
スマートフォンのアクセサリーなどを販売する香港のCasetagram Limitedは、漫画「呪術廻戦」とのコラボレーション商品を発売すると発表した。作中に登場する重要アイテム「獄門疆」を模したAirPods Proケースなどを販売する。(2024/1/24)

Apple製品を3台同時充電、折りたたみ型MagSafe充電器を発売 公式オンラインストアで10%オフ
ハンズインターナショナルは、1月24日にApple製品を3台同時充電できる折りたたみ型MagSafe充電器を発売。価格は8910円(税込み)で、同社オンラインストアでプロモコードを入力すると1月31日まで10%オフになる。(2024/1/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Apple Vision Proは日本でも買えた! そのプロセスで感じられた語り尽くせない驚きの理由
米国において「Apple Vision Pro」の受注が始まった。筆者も実際に注文してみたので、その時の体験談を交えつつ、このデバイスが持つ可能性をひもといていきたい。【更新】(2024/1/24)

オープン型イヤフォンなのに音漏れしない? 「HUAWEI FreeClip」を試した
今回取り上げる「HUAWEI FreeClip」は、耳に引っかけるタイプのワイヤレスイヤフォン。オープン型にも関わらず、音漏れが気にならないレベルに抑えられています。(2024/1/24)

Apple、能登半島地震の被災者に特別修理対応 正規サービスプロバイダで受け付け
Appleは、令和6年能登半島地震で被災したユーザー向けの特別修理サービスを実施。Apple配送修理サービス、または該当地域のApple正規サービスプロバイダであるカメラのキタムラやビックカメラで受け付ける。(2024/1/18)

Apple、能登半島地震で被災した商品を特別修理
Apple日本法人は、能登半島地震で被災した同社の商品について、特別修理を行う。(2024/1/18)

6歳の女の子が作った「iPhone」と「AirPods」がリアルなクオリティ 「工作上手」「天才!」と称賛の声集まる
振る舞いもかわいいな!(2024/1/20)

Apple製品を3台同時充電 折りたたみ式のスタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」登場
シンシアは、折りたたみ式スタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」のクラウドファンディングを開始。iPhoneとApple Watch、AirPodsを3台同時充電可能で、磁力でまとまるマグネットケーブルもリターンとして提供する。(2024/1/15)

2023年に購入したプチプラ仕事アイテムはこれだ!
値段が安い(プチプライス)のに役立つアイテム。この2023年に使ってみて、特に仕事でも利用できるものをまとめた。(2023/12/31)

AirPods Pro完全防水ケースが80%オフに トリニティが約200製品対象の「2024年初売り」を1月1日〜8に開催
トリニティは約200製品を対象とした「2024年初売り」を2024年1月1日〜8日に開始する。期間中はAirPods、Apple Watchのアクセサリーなどが最大80%オフで販売される。20230年12月27日には対象製品の一部が発表された。(2023/12/28)

Appleが初売り開催 iPhone 14など対象商品の購入でギフトカードがもらえる
対象商品の購入で最高3万円分のギフトカードがもらえます。(2023/12/28)

「Apple初売り」1月2日から 最大3万円分のギフトカード付与 対象商品ともらえるギフトカード額まとめ
Appleが2024年1月2日から、公式サイトとApple Storeにおいて初売りを開始する。対象製品を購入すると、最高3万円分のAppleギフトカードをプレゼントする。また、付与対象のiPhoneの購入で、先着5万人に辰年をあしらった限定デザインのAirTagをプレゼントする。(2023/12/27)

「Apple Store」の初売りは1月2日から5日まで 対象のiPhoneを期間中に購入するとスペシャルな「AirTag」をプレゼント
Appleが毎年恒例の「初売り」を2024年1月2日から5日の“4日間”に渡り実施する。iPhone、iPadやMacなど対象製品を購入すると最大3万円分のApple Gift Cardが贈呈される他、対象のiPhoneを購入すると辰年にちなんだ「AirTag」が贈呈される。【更新】(2023/12/27)

iPhone&Apple Watchを同時充電できる最大15W対応ワイヤレス充電ドック ベルキンから
ベルキンは、12月21日に「Belkin BoostCharge Pro MagSafe 2-in-1 ワイヤレス充電ドック」を発売。MagSafe充電モジュールを搭載し、iPhoneシリーズは最大15W、Apple Watchシリーズは最大7.5Wで同時に急速充電できる。(2023/12/25)

ビックカメラ、「2024年新春福箱」を店頭販売 iPadやミラーレス一眼の福箱を用意
「3日間限りの初夢特別価格!」などの企画も。(2023/12/22)

ふぉーんなハナシ:
スマホに“三種の神器”だった「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」が必須ではない理由
日本のフィーチャーフォンやスマートフォンには、かつて“三種の神器”と呼ばれるものがあった。「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」だ。現在は必須といえなくなった理由を考えてみたい。(2023/12/18)

トリニティで最大80%オフのセール AirPods/Apple Watch対応アクセサリーなど180製品以上が対象
トリニティは、180製品以上が最大80%オフになる「トリニティ・ブラックフライデー」を開催。「カタリスト完全防水ケース for AirPods Pro」や「ケーブル収納ボックス Bluelounge CableBox」などが対象となる。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
iPad Proをマグネットで充電するPITAKA MagEZ Cace Proが15%オフ!
11月22日にスタートした「Amazonブラックフライデー」先行セール。Apple関連アクセサリーを展開するPITAKAは、iPad Proなどをワイヤレス充電ライクに変えるケースなどを最大値引き率20%でセール出品している。(2023/11/24)

Spigen、iPhone 15対応ケースなどが最大50%オフになる「Caseologyブラックフライデー2023」開催
Spigen Koreaのモバイルアクセサリーブランド「Caseology」が、Amazonで「Caseologyブラックフライデー2023」を開催。iPhone 15シリーズ、Pixel 8シリーズ、MagSafeアクセサリーなどを最大50%オフで販売する。(2023/11/22)

最新「AirPods Pro」も15%オフに Amazonブラックフライデーの先行セールに、Apple製品が多数登場
Amazon.co.jpで11月22日からスタートしている「ブラックフライデー」の先行セールにおいて、Apple製品を特価販売する「Apple製品がお買い得」が開催。USB-Cになった最新「AirPods Pro」が15%オフなど、複数の商品を特価で販売する。(2023/11/22)

UNiCASE、iPhoneケースやスマホアクセサリー1500アイテムを最大90%オフ
ユニケースは、11月17日にUNiCASEオンラインストアでスマホアクセサリー1500アイテムが最大90%オフになるセールを開始。iPhoneケースやケーブル、充電器、バッテリー、スマホリングなどが対象になる。(2023/11/17)

40周年×100周年記念:
ベルキンがディズニーとコラボ、充電器やiPhone 15ケースなどを一挙発売 “プラスチック排除”の取り組みも
ベルキンは11月7日、創立100周年を迎えたディズニーとコラボレーションした充電器やイヤフォンなど31アイテムを一気に発売した。アイテムはBelkin公式サイトの他、Amazon.cojp、楽天市場、家電量販店などで販売される。(2023/11/7)

M3ファミリー搭載の新型iMacと16インチMacBook Proを試して分かったこと
Appleが新たに投入したSoC「Apple M3ファミリー」を搭載したiMacとMacBook Proシリーズが発売を迎える。一足先に実機に触れた林信行氏が、試して分かったこととは?(2023/11/6)

3万円でほぼ“全部入り” ゼンハイザーの新型ワイヤレスヘッドフォンに爆売れの予感
ゼンハイザーの「ACCENTUM(アクセンタム) Wireless」は同社製ワイヤレスヘッドフォンのエントリーモデル。その特徴を一言でまとめると「軽快さ」でした。(2023/10/30)

「15インチMacBook Air」を買うべき人は? ベンチマークテストも交えて解説
6月に発売された「15インチMacBook Air」は、15.3型のディスプレイを備えながらも約11.5mmの薄さと約1.51kgの軽さを実現した。その秘密はファンレス設計なのだが、実用的に使えるのだろうか。検証してみたい。(2023/10/30)

NVIDIAとAMD、Windowsが動作するArmベースのCPUを開発中?/Lenovoが手首に曲げて装着できるスマホのコンセプトモデルを披露
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、10月22日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/29)

Innovative Tech:
AirPodsで脳信号を記録──イヤフォンに貼るセンサーを米研究者らが開発 ストレスや集中度を監視
米カリフォルニア大学サンディエゴ校に所属する研究者らは、脳活動と運動レベルをイヤフォンで連続的に記録するための柔軟なスクリーン印刷センサーに関する研究報告を発表した。(2023/10/10)

Apple、「macOS Sonoma」配信スタート ウィジェットやスクリーンセーバーなどを強化
Appleが、デスクトップウィジェットや新しいスクリーンセーバーなど新機能を含むMac向け最新OS「macOS Sonoma」の配信を始めた(2023/9/27)

小寺信良のIT大作戦:
そろそろ進化にも限界? 変わりゆく「アクションカメラ」の今、各社の最新モデルからひもとく
9月にGoProの新モデルHero 12が登場し、2023年のアクションカムも新作が出そろったところだ。そこでアクションカメラのここ数年の歴史を振り返りつつ、今のトレンドを分析してみたい。(2023/9/26)

iOS 17で本領発揮のスタンバイ機能を実際に試して分かったこと “話題のスタンド”が便利なワケ
Appleから新しいOS「iOS 17」が登場し、新たにスタンバイ機能が提供された。充電中のiPhoneを有効活用する本機能を、“あのスタンド”を使ってスタイリッシュに利用してみて分かったことをまとめた。(2023/9/26)

Yahoo!ショッピングで買った割安AirPodsが偽物と判明、出店者とは連絡不能 返金してもらえるのかヤフーに聞いた
諦めずに、まずは問い合わせ窓口へ相談を。(2023/9/22)

「iPhone 15」のUSB-C、一体何がつながる? 無印とProでいろいろテストしてみた
iPhone 15シリーズの4台を、9月22日の発売日に先んじて試用することができたので、新しく設けられたUSB-Cコネクターに何をつなげることができるか試してみた。(2023/9/21)

iPhone 15/15 ProのUSB Type-C端子でできること Appleがサポートページで解説
Appleは9月22日発売予定の「iPhone 15」シリーズの充電や、他のデバイスへの給電方法について案内している。9月19日に公開された日本語のページ(iPhone 15 の USB-C コネクタで充電および接続する)では、まずUSB Type-Cが広く普及した規格であることに触れられた。iPhone 15シリーズの充電、他デバイスへの給電などについても説明されている。(2023/9/21)

iPhoneとAirPodsを同時に充電できるフラットなワイヤレス充電器 ベルキンから
ベルキンは、9月19日に「Belkin BoostCharge Pro MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電器」を発売。15W対応の公式MagSafe充電モジュールと、5WのQi充電パッドを搭載し、iPhoneとAirPodsを2台同時に充電できる。(2023/9/19)

「iOS 17」配信開始 電話やメッセージの改善 新機能「NameDrop」「スタンバイ」も
Appleが9月19日、「iOS 17」の配信を開始した。連絡先ポスターやメッセージアプリの改善、FaceTimeの留守電など。iPhoneを横向きにすると時計やウィジェットなどを表示する「スタンバイ」機能も追加された。(2023/9/19)

新しい第2世代「AirPods Pro」はUSB Type-C対応だけではない! 独自の進化とiOS 17に合わせた進化の二刀流
iPhone 15シリーズなどの販売に合わせて、完全ワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro」もUSB Type-C対応に生まれ変わる。従来の製品名と同じなのはいただけないが、どのような変化があったのか、新モデルを林信行氏が試した。(2023/9/18)

19日から配信、「iOS 17」の注目機能をおさらい 通話やメールがより便利に
iPhone向けの最新OS「iOS 17」が、日本時間9月19日に配信されるので、その内容をおさらい。ユーザーが自分を表現する方法として連絡先ポスターのパーソナライズ機能が追加される。連絡先を交換できる「NameDrop」や、時計や写真を表示できる「スタンバイ」機能も利用できる。(2023/9/18)

アスクル送料値上げ 「物流現場の働き方改善のため」
BtoB通販サービス「ASKUL」「ソロエルアリーナ」の配送料が10月31日から値上げへ。(2023/9/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。