ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不安」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「不安」に関する情報が集まったページです。

金銭面、健康面…… 将来への不安はあっても、約2割が「何も対処しない」
これは辛い結果だ……。(2019/10/17)

900馬力エンジン2基でパワーも2倍!? フォルクスワーゲンのコンパクトカーをドラッグレース用に魔改造、驚異の1800馬力で爆走する姿がこわい
走る姿が不安定すぎてヒヤヒヤする。(2019/10/7)

米映画館チェーン、子どもを映画「ジョーカー」から遠ざけるよう保護者に警告
銃乱射事件の不安から、マスクやおもちゃの銃も禁止に。(2019/10/4)

交通量の増加やたむろする若者が心配:
スーパーの「アピタ」と「ピアゴ」がどんどん“ドンキ化” 一方で住民から不安の声も
スーパーの「アピタ」と「ピアゴ」が“ドンキ化”している。運営会社は2022年をめどに、約100店舗を業態転換する方針だ。その一方で、生まれ変わる予定のアピタ岐阜店の周辺住民からは不安の声が出ている。(2019/9/27)

なぜ、セキュリティを意識したサイトでも「認証に不安が残る」のか
セキュアスカイ・テクノロジーが、Webサービスの認証を取り巻く「攻撃」と、それに付け入れられる隙となる「脆弱性」の実態を紹介するセミナーを開催。積極的に脆弱性診断を受けるほどセキュリティに気を配っているサイトでも、不備が多々見つかったという。(2019/9/27)

Amazon.co.jpで他人の注文履歴などが表示されるエラー 利用者に不安広がる
(2019/9/26)

「とにかく不安だらけの発表でした」 「でんぱ組.inc」古川未鈴、“現役アイドルの結婚”への葛藤を告白
古川さん「ファンの方が離れてしまうかもしれない」。(2019/9/25)

PR:販促キャンペーンでユーザーが一番欲しいのは現金 現金の送金を簡単にする送金サービス「CASH POST」
販促キャンペーンでのインセンティブとして、金券やプレゼントなどを想定しがちだが、ユーザーが最もほしいのは実は「現金」だ。しかし、現金でのキャッシュバックは、実施しようとすると、社内での業務負荷が大きいだけでなく、個人情報を明かさなければならないユーザー側の不安も大きい。イーコンテクストの「CASH POST」(キャッシュポスト)を使えば、従来の送金方法と比較して業務負荷をほとんどかけずに送金が可能となる。(2019/9/25)

最適解を組み合わせ、顧客のビジネスを加速:
PR:「移行すれば終わり」ではない 移行後も続くクラウドの悩みにNECが示す解決策
かつてないスピードで市場が変化する中、成功を収めるには、企業自身が変わらなければならない。ビジネスを支えるICTには「即応性」「柔軟性」「拡張性」が求められ、オンプレミスからクラウドへシステムを移行する動きもある。しかし、いざオンプレミスのシステムをクラウドに移行させようと考えるとさまざまな不安や悩みが浮上する。NECが示すその解決策とは。(2019/9/24)

石野純也のMobile Eye:
ドコモのプレサービスから見える、5Gへの期待と不安
9月20日に、ドコモは5Gのプレサービスを開始した。一般のユーザーが契約できるわけではないが、周波数や基地局などの設備は、2020年春に予定される本サービスと同一の環境。華々しくスタートしたプレサービスだが、現実を見ると不安要素も少なくない。(2019/9/22)

「ふとした瞬間に悪くなりそうで怖い」 井上和香、突然の体調不良に不安隠せず
仕事に育児にと忙しくしている井上さん。(2019/9/16)

野口綾子、第1子妊娠をマタフォトで報告 37歳の高齢初産に「不安と喜びが入り交じりながら」
母子ともに健康でありますように。(2019/9/15)

「龍が如く7」、ぶっ飛んだ新要素続々公開でRPG化の不安も吹っ飛びそう 「ハロワでジョブチェンジ」「ドラゴンカート」など
パチスロ屋にはユニバーサル台が新登場。ミリゴ打てるぞ。(2019/9/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「来なくていい」と言われても不安? 台風があぶり出す“会社員という病”
大きな被害を出した台風15号。駅に詰めかけた人たちが長蛇の列を作り、混乱が続いた。これを変えるには、働く人たちの意識の問題も大きい。世の中の仕事の多くは「不要不急」。会社員としてではなく、人として「出社しない」判断ができる社会であるべきだ。(2019/9/13)

IT担当相・竹本直一氏のオフィシャルサイト、アクセスできず → 理由は「おそらく数カ月前からドメインロック」
国民の不安も致し方ない。(2019/9/12)

キャリアニュース:
「第4次産業革命により職を失う不安がある」と4割が回答
転職サイト「ミドルの転職」が「第4次産業革命」についてのアンケート調査結果を発表した。第4次産業革命を「知っている」のは全体の83%で、第4次産業革命によって職を失うことについて、40%が「不安がある」と回答した。(2019/9/12)

「GoogleがiPhoneユーザーの不安あおった」、iOSの脆弱性悪用報告にAppleが反論
Googleは修正前のiOSの脆弱性が攻撃に利用されていた実態を報告し、Appleはその報告に対して「GoogleがiPhoneユーザーの不安をあおった」と非難している。(2019/9/10)

パーソルキャリア調査:
年収1000万円でも7割が「将来に不安」 4割が「定年後も働きたい」
パーソルキャリアが9月5日、「定年後の不安」に関する調査を発表した。年収1000万円でも多くの人が将来に不安を感じていることが分かった。ビジネスパーソン800人が対象。(2019/9/5)

ビジネスの世界にもはびこる:
N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは
「N国」や「れいわ新選組」が選挙で躍進した。筆者はその根本にあるのが「不安マーケティング」だと分析。ビジネスでもはびこる「不安な庶民の利用」手法を斬る。(2019/9/5)

京アニ容疑者発言「ぱくられた」可能性低く 各社投稿取り扱いは厳重・慎重
京アニ事件では、青葉真司容疑者(41)が事件直後に「ぱくられた」と発言し、京アニに小説を投稿していたとみられることが判明した。京アニ側は、投稿作品は形式的な問題で1次審査で落選するなどしており、「類似点はないと確信」と発信しているが、一部ファンには「もし類似していたら作品が見られなくなるのか」と不安がる声も。果たして一般公募の創作物がプロによって盗用される事態は起こり得るのだろうか。(2019/9/2)

「意識低すぎ」な日本のビジネスパーソン:
日本人の出世意欲、アジア太平洋地域で「断トツの最下位」 国際調査で判明
日本人の出世意欲、アジア太平洋地域で断トツの最下位に。パーソル総研の国際調査で判明した。日本のビジネスパーソンの国際競争力に不安も。(2019/8/27)

「自分のデータ、どう使われている?」の不安解消へ ドコモが「パーソナルデータ憲章」を公表
NTTドコモが「パーソナルデータ憲章」を公表した。ドコモがパーソナルデータを取り扱う際の指針になるもので、透明性の確保や意思尊重を重視する。プライバシーポリシーも再編して、2019年12月11日から運用する。(2019/8/27)

あなたの勤め先は「副業」認めてますか? 意欲のある人は多いものの…… 不安のトップは「手続きや税金」
(2019/8/24)

他人が出す特定の音に怒りや不安を強く感じる病気 「ミソフォニア」を知ってほしいという漫画に反響
知ることが大切。(2019/8/20)

「キズナアイたらしめるもの」とは何か:
「このまま消えてしまうのでは」──VTuberの先駆け「キズナアイ」に起きた「分裂騒動」 “1号”の投稿動画減少、ファンの不安に本人や運営元が説明
キズナアイが4人に分裂したことをきっかけに、ネット上で騒動が起きている。何があったのか。事の始まりから現在までを振り返る。(2019/8/19)

YKK、リクナビの「内定辞退予測」利用で謝罪 「合否判定には一切使用していない」
YKKがリクルートキャリアの「内定辞退率」予測サービスを利用していたと明かし、「学生の皆さまに不安な気持ちを抱かせていることを深くおわびする」と謝罪した。(2019/8/16)

不安そうな表情がクセになる 「これからしかられるネコ」のグッズでいろんな荒波を乗り越えたい
仲間もみんな不安そう。(2019/8/15)

「移り変わるIT環境に追い付けない」
1人情シスが感じる不安は? 調査で知る中小企業のIT管理の実態
従業員100人未満の企業に対して実施した調査結果から「ITの運用管理に集中できない理由」が見えてきた。こうした状況を変えるために必要なサービス、サポートとは何だろうか。(2019/8/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
Ryzen 9 3900X、「年内は厳しいかも」からの週内再入荷
年内の再入荷すら不安視された「Ryzen 9 3900X」だが、週内に複数ショップの在庫が回復した。ただし、引き続き品薄傾向は続いている。(2019/8/10)

伊豆諸島航海日誌(2):
「ネットが消えた島」の住民が不安に思っていること
大型連休中に伊豆諸島で起きた通信障害について、島の住民たちに当時の状況を聞いた。(2019/8/9)

医療技術ニュース:
笑いの測定方法を開発、笑いが緊張・不安などを改善することを実証
近畿大学は、笑いを医学的に検証する共同研究を実施し、笑いの測定方法を開発するとともに、笑いがもたらす身体的および心理的影響を解析した。(2019/8/6)

この頃、セキュリティ界隈で:
1億人超の個人情報流出、容疑者はAmazon元従業員 クラウドセキュリティに不安の声も
米金融大手から流出した個人情報。容疑者はAmazonの従業員だった。(2019/8/5)

多忙な情報システム部門をレスキュー
Windows 10移行で中堅・中小企業の情シスを悩ませる3つの不安とその解決策
Windows 7のサポート終了が近づき、中小企業を中心に不安や疑問が噴出している。そこで、Windows Updateへの対処やセキュリティ対策など、押さえるべきポイントについて専門家に聞いた。(2019/8/1)

「Minecraft」を教育に取り入れるための事例集【後編】
「マイクラならでは」を先生も子どもも意識 小中学校の「Minecraft」導入事例
ゲーム「Minecraft」を学習教材とした教育活動にまつわる課題や不安を解消するためのヒントとして、足代小学校と千葉大学教育学部附属小学校の事例を紹介する。(2019/7/29)

黒木華「凪のお暇」キャスティングを不安視していてごめんなさい 開始15分で引き込まれた“リアルな重さ”
サイコパス化した高橋一生は原作よりも怖い。(2019/7/26)

山本圭壱、相方・加藤浩次との歴代2ショット投稿 “加藤の乱”で不安の声相次ぎ「解散ないですよね?」
闇営業問題に関連し、加藤さんは吉本興業退社を視野に入れていると明言していました。(2019/7/24)

6割が週1回以上キャッシュレス決済を利用 5人中4人は「現金支払いよりも便利」と回答 JCBが調査
ジェーシービーがキャッシュレス決済に関する調査を実施。結果を発表した。回答者の約6割が週1回以上キャッシュレス決済を利用しており、5人中4人は「現金支払いよりも便利」とした。一方、利用をためらう理由上位は「使用可否が不明」「残高の不安」「少額だと嫌がられる気がする」となった。(2019/7/22)

ゼンリンをかたる訪問トラブルに注意喚起 公式がユニフォームと調査員証を公開
不安な場合は調査員証記載の電話で確認を取らせてもらうのも手かも。(2019/7/19)

「Minecraft」を教育に取り入れるための事例集【前編】
三鷹中等教育学校が「Minecraft」を活用 ゲームに不慣れな先生でも使える?
教育機関の間で、ゲーム「Minecraft」を教育活動に生かす動きがある。学習教材としてMinecraftを活用する際の課題や不安を解消するためのヒントとして、東京都立三鷹中等教育学校の取り組み事例を紹介する。(2019/7/25)

カップヌードル公式、独特のセンスで「カップヌードル ミニ」を四駆に クセの強すぎるエビローラーを採用
コーナリングがやや不安。(2019/7/15)

小規模サービス業・小売業の7割以上がキャッシュレス決済を導入済み
ラクーンコマースは、7月10日にキャッシュレス決済の導入に関するインターネット調査の結果を発表した。7割以上がキャッシュレス決済を導入しており、導入数が最も多い決済方式はクレジットカードの9割。売上比率は10%未満が約5割と導入効果を特に感じておらず、決済手数料での利益減少や資金繰りに対する不安も多い。(2019/7/11)

会社のお荷物にならないために:
“周りに教えを乞えなくなった”オジサンたちの末路
最近、「無力で不安で仕方ない経験」をしていない……。そんな人は要注意だ。(2019/7/11)

50代の6割が受け取れる年金額を知らない 日銀調査
公的年金への不安がいわれるが、受給間近の50代でも、過半数が自分が受け取れる年金額を知らないことが分かった。一方で、退職後の生活費への意識は高く、20代でも47%が意識ていると答えている。(2019/7/5)

PR:IT担当者を疲弊させる「割に合わない」セキュリティ対策――社内の無線LANの“落とし穴”とは?
企業ネットワークでも、今や使えて当たり前の「インフラ」となった無線LAN。安定した通信環境のため、法人向け製品を選択すべきという理解が広がってきたが、それでもセキュリティに不安を抱き、IT管理者に負担を強いるような状況になっていないだろうか。実は、見落としがちな重要な技術「IEEE 802.1X」と「適切な認証方式の選択」にこそ解決の鍵がある。(2019/7/5)

「FamiPayは大丈夫?」ネットで不安の声 ファミマは「不正ログインは起きていない」「二段階認証を使用」と明言
「7pay」問題のあおりを受け、ネット上では「FamiPay」のセキュリティ面を心配する声が出ている。ファミリーマートに見解を聞いたところ、「不正ログインは起きていない」と明言。二段階認証などを使用しており、セキュリティ面に問題はないと説明した。(2019/7/4)

「KANA-BOON」飯田祐馬、“精神的な病気”で活動休止へ 失踪理由は「個人的な不安やプレッシャー」
ファン「いつまででも待っています」。(2019/6/19)

保護主義懸念も:
自動車メーカーが北米で苦戦、安売り後遺症
北米の自動車市場で、日本メーカーの苦戦が目立っている。米国でスポーツ用多目的車(SUV)人気が続いていることも、セダンに強みのある日本勢にとっては逆風になっている。トランプ大統領の保護主義的な政策も不安要素となり……。(2019/6/18)

体調不良:
新入社員は「5月病」ならぬ「6月病」に要注意
新入社員は「5月病」ならぬ「6月病」に要注意?! 精神的に不安定となるのは「5月」。定説のようになってきたが、そんな時期に異変が生じているようだ。企業の最新調査では、研修から本格業務に移行するタイミングと重なり、体調不良を訴える人が「6月」に相次ぐという結果に。(2019/6/13)

「医療用VR」登場 美しい映像で痛み・不安を軽減 ベンチャーと順天堂大が開発
医療用VRサービス「うららかVR」のパイロット版が登場。VR関連ベンチャーのパルスと順天堂大学が共同開発した。慢性神経痛に悩む人などに「Oculus Go」を装着させ、リラクセーション効果の高いVRコンテンツを視聴してもらう。(2019/6/11)

AI人材を目指す学生は少数派、データサイエンティスト志望は3.3% 企業側のニーズと差
いまの学生の中で「AI人材やエンジニアになりたい」と考える人は少数派である――。マイナビがこんな調査結果を発表した。中でも、データサイエンティスト(3.3%)などの職種は志望度が低かった。学生はAIに対して漠然とした不安を感じており、企業側のニーズとは差が見られた。(2019/6/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。