ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Aperture」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Aperture」に関する情報が集まったページです。

「Mobile World Congress 2018」まとめ
「Galaxy S9」「ZenFone 5」から8000円スマホ「Tempo Go」まで――MWC 2018の注目製品
モバイル関連の年次イベント「Mobile World Congress 2018」では、さまざまな新製品が発表された。その中から注目すべき製品をピックアップして紹介する。(2018/3/17)

光トランシーバーの小型化へ:
横幅0.6mmの非球面ガラスレンズ、アルプス電気
アルプス電気は、チャッキングエリア付狭幅非球面ガラスレンズ「FLGPJシリーズ」を開発したと発表した。サンプル価格は3000円(税別)。2017年7月から量産を開始する。(2017/1/30)

PR:ライカのダブルレンズで至高の一枚を――「HUAWEI P9」のカメラを徹底検証
ファーウェイのSIMロックフリースマホ「HUAWEI P9」は、ライカのカメラレンズを2つ搭載しているのが大きな特徴。P9のカメラは何がすごいのか? ライターの荻窪圭がシーン別の作例とともに徹底検証する。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/11/11)

中国、世界最大の球面電波望遠鏡「FAST」の建設完了
中国が2011年に着工した直径500メートルの電波望遠鏡の4450枚のパネルがすべてはめ込まれ、完成した。9月に稼働開始の見込みだ。(2016/7/5)

次世代ファイアウォールからプラットフォームに――パロアルトネットワークスが大規模な機能強化
パロアルトネットワークスが次世代ファイアウォール製品やセキュリティサービスを大幅に機能強化。クラウド対応を拡大し、脅威情報の提供もスピードアップさせる。(2016/4/15)

Google、写真編集プラグイン集「Nik Collection」を無料化
Googleが、2012年にGoogle+フォト強化目的で買収した独Nik Softwareの有料Photoshop向けプラグイン集を公式サイトから無料でダウンロードできるようにした。(2016/3/25)

人工ニューラルネットワークを120円で楽しめるiPhoneアプリ「AI Scry」
iPhoneのカメラを向けた物体について人工知能がいろいろ音声で説明してくれる変なアプリ「AI Scry」が120円で公開された。説明は英語のみ。オープンソースの人工ニューラルネットワーク「Newral Talk」を採用している。(2016/3/11)

中国Huawei、初代iOSを手掛けた元Apple幹部をチーフUXデザイナーとして採用
世界スマートフォン市場3位の中国Huaweiが、iOSやMac OS Xのユーザー体験(UX)を手掛けた元Appleのアビゲイル・ブロディ氏をチーフUXデザイナーに迎えた。同社はサンフランシスコあるいはシリコンバレーにR&Dデザインスタジオを開設する計画も発表した。(2015/11/2)

サイバー脅威の分析に情報提供、パロアルトネットワークスが新サービス
無数の脅威情報から自社に必要な分析が効率的にできるというクラウドサービスを新たに提供する。(2015/10/13)

Flickr、Dropboxのような自動バックアップや画像認識検索などの大規模アップデート
米Yahoo!が久しぶりにFlickrをアップデートし、HDDやDropbox、iPhoto(「写真」)の写真を自動バックアップする機能や、画像認識による高度な検索機能などが追加された。Flickrの無料ストレージは1Tバイトと競合より大容量だ。(2015/5/8)

OS Xの「写真」は「iPhoto」からどう変わった? 最適な移行法を考える
MacのOS Xを10.10.3にアップデートすると、今までDockに入っていた「iPhoto」が「写真」に切り替わる。iPhotoがなくなるわけではないが、どう移行するべきか、実際に試してみたので参考にしてほしい。(2015/5/1)

Appleが「OS X Yosemite 10.10.3」の追加アップデートを公開
AppleがOS Xの最新アップデート「Yosemite 10.10.3 追加アップデート 10.10.3」をリリースした。(2015/4/17)

さらばAperture:
Appleが「OS X Yosemite」の最新アップデート「10.10.3」を公開――新アプリ「写真」を追加
AppleがOS Xの最新アップデート「Yosemite 10.10.3」をリリースした。新アプリ「写真」や、新しい絵文字が300個以上追加されている。(2015/4/9)

週末アップルPickUp!:
「iPhoto」と今春登場予定の「Photos」はなにが違うの?
そういえば。(2015/2/13)

Apple、「iPhoto」の後継「Photos for OS X」プレビューページ公開
Appleが今春予定しているOS Xのアップデートで写真アプリ「iPhoto」を「Photos for OS X」に置き換える。iOS版「Photos(日本では「写真」)」と同じアイコンになってユーザーインタフェースも近くなり、「iCloud Photo Library」を通してiOS端末とコンテンツを同期できるようになる。(2015/2/6)

広田稔のMacでいこう(32):
20年来のWinユーザーをMacに乗り換えさせてみた
Mac初心者が気になるポイントはどこ?(2015/2/3)

アドビ、「Aperture」から「Lightroom」への移行をサポートする日本語クイックガイドを公開
アドビ システムズが、Appleの写真管理ソフト「Aperture」や「iPhoto」から、「Photoshop Lightroom」へ移行するための日本語ガイドを公開。写真を移すツールも開発しているという。(2014/8/21)

gooスマホ部:
パソコンからスマホに写真を入れたい
デジカメで撮った写真をPCに移して、そこからさらにiPhoneへ移すには、どうすればいいですか?(2014/8/1)

アップル「Aperture」開発中止でAdobe Creative Cloudに追い風は吹く?
アップルが自社開発してきた画像編集ソフトの開発を中止、Photos for OS Xへの移行を呼びかけている。Creative Cloudの新バージョンやPhotographyの値下げを発表したばかりのアドビも、プロユースのソフトを求めるユーザー向けのプランをアピールしている。(2014/6/30)

Apple、プロ向け写真ソフト「Aperture」の開発を中止
既存の写真ライブラリは来年リリースされる「Photos for OS X」に移行できる予定。(2014/6/28)

林信行がディープに解説:
アップルストア表参道、注目すべき3つのポイント
いよいよアップルストア表参道がオープンする。表参道の景観に溶け込むガラスで覆われた新店舗の魅力を林信行氏が解説。(2014/6/13)

ユーザーとの関係が始まる場所:
オープン直前の「アップルストア表参道」を一足先にチェック
表参道の並木通りに出現したガラス張りの店舗、「アップルストア表参道」が6月13日にオープンする。目印はケヤキの木。(2014/6/12)

広田稔のMacでいくね?(27):
Macで4Kクラスの超高解像度ディスプレイを試す
春といえば物欲の季節! えっ、年中ですって……!? ともかく今回はMacの作業環境を快適にしてくれる外付けディスプレイの中から、超高解像度タイプを2製品テストしてみました。(2014/4/25)

自然エネルギー:
CIS太陽電池の記録20.9%、研究成果を着実に製品へ
ソーラーフロンティアはシリコンを使わないCIS薄膜太陽電池で、変換効率の記録20.9%を達成した。同社はCIS薄膜太陽電池の量産規模が最も大きな企業。最終製品への技術移転が可能な記録であることを強調する。(2014/4/4)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第46回 iPhoneで桜の花びらをピシッと撮る方法
桜の花びらをiPhoneで撮った写真が日本中にあふれかえる時機の到来である。そこで、iPhoneで桜の花びらをピシッと撮る方法をご紹介。あと、iOS7.1で強化されたカメラ機能についても解説するのである。(2014/3/25)

これでしか撮れない写真がある個性派カメラ カシオ「EX-100」
カシオ「EX-100」は1/1.7型センサーに28-300mm全域F2.8というとハイスペックコンデジなのだが、カメラ好き向けというより、デジタルをもっと楽しむというニュアンスの1台。これでしか撮れない写真があるという意味で、非常に個性的で面白い。(2014/3/24)

広田稔のMacでGO!(25):
今から始める超入門!! iPad+iPhotoの写真管理術(後編)
今回はiCloudのフォトストリームやEye-fiを使った、完全無線の写真同期について紹介。カメラとPCの間にiPadをかますことで、出先で写真がすぐに見られるのが便利だ。(2013/12/17)

最新タブレット速攻レビュー:
「dynabook Tab VT484」──「映像/テレビ系機能」に優れる8型Windows 8.1タブレット
Bay Trail-T世代のCPU+8型クラスの小型ボディを採用する「Windows 8.1タブレット」が人気だ。スペックはおおむね横並びだが、東芝「dynabook Tab VT484」はどの点がポイントになるだろうか。(2013/12/12)

広田稔のMacでGO!(24):
今から始める超入門!! iPad+iPhotoの写真管理術(前編)
「デジタルって便利ー!」と多くの人が恩恵を受けたものの1つに、写真が挙げられるだろう。今回はiPadとiPhotoを活用した写真管理術を紹介。(2013/12/3)

超私的に“八八艦タブ”と呼びたい:
ここから選ぶ予定! 「Windows 8」で「8インチディスプレイ」なタブレットスペック横並び
“とある事情”から日本でごく一部のユーザーが熱く注目する「Windows 8」「8インチディスプレイ」タブレットのスペックを横並び。サブタイトルは気にするな。(2013/10/18)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第28回 iOS7の「写真」アプリを理解して使いこなそう
iOS7で変化した「写真」アプリはその変化が大きなせいもあって、ちょっとiOS6と違う部分も見受けられる。「写真」アプリに対しての理解を深めながら、使いこなしていこう。(2013/10/8)

CEATEC JAPAN 2013:
東芝の小型「Windows 8.1搭載タブレット」、CEATECでもチラ見せ
CEATEC JAPAN 2013の東芝ブースで、国内未発表の軽量Windows 8.1タブレットが展示されていた。(2013/10/1)

IFA 2013:
東芝、“Windows 8.1に最適化”した8型タブレット「Encore」──3万円前後で登場?
東芝がWindows 8.1搭載の8型タブレットをIFA 2013で発表。最新世代Atom搭載予定+Office Student 2013付きで、価格は329.99USドルとする。(2013/9/6)

広田稔のMacでいこう(19):
「MacBook Air」を買ったら始めたい10の習慣
先日登場した新型「MacBook Air」を“初めてのMac”として購入した人もいるはず。気をつけておきたい運用テクニックをまとめてみた。(2013/6/21)

iPhotoとAperture、「FUJIFILM X-E1」などFUJIFILM XシリーズのRAWデータに対応
アップルのデジタルカメラRAW互換性アップデートがアップデート。iPhoto11ならびにAperture3にて、FUJIFILM X-Pro1/E-1/X100S/S20で撮影したRAWデータを扱えるようになった。(2013/4/19)

広田稔のMacでっていう(15):
「どこでもMy Mac」で始めよう!! 2013年のファイル管理術
唐突ですが、自宅に置いていたアップルの無線LANルータ「Time Capsule」が最近壊れて通信不能になりました。ええ、やっちゃいましたよデストローイ。(2013/3/1)

富士フイルム「X100」専用ワイドコンバージョンレンズ「WCL-X100」を試す
富士フイルム「X100」の新オプションとしてワイドコンバージョンレンズ「WCL-X100」が登場。マスターレンズの描写性能を維持しながら焦点距離を0.8倍に拡張し、よりワイドな撮影ができる優れモノだ。(2012/7/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
“Retina”はMacだけでなく、Windowsでも普及するか
「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」が発売され、ついにPCの世界でも超高解像度ディスプレイの普及が始まった。今回はRetinaディスプレイでMac OS XとWindows 8 Release Previewの見え方を確認したうえで、今後の高dpi表示環境を考える。(2012/6/26)

D89クリップ(48):
Retina ディスプレイを搭載し、薄型化した
Apple WWDC 2012キーノート現地レポート。Retinaディスプレイを搭載したMacBook Proや、iOS 6でさらに進化したSiriなど、注目の内容を紹介する(2012/6/12)

既存の13/15インチモデルもIvy Bridge世代へ:
アップルが「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発表――2880×1800ドット表示の15.4型ワイド液晶、18ミリ厚ボディ
アップルが新世代の「MacBook Pro」を発売。18ミリ厚の薄型ボディに2880×1800ドット表示のRetinaディスプレイ、クアッドコアの第3世代Core i7、GeForce GT 650Mを搭載する。(2012/6/12)

長期試用リポート:
「Lightroom 4」第1回――新モジュールと強力な「ハイライト」「シャドウ」復元
RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 4」が店頭に並んで数週間が経過した。まずは新搭載モジュールと、目玉機能のひとつ、「ハイライト」「シャドウ」復元について触れる。(2012/4/3)

20倍ズームだけじゃない、快適機能搭載のサイバーショット「DSC-HX30V」
サイバーショット「DSC-HX30V」は25〜500ミリ相当の20倍ズームレンズも魅力だが、実用性の高い無線LANとGPSの搭載もあり、“この製品ならでは”を体験させてくれる。(2012/3/27)

未来からやってきた2012年型の快適全部入り――サイバーショット「DSC-TX300V」
ほとんどのシーンはオートでOKだし、ワイヤレスで充電やPCへの転送もOK。加えてGPSも搭載して防水と、全部入りなサイバーショット「DSC-TX300V」。とにかく使って快適なのがすばらしい。(2012/2/24)

広田稔のMacでいこうぜ(2):
独断と偏見で選ぶ! 「MacBook Air」と使いたい基本のハード&ソフト10(後編)
後編ではMacで使いたい基本ソフトを紹介。OS Xは標準で付属するアプリケーション群がとても優秀で、たいていのことはできてしまうけど……個人的に「あると便利」な定番はコレだー。(2012/1/27)

ツボを押さえたタフネス系GPSデジカメ――ニコン「COOLPIX AW100」
いち早く搭載製品を投入したものの後が続かなかったニコンのGPSデジカメ。2011年に登場した「COOLPIX AW100」は後発だけあって、かなりツボを抑えた作りで、アウトドアデジカメが欲しい人、GPSデジカメが欲しい人にはかなり気になる製品だ。(2011/11/14)

リコー、「GR DIGITAL IV」と「Aperture3」をテーマとしたワークショップ
リコーがデジタルカメラ「GR DIGITAL IV」とアップルの「Aperture3」を使用した、写真作品作りのワークショップを全国6都市のApple Storeで開催する。(2011/9/22)

デジカメ画像を死蔵させない管理と保存:
「あの写真」を捜す苦痛から解放されるための方法
デジタルカメラの時代になって、カメラユーザーの撮影枚数は増え続けている。カードが一杯になればPCへ移せばいいのだが、そこで問題となるのが管理の方法。その方法を考える。(2011/9/9)

オリンパス、アップルストアで最新「PEN」使ったフォト&ムービーセミナー
オリンパスが最新の「OLYMPUS PEN」で撮影した写真と動画を、iPhotoやiMovie、iPhone、iPadなどで活用するセミナーをアップルストアで開催する。(2011/8/11)

Appleの写真ソフト「Aperture」が一時「無料」に
Appleのフォトレタッチソフト「Aperture」がMac App Storeで一時「無料」で配信され、Twitterなどで知ったユーザーが殺到する祭り状態に。(2011/7/14)

せかにゅ:
「高解像度のiPad HDが秋に登場」のうわさ
iPad 3が秋に登場するとうわさされていたが、iPad 3ではなく高解像度の「iPad HD」が登場するという新たなうわさが流れている。(2011/7/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。