ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不安」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「不安」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

就業中のマスク着用指示、誰が費用負担? 新型コロナで弁護団「Q&A」公開
 就業中のマスク着用を命じられたら、購入費用は本人と会社のどちらが負担すべきなのか。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多様な労働相談が全国の弁護士でつくる日本労働弁護団(東京)に寄せられている。同団は身近な事例を盛り込んだQ&A形式の解説をホームページで公開し、不安を抱えながら働く人々の疑問に答えている。(杉侑里香)(2020/4/3)

「死んじゃうの?」子どものコロナ不安どう払拭 分かりやすい情報発信、偏見対策も重要
新型コロナウイルスの感染拡大は大人だけでなく子どもにも不安を感じさせている。ニュースを聞きかじった子どもたちが「自分も病気になって死んでしまうのでは」といった恐怖を抱くケースもある。正しい情報を分かりやすく伝える工夫や偏見への対策も重要な課題だ。(2020/4/3)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIが国内キャリア初となるXiaomi「Mi 10 Lite 5G」を採用――謎の多いXiaomiの日本における体制は大丈夫なのか
auが、5G通信サービス向けにXiaomiのスマートフォンを採用した。日本のキャリアでは初めてのXiaomi端末となるが、不安要素も少なくない。(2020/4/3)

歓迎と不安:
沖縄は患者少なく大丈夫……自粛ムードの中、離島には観光客
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、首都圏から沖縄への観光客が訪れている。八重山や宮古島では例年と変わらず観光客が訪れていて、住民から不安の声が上がっている。(2020/4/2)

今日のリサーチ:
新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている」と回答した人は世界全体では約3割、日本では2割未満にとどまりました。(2020/4/1)

急上昇で話題の恐怖指数、VIXとはなにか?
「恐怖指数」とも呼ばれるVIX指数が、米国時間3月16日に82.6を付けた。これは、リーマンショック時に匹敵する高さであり、投資家が現在の市場を強く不安視していることを表している。昨今、よく聞くようになったVIX指数だが、これはいったいどのようなもので、どんな特徴があるのだろうか。(2020/3/31)

マスクが足りない不安、募るストレス……新型コロナで緊張続く医療現場 医療従事者への“サラダ支援”に「食べることしか楽しみがないのでありがたい」
医療現場の現状についても聞きました。(2020/3/27)

どんなに不安でも、見てくれているあなたがいる「推しが武道館いってくれたら死ぬ」12話 推しは世界でオンリーワンだから
もう推しのことしか見えない。(2020/3/27)

東京都が「不要不急の外出やめて」:
「買いだめは問題ない」と考える人も…… トイレットペーパーを買いだめした9割は「十分な供給量」と知っていた
東京都の小池知事の緊急会見を受けて、加速する可能性がある「買いだめ」の動き。エアトリの調査によると、買いだめはすべきではないという意識の人は多いが、実際に店頭に商品がないと不安を感じてしまうようだ。一人一人に冷静な行動が求められている。(2020/3/26)

PR:突然テレワーク導入が決まった企業を襲う”セキュリティとネット”の課題 一元管理ツールで不安を解消
(2020/3/23)

人間を恐れ、通りをさまよっていた小さな犬 不安な日々から無事に救助、見違える姿に
汚れた体を洗ったらキレイに真っ白に!(2020/3/19)

日本で働きたい外国人の壁は「日本語」 「価値観の違い」よりも「言葉の難しさ」に不安
アジアの20代、30代を中心に人気は健在。(2020/3/18)

恐怖指数VIXが過去最高水準 82.69に
米S&P500株式指数のオプション価格を元に計算される、VIX指数(ボラティリティ指数)が82.69まで高まった。VIX指数は「恐怖指数」とも呼ばれ、投資家の不安を表すといわれている。(2020/3/17)

ネット受注をする1000人に聞いた:
フリーランスで働く8割が「不安」、5割はトラブルを経験 収入の平均は……
働き方の多様化により、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校に対応する保護者への補償ではさまざまな議論が出ている。2月に連合が発表した調査では、ネット受注をするフリーランスの8割が不安を抱えながら働いていることが分かった。(2020/3/16)

安全性、利便性、信頼性のある製品で生産性向上:
PR:管理する人がいない小規模店舗やSOHOにこそ「エンタープライズWi-Fi」を
現代のオフィスはもちろん、小規模店舗などでWi-Fi環境は欠かせない存在になりつつある。管理者不在の組織でWi-Fi環境を構築、運用するなら、知識不要で導入可能で、かつセキュリティ面の不安のない製品が必要だ。(2020/3/16)

Appleの「WWDC 2020」はオンラインでの開催に
Appleは、WWDC 2020をオンラインで開催することを告知した。新型コロナウイルスによる健康不安が解消されない状況を鑑みた措置。基調講演と各セッションを含む全プログラムをオンラインで提供する。(2020/3/14)

孫正義氏、「新型コロナの簡易PCR検査を100万人に無償提供」とツイート 「医療崩壊させる気か」リプライで批判噴出【追記あり】
ソフトバンクグループの孫正義社長(兼会長)が3月11日に、「新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分。申込方法等、これから準備」と、新型コロナウイルス感染症に対する具体的な方針をTwitterに投稿した。一方、医療関係者とみられるTwitterアカウントなどからは批判の声が上がっている。(2020/3/11)

経産省、LINEなどでオンライン健康相談スタート 感染リスク抑えながら不安を解消
経済産業省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、LINEなどのチャットサービスを通して医師に健康相談できる窓口を設置した。感染リスクを抑えながら国民の不安解消を狙う。(2020/3/11)

新型コロナで「数百万円の損失」「毎日が不安」、沖縄のホテルでキャンセル急増
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛ムードの影響で、沖縄県内各地の結婚式場や宴会場のあるホテルでキャンセルや延期が相次いでいる。(2020/3/9)

企業側は不安拭い去れるか:
新型コロナで就活生に立ち込める暗雲――8割が不安、9割は影響懸念
新型コロナ報道の中で就活生の8割が「不安」。新卒就活支援サービスが調査した。Web面接・説明会には6割が「抵抗無く」の結果に(2020/3/5)

試着なしで足に合う靴を――靴専門のECサイト「ZOZOSHOES」誕生 「ZOZOMAT」と連携、3Dデータをミリ単位で活用
ZOZOが靴専門のECサイト「ZOZOSHOES」をオープン。「ZOZOMAT」と連携し、客の足型に合う靴を試着なしでレコメンドする機能を持つ。ネット通販での靴選びに不安を抱えるユーザーの課題を解消し、靴カテゴリーの商品取扱高を拡大する狙い。(2020/3/4)

ドワンゴ、全社員に在宅勤務手当を支給 「電気代に不安の声が寄せられた」
ドワンゴが、全従業員を対象にした在宅勤務を3月末まで継続すると発表。社員から電気代に対する不安の声が寄せられ、在宅勤務手当の支給を決めたという。(2020/3/3)

古田雄介の週末アキバ速報:
在庫不安に臨時休校の影響は?――2月末のアキバ電気街に漂う空気感
新型肺炎による影響は、さまざまな形でアキバに表れている。これまでの在庫不安に加え、今週は小中高校の休校というトピックスも増えた。けれど、ガラリと変わった感じは意外とない?(2020/2/29)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
“お上”の指示でやっと広がる時差通勤と、過重労働を招くフレックスタイム――ニッポン社会の限界
新型コロナウイルス感染拡大の不安が高まる中、テレワークや時差通勤を促進する行政機関や企業が増えてきた。通勤ラッシュのストレスを軽減する動きは広がってほしいが、日本人には「フレックスタイム」よりも「時差通勤」が必要ではないか。なぜなら……(2020/2/28)

新型コロナウイルスへの不安表す株価の下落〜東日本大震災並みの下押しの可能性も
調整局面に入る?(2020/2/26)

孤独は「人生を豊か」にするのか?:
「おひとり様」礼賛ビジネスの巧妙な罠――“幻想の安心”を買った先の破滅とは
隆盛極める「おひとり様」向けビジネス。しかし筆者は自己啓発的な危うさをそこに指摘。「本来望まぬ孤独」への不安を無かったことにしていいのか?(2020/2/26)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(62):
予測不可能なVUCA時代に「将来のキャリアが描けず不安」と悩んだら?
会社に入ってある程度の経験を積むと、「将来のキャリアが描けず、不安」と悩む人が少なくありません。そんな、未来が心配なあなたへの処方箋。(2020/2/19)

“かけ算”思考で! 藤原和博さんが語る「100万人の1人」になる方法 
教育、働き方など、多様なテーマの著作がヒットしている“教育改革実践家”の藤原和博さん。今回出版した、『100万人に1人の存在になる方法』では、将来の仕事人生に不安を持つ人に向け、希少価値の高いキャリアを積んでいくノウハウを惜しみなく披露している。(2020/2/18)

頭いい子が生まれそう! 東大タレント・八田亜矢子、第1子妊娠を報告「期待と不安が半々」
夫は東大の同級生。(2020/2/10)

快適さと失業リスクは表裏一体?
「AI」「自動化」に9割の若者が歓喜し、6割の若者が恐怖する理由
1990年代以降に生まれた「ジェネレーションZ」世代にとって、人工知能(AI)技術と自動化技術は仕事を助ける手段だが、不安の声もある。それはなぜなのか。(2020/2/8)

9割が接客でのマスク着用を支持:
接客の仕事で「感染症の不安」は7割 マスク着用に「賛成」「反対」それぞれの意見とは?
エアトリインターナショナルの調査によると、接客業経験者の7割以上が感染症をうつされる不安を抱えている。一方、自身が風邪などにかかっているときの外出で、必ずマスクをつける人は7割にとどまった。(2020/2/7)

今日のリサーチ:
顔認証技術の店舗マーケティングへの利用に7割の人が「不安」――クレスト調べ
カメラによる顔認証技術に対する意識調査の結果です。(2020/2/5)

福岡市長「昨日はクルーズ船は来てない」 中国人観光客乗せたクルーズ船めぐるSNS投稿に注意喚起
「必要以上に不安を煽る情報に注意しましょう」と呼びかけ。(2020/1/30)

4割は「なりたくなかった」:
管理職の業務・待遇、40〜50代の5割は「満足していない」 尽きない悩みの種は?
インバスケット研究所が発表した調査結果によって、悩みが尽きない管理職の実態が明らかになった。40〜50代の管理職の2人に1人が現在の仕事に満足していない。「経営層からのプレッシャー」「部下の育成」に不安・不満を感じている人が多いことが分かった。(2020/1/27)

増税後にコード決済の利用頻度が増加、不安要素は減少 J.D.パワーの調査から
J.D.パワーは、1月17日に「2019年を振り返る“お金”にまつわるアンケート調査」の結果を発表。消費税の増税後に「QR/バーコード決済サービス」の利用率・利用頻度が増加し、2人に1人が1カ月以内にスマートフォン決済を利用していることが判明した。(2020/1/21)

AAA日高光啓、グループ活動休止の発表後にメッセージソング公開 「涙が止まらない」「ファンは助けられた」と反響
不安なファンに歌を届けた日高さん。(2020/1/17)

「孤独ってこういうことかな」 芳根京子、笑顔の裏に秘めた不安と苦しみ明かす 映画「記憶屋 あなたを忘れない」での葛藤
「真希の愛のカタチは、かっこよくて、強いなと思いました」。(2020/1/17)

楽天サイトの送料無料に出店者反発 携帯事業でも不安材料
楽天が通販サイト「楽天市場」で、一定額以上を購入すると送料を無料にする統一基準を導入することに対し、出店者らの反発が続いている。(2020/1/17)

5Gのキラーアプリを考えても意味がない? 企業は5Gとどう向き合うべきか
2020年春に日本で「5G」の商用サービスが開始するが、「結局5Gで何が変わるのか」「5Gをどうビジネスに生かすのか」といった、漠然とした疑問や不安を抱いている人も多いだろう。そのヒントを、イベント「5Gでビジネスはどう変わるのか」で探ってきた。(2020/1/17)

これからの日本の社会「明るい」と思う新成人、たった13% 悩みの1位は「将来」 LINE調べ
不安が大きいようです。(2020/1/11)

今年の新成人は「未来に不安」、しかし
日本の未来についてどのように感じていますか? 今年の新成人に聞いたところ……。マクロミル調べ。(2020/1/7)

VR:
建築業の実写VR安全研修を共同開発、ジョリーグッドとメッド
ジョリーグッドとメッドコミュニケーションズは、建築現場における安全教育を実写VRで行える「建設業向けVR安全研修ソリューション」を開発した。作業現場の危険箇所や不安全行動に対する作業員の意識を醸成し、事故防止へつなげるコンテンツとして、元請け企業などに向けて販売していく。(2020/1/6)

債券は「バブル」なのか? 弾けたときに起こること
日経平均は年初来高値を付け、米S&P500指数も史上最高値を更新している。株価の好調さに「上がりすぎではないか」と不安を抱く人もいるようだが、市場関係者の間でもっと懸念される「上がりすぎ」の資産がある。債券だ。(2019/12/23)

「ありがとう。永遠に…」 脊髄損傷の滝川英治、ドラマ「弱虫ペダル」の仲間たちと“再会ショット”で笑顔
滝川さん「実は、今回参加するのに少し不安がありました」。(2019/12/20)

2019年冬のボーナス、もらえそう? もらえる人も7割が「貯金する」と回答、将来への不安が原因で
旅行や買い物は、いまやぜいたく?(2019/12/16)

今日のリサーチ:
インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組んでいる各施策への意識、広告への期待について聞いています。(2019/12/13)

自分の目で見て、耳で聞いて、頭で考えよう――「100%の安全のセキュリティ」という呪縛から脱出するポイントは?
サイバー攻撃にどのように備えればいいか分からない――そんな漠然とした不安は、物事を正しく知り、守りたい物を決めて普段から準備することで「安心」に変えていくことができると辻氏は言う。(2019/12/6)

【日本の議論】巨大IT企業の個人情報収集 「データ集積が次の飛躍生む」「まず消費者の不安払拭を」
「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業は、使い勝手の良いサービスで利用者を増やす一方、個人情報を独り占めしているとの批判が根強い。(2019/12/2)

中古端末の不安解消へ 「リユースモバイルガイドライン」改定、事業者認証制度も
リユースモバイルガイドライン検討会が、携帯電話の買い取りに関する自主基準「リユースモバイルガイドライン」を改正。バッテリー状態表示の推奨、ネットワーク利用制限に対する保証の推奨などを追加した。安心できる中古業者であることを証明する「リユースモバイル事業者認証制度」も始める。(2019/11/28)

配車アプリから利用可能:
乗車前にタクシー運賃が分かるサービス、DeNAも開始 利用者の不安を軽減
(2019/11/27)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。