ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「庵野秀明」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「庵野秀明」に関する情報が集まったページです。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月27日公開 ムビチケ付き各種グッズも
いよいよ完結。(2019/12/27)

「シン・エヴァ」公開日は2020年6月27日に 3万6000円の新2号機フィギュア付き前売り券など予約受付
カラーは、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2020年6月27日に公開する。12月27日午後2時からグッズ付き前売り券の予約を受け付ける。(2019/12/27)

映画「シン・ウルトラマン」のデザイン公開、カラータイマーがないその理由は?
庵野秀明「ウルトラマンの美しさに少しでも近づきたい」【追記あり】(2019/12/14)

MEGUMIと降谷建志の息子が映画デビュー 祖父・古谷一行の血筋に「『じっちゃんの名にかけて』を繰り出す未来」を期待する声も
いつか金田一少年を演じてほしい。(2019/12/9)

カラーが一部報道に対し「強く抗議」 ガイナックス代表の逮捕を巡り
ガイナックスは現在「エヴァンゲリオン」関連の権利を一切有していないとのこと。(2019/12/5)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
アトムにナウシカ……マンガ・アニメ原画が海外で1枚3500万円の落札も――文化資料の流出どう防ぐ
海外で日本マンガ・アニメ原画が高額取引されるように。オークションで手塚治虫が1枚3500万円で落札の例も。日本文化の貴重な資料流出、どう防ぐか?(2019/12/5)

三鷹の森ジブリ美術館「恥ずかしいものも含めてたくさん展示しました」 約20年の歩み振り返る企画展始まる
三鷹の森ジブリ美術館、約20年の歩み。(2019/11/16)

懐かしい……! 「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ音源試聴企画、「心よ原始に戻れ」やオーディオドラマも
音で蘇るエヴァ。(2019/9/25)

マレーシア生まれのあいつも登場 ウルトラマンシリーズ初のネット向け完全新作、9月29日から世界同時配信へ
ゼロ、ギンガなど新世代ウルトラヒーローが集結し、謎の黒いウルトラマンとバトル。(2019/9/24)

伴名練『なめらかな世界と、その敵』 最高の読み手による最強のSF短編集
SF愛に満ちた短編集。(2019/9/8)

映画「シン・ウルトラマン」2021年公開 庵野秀明さんが企画・脚本
主人公の「ウルトラマンになる男」を斎藤工さんが演じます。(2019/8/1)

映画「シン・ウルトラマン」始動 2021年公開
1983年の自主制作8ミリフィルムから37年後。庵野ウルトラマンが再び姿を現す。(2019/8/1)

カラーが「シン・エヴァ」打ち入り報告 2020年公開に向け、庵野監督が大きな掛け声で一本締め
豪華すぎる顔ぶれ。(2019/2/1)

庵野監督が代表の「アニメ特撮アーカイブ機構」が寄付呼びかけ アニメと特撮の文化を後世に遺すための活動資金
同時に認定NPO法人を目指します。(2019/1/11)

「『シン・エヴァ』動いています」 碇シンジ役の緒方恵美からうれしい報告、庵野監督との2ショットが反響呼ぶ
サービスサービスぅ(シンジの声で)。(2019/1/2)

ドワンゴ、カラーなど5社がVTuber事業の新会社 VTuber起用したアニメも制作
ドワンゴ、KADOKAWA、カラー、インクストゥエンター、アソビシステムが、バーチャルYouTuber事業を行う新会社「リド」を設立。VTuberの育成やアニメの制作などを行う。(2018/12/19)

Vtuber30人以上が登場するアニメ「バーチャルさんはみている」 2019年1月開始
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督がアイデア協力。(2018/12/18)

ガイナ、「トップをねらえ3」「蒼きウル」など新作アニメ4本制作開始! ネットに衝撃走る
山賀博之、貞本義行が参画、2021年以降の完成目指す。(2018/9/7)

「鎌倉ぼんぼり祭」で庵野秀明監督のぼんぼりに意味深な文字列 「2018〜2020・21・22」の意味とは
今年もぼんぼり祭の季節がやってきました。※追記:ぼんぼりの点灯写真を追加しました(2018/8/6)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報は8月31日まで上映 東宝、東映、カラーの3社共同配給で2020年公開
公式サイトもリニューアル。(2018/7/20)

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開 特報解禁
映画館で特報が解禁されました。(2018/7/20)

「映画館でVR」エヴァにおそ松さんも 5.1chの臨場感 VAIO、東映らが提供
VAIO、東映、クラフターの3社が7月2日から「新宿バルト9」でVR映像を鑑賞できる「映画館でVR!」の提供を始める。コンテンツは「evangelion:Another Impact(VR)」「おそ松さんVR」「夏をやりなおす」の3本立て。スタンドアロン型のヘッドセットと映画館の5.1chスピーカーの音響を活用し、大勢で一体感を共有しながら楽しめるという。(2018/6/26)

エヴァ監督・庵野秀明は小惑星になれたのに、ポンジュースは“幻の小惑星”に終わった理由
空の向こうには「庵野秀明」や愛媛名物「じゃこ天」があります。でも、「ポンジュース」はないのです。(2018/6/14)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」などのCG/VFXスタッフ募集 カラー
「エヴァンゲリオン」シリーズなどで知られる庵野秀明監督が代表を務めるアニメ制作スタジオのカラーが、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を含む制作スタッフを募集している。(2018/5/24)

フランスの学生が制作した「ヒロアカ」ファンムービーが超作画 色彩、撮影まで一人で担当
コマ送りしたくなる。(2018/5/12)

庵野理事長「個人ではとても叶えられない願い」 アニメの原画や特撮のミニチュアをアーカイブするNPOを立ち上げ
本格的に動き出しました。(2018/5/2)

庵野秀明「本当にエヴァですね…」 鷺巣詩郎のバスルームに出現した“奇跡のエヴァ”がシンクロ率100%
ファン「風呂、再起動! 水温が400℃を越えています! とか言いそう」(2018/4/12)

社名の由来は「あんた、バカー?」ではなく:
カラーとドワンゴが新会社「バカー」設立 庵野監督、川上氏が取締役
カラーとドワンゴが新会社「バカー」を設立。代表取締役に斉藤大地氏、取締役にカラー社長の庵野秀明氏とドワンゴ取締役CTOの川上量生氏が就任する。会社名はギリシャ語で「詰め物」を意味する言葉から。(2018/2/23)

ドワンゴとカラー、新会社「バカー」設立 インディーゲームなど開発支援
ドワンゴと映像会社のカラーが、新会社「バカー(βακα)」を設立。インディーゲームなど個人コンテンツの開発を支援する。(2018/2/23)

カラーとドワンゴが新会社「バカー」設立 庵野秀明・川上量生が取締役、中村光一が相談役に就任
社名はギリシャ語で“詰め物”の意味。(2018/2/23)

庵野秀明も大興奮! エヴァ新幹線がアニメ「シンカリオン」とコラボ、500 TYPE EVAが劇中に登場へ
庵野監督「最終話まで遅延なく、無事故で走行しきって」。(2018/2/2)

エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」がTVアニメに
TBSテレビ系列で放送されているアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」が登場するようだ。(2018/2/2)

スタジオカラー新Twitter「(株)カラー2号機」爆誕 募集した質問を庵野監督にザクザクぶつける神対応
ありがたや。(2017/12/8)

「GODZILLA 怪獣惑星」ネタバレレビュー 実質“まどか☆マギカ1〜3話”だった
ネタバレ注意。(2017/11/24)

泉役の松尾論がイルミネーションゴジラを点灯 「ゴジラ・フェス」の様子をフォトレポート
高橋一生さんへの生電話など、サプライズにファンは歓喜!(2017/11/4)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
西尾・舞城・奈須を超えろ――重版童貞が名物編集者に言われた最高のアドバイス「ガンダムを1日で見ろ」
そんな無茶な……。(2017/10/2)

「シン・ゴジラ」が11月に地上波初登場! 虚淵版「GODZILLA」公開直前で、ゴジラ尽くしな1週間が過ごせそう
日曜日「シン・ゴジラ」 → 金曜日「GODZILLA 怪獣惑星」。(2017/10/1)

エヴァ庵野監督“10年間の歩み”描く「おおきなカブ(株)」、YouTubeで公開
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が率いる映像会社・カラーの10周年記念アニメ「よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株)」がYouTubeで公開。(2017/7/31)

庵野秀明とONE OK ROCK、HondaのテレビCMでコラボ 畑の違う大物が夢の共演
それぞれが異なる場所、時間帯に同じ車を走らせます。(2017/7/30)

スタジオカラー10周年記念作品「おおきなカブ(株)」がYouTubeで公開 某宮崎監督風おじいさんも登場
じんわり良いおはなし。(2017/7/29)

アニメーターの増尾昭一さんが逝去、57歳 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」特技監督などで活躍
「王立宇宙軍」「ふしぎの海のナディア 」「無責任艦長タイラー」などを手掛けました。(2017/7/26)

エヴァ庵野監督が新アニメ会社 ドワンゴと設立 「人材が眠る」福岡拠点に
庵野秀明監督が社長を務めるカラーが、ドワンゴらとアニメ制作会社「プロジェクトスタジオQ」を設立。福岡市を拠点に活動し、人材育成に取り組む。(2017/7/13)

庵野「『シン・エヴァ』は手伝っていただくと思う」 アニメ・CG制作会社「プロジェクトスタジオQ」設立
どんなスタジオになるのか楽しみです。(2017/7/12)

カラー、ドワンゴ、⿇⽣塾が新会社「プロジェクトスタジオQ」を設立 地方のアニメ・CG業界若手育成に本腰
Qは「九州」のQ? ※追記・訂正あり(2017/6/30)

ガイナックス、「カラーへ1億円の支払い命令」報道受け謝罪
心配と迷惑を掛けたと謝罪しています。(2017/6/23)

「みちびき」2号機打ち上げ、YouTubeでライブ中継 きょう8時50分から
準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH-IIAロケットが6月1日午前9時20分ごろ、種子島宇宙センターで打ち上げられる。打ち上げの様子はYouTubeなどでライブ中継される。(2017/6/1)

準天頂衛星「みちびき」ロケットに“エヴァ風”ロゴ 庵野秀明さんが監修
6月1日に打ち上げ予定の準天頂衛星「みちびき」搭載のロケットに、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を想起させるロゴが貼られている。(2017/5/31)

会場は安野モヨコと庵野秀明が暮らす家! 原画展「オチビサン展at鎌倉『アンノ邸』」が開催!
あのアンノ邸に行けるなんて!(2017/5/10)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽コンサート」がBSプレミアムで放送 数々の名曲をフルオーケストラで
テレビ初放送!(2017/4/28)

「謎の円盤UFO」の決定版資料集が発売 帯には庵野監督コメント、トークイベントは瞬殺
5月6日発売です。(2017/4/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。