ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「庵野秀明」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「庵野秀明」に関する情報が集まったページです。

「シン・ウルトラマン」の人類がポカポカした理由 「エヴァ」フィルターで完全理解する“百合の波動”
批判が多いシーンが生まれた理由もわかったような気がした(2022/5/21)

「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
本編後に聞くと染みる。(2022/5/19)

期待高まる! 「シン・仮面ライダー」特報映像公開、「原点に帰るって感じがしていい」と反響
よさそうだ。(2022/5/13)

秘密組織「SHOCKER」、公式アプリをリリース 「シン・仮面ライダー」の情報を発信
アプリ開発サービスを手掛けるCRAYON(は、映画「シン・仮面ライダー」の情報を発信するスマートフォン向けアプリ「『SHOCKER』公式アプリ from 映画『シン・仮面ライダー』」(iOS/Android)をリリースした。(2022/5/13)

映画「シン・ウルトラマン」とコラボしたソニーのスマートウォッチ、1000台限定で販売
ソニーは9日、映画「シン・ウルトラマン」とコラボレーションしたスマートウォッチ「wena 3 -Ultraman Edition-」を発表した。6万8200円前後で11月に発売する。(2022/5/9)

庵野秀明さんが紫綬褒章を受章 コメント全文
カラー代表で映画監督の庵野秀明さんが紫綬褒章を受章した。芸術文化に関わる功績での受章という。(2022/4/28)

庵野秀明さんが「紫綬褒章」受章 「如何しようもないオタクな自分が、この様な名誉をいただいて良いものか戸惑いましたが」
今回の春の褒章では、688人、20の団体が受章。(2022/4/28)

雰囲気まんまだわ! 希良梨、ティーン時代の仲間由紀恵が写った懐かしショット公開 20年以上前の共演者には「今でも大好き」
誰が仲間さんかすぐ分かった。(2022/4/20)

映画「シン・仮面ライダー」、ショッカーのエンブレム公開 ダウンロード可 「個人で楽しむ範囲で自由に」
映画「シン・仮面ライダー」公式サイトがショッカーのエンブレムや戦闘員のマスクデザインを公開。個人で楽しむ範囲で自由に使えるという。(2022/3/18)

「シン・仮面ライダー」、秘密結社「SHOCKER」の正式名称が判明 公式Twitterを乗っ取り侵略開始!
ワクワクしてきた。(2022/3/18)

映画「オネアミスの翼」、4Kリマスターで35年ぶり劇場へ 庵野秀明さんも参加した1987年の長編アニメ
バンダイナムコアーツは、1987年公開のアニメ映画「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」の4Kリマスター版を制作すると発表した。年内にリバイバル上映を行う。(2022/3/14)

「シン・エヴァ」1周年記念特番で庵野監督がファンの疑問に大量回答 「初号機に乗れと言われたら?」→庵野「乗りません」
そんな質問にも答えてくれるの!?(2022/3/9)

「シン・エヴァ」公式原画集、発売決定! 公開1周年を記念した特番も
早くも1周年。(2022/3/8)

庵野作品のコラボ企画「シン・ジャパン・ユニバース」始動 会社の垣根を超えて
カラーは14日、映画「シン・ゴジラ」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」のコラボ企画「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」を発表した。(2022/2/14)

ゴジラ・エヴァ・ウルトラマン・仮面ライダーが奇跡のコラボ! 「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」始動
全部シン仲間!(2022/2/14)

「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
3月30日まで大分駅ホームで鑑賞できます。(2022/1/14)

タイムアウト東京のオススメ:
2022年に注目したい日本映画
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/1/5)

「シン・仮面ライダー」の一文字隼人/仮面ライダー2号役に柄本佑 最初の感想は「仮面ライダー第2号を、自分が、、、?」
ダブルライダー50周年を機に解禁。(2022/1/2)

映画「シン・エヴァ」21年の興行収入1位に コロナに負けなかった1年の軌跡
21年公開の映画で興行収入1位になった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。コロナ禍で2度の延期、思うようにイベントなども行えない中で発揮した強さとは? 興行収入102億8000万円に至る軌跡を振り返る。(2021/12/31)

アニメの聖地142カ所を登録、アニメツーリズム協会 「スーパーカブ」の山梨県北杜市など新規に
アニメツーリズム協会は15日、2022年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」を発表した。アニメ作品の舞台やモデルになった地域を登録し、観光や地域振興に役立てる。(2021/12/15)

映画「シン・ウルトラマン」は22年5月13日公開
円谷プロダクションは映画「シン・ウルトラマン」を22年5月13日から全国の劇場で公開すると発表した。同時に最新の予告映像も公開している。(2021/12/13)

フォートナイトに第3新東京市が出現!? 完成度にエヴァ関係者も反応「みんなで行ってみよう」
クオリティーがすさまじい……。(2021/11/17)

エヴァシリーズの「鉄道シーン」総まとめ! 旅と鉄道から「エヴァンゲリオンと鉄道:保管計画」発売
総集編です!(2021/11/16)

希良梨、庵野秀明との23年前のアニメ誌表紙を公開 人々に実写映画「ラブ&ポップ」の記憶をよみがえらせる
みんな若い!(2021/11/10)

スピン経済の歩き方:
「日本のアニメ」は家電や邦画と同じ道を歩んでしまうのか
技術や品質が「下」だとみくびっていた相手に、いつの間にか追い抜かれてしまう。そんな悪夢がやって来るのだろうか。白物家電や邦画が追い抜かれたように、「日本のアニメ産業」も負ける日がやって来て……。(2021/11/2)

庵野秀明監督作品「シン・仮面ライダー」本郷猛役に池松壮亮 アクション練習中に負傷も、撮影に支障なし
会見ではクモの怪人が同作に登場するとも明かされました。(2021/9/30)

マジなんです!? 緒方恵美、「ヱヴァ序」収録でハンパないアクシデント 碇シンジ役に入り込みすぎて“喉焼ける”
どう演技したらこんな状態になるんだろう?(2021/9/22)

庵野秀明と松本人志の初対談、アマプラで配信 初対面で「どうなるんでしょうね」「すぐに滞ると……」
庵野秀明氏と松本人志氏の対談がアマプラ限定で配信。松本氏「ど……どうなるんでしょうね?」、庵野氏は「ええ……すぐに滞ると思います」。(2021/8/20)

庵野秀明と松本人志の初対談がAmazon Prime Videoで独占配信 「シン・エヴァ」感想をぶつけるシーンも登場
Amazonだからできる夢の組み合わせ……。(2021/8/20)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」 Amazonプライム・ビデオ配信初日視聴数で歴代1位に
(2021/8/18)

「シン・エヴァ」配信初日の視聴者数で歴代1位に Amazonが発表
Amazonは17日、Amazonプライムビデオで13日に独占配信を始めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が初日の視聴者数で歴代1位になったと発表した。(2021/8/17)

「庵野秀明の1214日」、Amazonプライムビデオで配信 シン・エヴァと同じ8月13日から
Amazonプライムビデオの見放題サービスにNHKのドキュメンタリー番組「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」が加わる。(2021/7/28)

アマプラ8月見放題作品まとめ 8月13日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と庵野監督ドキュメンタリー番組が配信開始
お家でも「シン・エヴァ」。(2021/7/28)

「シンエヴァ」ラストシーンの修正指示はiPadで カラー、宇部新川駅が映るカットの制作過程を公開
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の製作元カラーが、宇部新川駅などが映るラストシーンのCGデザインの修正指示をiPadで行ったとするエピソードを公式Twitterアカウントで明らかにした。(2021/7/21)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、Amazon Prime Videoでの配信が日本でも 8月13日から独占配信
配信するのは、本編映像に調整を加えた最新版。(2021/7/20)

「デジタルの日」のロゴが決定 デザインは岩田直樹氏
内閣官房IT総合戦略室は、2021年10月10日、11日に予定している新しい記念日「2021年デジタルの日」のロゴを発表した。作成したのはグラフィックデザイナーの岩田直樹氏。(2021/7/16)

興行収入は100億円を突破:
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 「第3村ミニチュアセット」展示の舞台裏を聞く
庵野秀明総監督によるアニメ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がシリーズ史上最高の勢いで興行収入を伸ばし続け、7月12日までの累計で100億円を突破。2016年公開の『シン・ゴジラ』の興行収入82.5億円を超え、庵野総監督作品で最もヒットした映画となっている。(2021/7/17)

シン・エヴァ「最後の舞台挨拶(1回目)」無料配信に「2回目もお願い」の声
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の「フィナーレ舞台挨拶(1回目)」を期間限定で無料配信すると発表した。(2021/7/13)

映画「シン・エヴァ」興行収入100億円突破 公開から127日で
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が100億円を突破した。3月8日の封切りから127日目だった。(2021/7/13)

「シン・エヴァ」ついに興行収入100億円突破! ロボットアニメとして史上初の偉業
おめでとう。(2021/7/13)

シン・エヴァ興収99.9億円で「裏コード999」トレンド入り 「また無茶させるわ」
東映は7月12日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が7月11日までに累計99.9億円を超えたと発表した。(2021/7/12)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入が99.9億円を突破 100億円の大台まで秒読み
(2021/7/12)

日本放送開始55周年 「サンダーバード」新作劇場版が2022年公開、スーパーマリオネーションでよみがえる!
当時のラジオドラマ脚本を初映像化した完全新作。(2021/7/7)

「シン・エヴァ」“最後の”舞台挨拶が全国333館の劇場で生中継へ 庵野秀明、緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、立木文彦ら登壇
待望のライビュが決定!(2021/7/6)

カラーがシステムエンジニアを募集 「3DCGツールの知識あれば歓迎」
カラーは7月5日、社内システムを開発するエンジニアの募集を始めた。同社内で現在開発中の、3DCGに関する業務効率改善システムの設計・開発に携わる人を求める。(2021/7/5)

庵野秀明、宇多田ヒカルのインスタ生配信番組にゲスト出演 14年間で2人そろって“初の公の場”
「シン・エヴァ」の話も出るのかな?(2021/6/26)

いま劇場でもっとも輝いている“衝撃作” 「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」レヴュー
一瞬のキラめきを、一瞬にしないために。(2021/6/14)

「庵野秀明展」10月から国立新美術館で開催 ファンからは「めっちゃ行きたい」「音声ガイドは島本先生にお願いしたい」の声
絵コンテやミニチュアセットなどの制作資料を公開。(2021/6/12)

「シン・エヴァ」いよいよラストラン 夕日に染まった新ポスターを公開
最後の劇場用ポスター。(2021/6/11)

映画「シン・エヴァ」、入場者特典に「:Q」前日譚の漫画 「シンジ君に読ませてあげて」の声も
東映は映画「シン・エヴァ」の新しい入場者プレゼントとして「:Q」の前日譚を描いた漫画などを掲載した冊子を配布する。(2021/6/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。