ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「Bebo」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Bebo」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

配達の仕事で疲弊、でも優しい対応も―― 働く人への感謝を描いた漫画に「涙が出た」「心温まる」
相手のことを考えられる人になりたい。(2020/5/7)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンがSNS四天王「FIST」を打ち負かす可能性
そしてマストドンとセレブの関係について。(2018/2/10)

偽アプリの利用も:
ますます広がるSNSユーザー狙いのマルウェア
SNS経由で感染するマルウェア「Koobface」の活動が多数のSNSに広がっている。(2009/3/6)

海外ダイジェスト(2月4日)
Windows版Skype 4.0が正式版に、Facebookが2月4日で5周年、など。(2009/2/4)

海外ダイジェスト(12月11日)
Yahoo!のジェリー・ヤンCEOが同社の人員削減を全社メールで告知、7〜9月期の世界ミニノート出荷のシェア1位はAcer、など。(2008/12/11)

Yahoo!、CBSのテレビ番組を無料配信
CBSの番組配信ネットワーク「CBS Audience Network」にYahoo!が参加。これにより、同ネットワークは米国のWeb視聴者の92%をカバーするという。(2008/6/5)

AOLがOpenSocialをサポート
Googleが推進するSNS向け共通API「OpenSocial」に、AOLが参加。まず「myAOL」上で、Googleガジェットを利用可能にする。(2008/5/30)

Magi's View:
大規模なコラボレーション活動を成功に導く5つの原則――パート3
2回にわたってコラボレーション活動を成功に導く5つの原則を紹介してきた。最終回となる本稿では、参加者相互の協力と集団による創造的な活動について考察してみよう。(2008/4/9)

MS、SNS間でコンタクト情報を移行できるAPI提供
MicrosoftはFacebookなど5社のSNSと提携し、「Windows Live Contacts API」を使ってSNS間でコンタクト情報を移行できるようにする。(2008/3/26)

FacebookはOpenSocial Foundationに不参加。MSも独自路線か
Google、Yahoo!、MySpaceが立ち上げるOpenSocial推進団体に、SNS第2位のFacebookは参加しない意向だ。Microsoftはまだ態度を決めていないが、別の方向へ進むかもしれない。(2008/3/26)

SNSを横断して遊べるゲームコミュニティー「Mytopia」
異なるSNSのユーザーが、一緒にゲームを楽しめるオンラインゲームコミュニティー「Mytopia」が登場した。(2008/3/25)

AOL、SNSのBeboを8億5000万ドルで買収
米国3位のSNSを傘下に置くことで、AOLは広告ベースのソーシャルメディア事業をさらに強化する。(2008/3/14)

ロックバンドR.E.M.、新アルバムをiLikeで先行配信
R.E.M.のアルバムが、発売に先駆けて音楽SNSのiLikeで視聴可能となる。(2008/3/12)

Mobile World Congress 2008:
Yahoo!、携帯向けのソーシャルサービス「oneConnect」発表
Yahoo! oneConnectは複数のIMやSNSを統合した、携帯でのコミュニケーションのポータルとなるサービス。(2008/2/13)

海外記事で振り返る2007年の携帯、SNS、音楽配信
2007年に最も注目を浴びた分野を、海外記事で総括する。(2007/12/26)

SNSのBebo、APIを公開
BeboがFacebook Platform準拠のプラットフォームを公開。2008年にはGoogleのOpenSocialにも対応し、FacebookとOpenSocialの両方に対応した初のSNSとなる。(2007/12/13)

コンテンツを携帯にダウンロードさせるブログパーツ「Get On My Mobile」
ビジターはこのボタンを押すことで、目的のコンテンツを携帯電話にダウンロードできる。(2007/11/17)

SNSのBebo、CBSやMTVと広告付きコンテンツ配信「Open Media」で提携
提携メディアは広告収入を100%確保できる。BeboはYouTubeやHuluと競合するビデオ配信SNSに転身することになる。(2007/11/15)

Google、SNS向け共通API「OpenSocial」を正式発表
開発者はOpenSocial APIを使って、「一度書けばすべての対応サイトで使える」ソーシャルアプリケーションを開発できる。MySpace、mixiも参加を表明した。(2007/11/2)

AOL、SNSのBeboにAIMサービスを提供
8月にWindows Live Messengerを組み込んだのに続き、AIMサービスも利用できるようになる。(2007/10/5)

MSとFacebookの提携でネットバブルが復活か?
MicrosoftによるFacebookへの投資がソーシャルネットワーキングの将来に及ぼす影響について、アナリストらがさまざまな見解を示している。(2007/9/28)

「ネットいじめ」防止キャンペーン、英政府が立ち上げ
増加の一途をたどるインターネットを利用した深刻ないじめ対策に、英国は政府主導で本腰を入れる。(2007/9/22)

短編連続ドラマ「Prom Queen」、続編はYouTubeやVeohなどでも配信
続編は、各エピソード2分で全15回。各ビデオ配信サイトでドラマの配信やプロモーションなどを行う。(2007/9/8)

企業はSNS利用のポリシーを確立すべき――英国労働組合会議が警告
職場でのSNS利用を全面的に禁止するのではなく、利用の際のルールを策定すべき、と英国労働組合会議(TUC)は提唱する。(2007/9/1)

SNSのBebo、Windows Live Messengerをサイトに組み入れ
Beboは、MicrosoftがIMサービスで提携する初のソーシャルネットワーキングサービスとなる。(2007/8/22)

主要SNS、1年間でビジター数が大幅増
MySpace、Facebookなど主要SNSは、1年間で大きくビジター数を伸ばしている。(2007/8/2)

SNSのBebo、著作権保護技術を導入
Beboにコンテンツ認識技術を提供するAudible Magicは、MySpaceなど、ほかのSNSにも技術を提供している。(2007/6/16)

Googleはプライバシーの敵? 英団体が報告
Privacy Internationalは、プライバシーに対するGoogleの姿勢を最低ランクの「消費者を広く監視し、プライバシーと対立」と評価している。(2007/6/11)

米国SNS市場、MySpaceが独走
首位は79.7%のシェアを占めるMySpace。また、トップ20サイトのうち、MySpaceを除く19サイトのトラフィックを調べると、トラフィックの約4分の1がMySpace経由のアクセスだった。(2007/5/23)

CBS、AOLやMSNでテレビ番組を無料配信
CBSが、オンラインビデオサービス企業10社と提携。各社のサービスを通じ、ドラマやスポーツなどの人気テレビ番組を無料で配信する。(2007/4/13)

米国SNS市場、MySpaceがシェア80%でトップ
MySpace人気は相変わらずだが、写真共有コミュニティー「Buzznet」やP2P型SNS「iMeemが140%以上シェアを伸ばしている。(2007/3/15)

Googleの検索ランキング、SNSが今年も人気
Googleの今年の検索キーワードランキングは、1位と2位をSNS関連のキーワードが独占した。(2006/12/20)

MySpace、週間シェアでYahoo!抜きトップに
Hitwiseの調べによれば、MySpace.comの週間シェアがYahoo!やGoogleを抜き、米国で初めて首位に立った。(2006/7/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。