ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CMソング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CMソング」に関する情報が集まったページです。

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
3G時代を盛り上げた「着うたフル」からサブスクまで 携帯の音楽配信を振り返る
4Gから5Gへと切り替わる今、有料動画配信サービスをいつでもどこでも楽しめるのが、当り前の光景になりつつある。同様に今から20年ほど前、2Gから3Gに切り替わる時代に芽吹き、その後当り前の光景として定着していったのが音楽配信サービスだ(2022/4/17)

松浦亜弥、約11年半ぶりのCM出演にファン沸き立つ 「あやや変わってない!」「今のあややの歌が聴けるとは…!!!」
かつてレジェンドアイドルだった松浦さん。(2022/4/14)

春うたのTOP10、平成1位はスピッツ「春の歌」 令和1位は?
昭和、平成、令和に分けて「春うたのTOP10」を調査した結果、令和編で1位となったのはヨルシカの「春泥棒」だった。(2022/3/28)

トレンドアワードも発表:
「LINE MUSIC 年間ランキング2021」 YOASOBIの「怪物」を抑えた、1位は?
LINE MUSICは、2021年に人気だった楽曲・アーティストをランキングする「LINE MUSIC 年間ランキング2021」を発表した。楽曲ランキング3位は優里の「ドライフラワー」、2位はYOASOBIの「怪物」、1位は? そのほか、年間ランキングをもとに、21年に入ってランキングが上昇し、話題を集めたアーティストを表彰する「トレンドアワード」も発表。(2021/12/4)

「Suchmos」のベーシスト・HSUさんが32歳で逝去 突然の訃報に衝撃の声「理解できなすぎて涙も出ない」
2019年には腫瘍の摘出手術を受けていました。(2021/10/15)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
世界に誇るゲーム楽曲をあらためてもう一度聞き直したい
東京2020大会の開会式が思い出されます。(2021/10/14)

「オワコンと言われようが」ドリカム中村正人、新曲チャートインに感謝 異例の新曲購入“お願い”ブログへ反響
中村さん「俺は、あきらめない」(2021/10/12)

今のガリガリ君、実は2代目:
「歯ぐきが気持ち悪い」 ディスられていたガリガリ君が「国民的キャラ」になれたワケ
「歯ぐきが気持ち悪い」「田舎っぽい」とディスられていたガリガリ君。国民的キャラになれた理由は「話題作り力」にあった。2021年で40周年を迎えるが、誕生からどのようなプロモーションがあっただろうか? 成功事例・失敗事例とともに振り返ってみる。(2021/9/18)

ZARDサブスク解禁、「負けないで」など389曲 新宿駅東口の巨大猫は「負けにゃいで」
「ZARD」の楽曲が9月15日から各種サブスクリプション型音楽サービスに登場した。JR新宿駅東口の巨大猫とのコラボ映像も公開。(2021/9/15)

中国人歌手・aminさんが逝去 平原綾香「あまりにもショック」、サントリー烏龍茶CMでも話題に
「大きな河と小さな恋」を歌い、日本でもよく知られるように。(2021/8/1)

藤井風、9月に招待制の無料ライブ 生配信あり、セット/照明/物販/歓声なしで「アフターコロナのモデルケースに」
ホンダ「VEZEL」のCMソングなどで知られるシンガーソングライターの藤井風さんが公表した無料ライブの内容が話題に。(2021/7/23)

勝地涼、21年前の山田孝之とのプリクラを公開し反響 「可愛い〜顔してるう」「めちゃめちゃ懐かしい」
当時撮影された鈴木杏さんとのカラオケ写真も公開。(2021/7/13)

「全然変わってない!」「今も全盛期の美しさ」 蛯原友里、 “20代のエビちゃん”と並ぶも見分けがつかない
奇跡ってあるんだね。(2021/6/26)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
猫用おやつ「ちゅ〜る」はなぜ売れる? 飼い主も“やみつき”にする戦略に迫る
猫のペットフード「CIAO(チャオ)ちゅ〜る」がロングヒット中。ラインアップも増えており、きめ細かいニーズに対応している。開発の背景は?(2021/6/22)

“巨匠”小林亜星さんが死去、88歳 日立「この木なんの木」やファミマなどCMソングを多数制作
俳優としては「寺内貫太郎一家」に主演。(2021/6/14)

「なぜか赤ちゃんが泣き止む」出前館のCMソング、LINE MUSIC限定で配信決定
LINEは傘下のデリバリーサービス「出前館」のCMソングを、5月25日からLINE MUSIC限定で配信すると発表した。配信期間は7月24日まで。(2021/5/25)

JASRACの分配額ランキング 3位「Lemon」、2位「Pretender」、1位は?
日本音楽著作権協会(JASRAC)が39回目となるJASRAC賞を発表。(2021/5/23)

【今日は何の発売日?】4月20日は「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」の発売日! ペガサスナイト3姉妹で一番腕力が伸びるのは誰?
3人そろえばトライアングルアタック!(2021/4/20)

YouTubeやTwitterの影響力がカギ 18歳Adoのデビューシングル「うっせぇわ」が月間ダウンロードランキング1位に
レコチョクランキングで18歳の女子高生シンガーAdoの「うっせぇわ」が初の月間ランキング1位を獲得した。音楽業界ではYouTubeなどの動画配信サービスやTwitterなどのSNSでいかに再生回数やフォロワーを伸ばしていけるかが、アーティストをヒットさせるポイントになってきている。(2021/3/19)

モー娘。プラチナ期3人が「LOVEマシーン」替え歌 “吐息担当”道重ファン「よかったさゆに歌割があった」
5期&6期メンバー。(2021/2/26)

日立建機の売却検討報道から考える:
日立、ソニー、IHI……なぜ、企業はコングロマリット化するのか
多種多様な事業を傘下に持つ事業形態は「コングロマリット(複合企業)」と呼ばれ1980年代の米国で全盛期を迎えた。日本でも、総合商社に限らず、もともと旧財閥グループを中心として複合企業体が多く、日立、IHIやソニーなどはメーカー型の複合企業の典型である。なぜ、企業は複合企業化するのか? 識者が解説する。(2021/1/27)

PR:お正月恒例au三太郎CMシリーズ、2021年アーティストのヒント発表 来年のCMソングを歌うこの声はいったい誰……!?
答えは1月1日のCMでわかります。もうすぐ!(2020/12/31)

“深津絵里”がクリスマスイブに突然のトレンド入り 伝説のCM連想させるNHKの手腕にバブル世代から反響
朝ドラ史上初の3人ヒロイン。(2020/12/24)

NiziU、縄跳びダンスやうさぎダンスに続く「まつ毛ダンス」 コーセー新CMで
絶対はやる(諸説あり)。(2020/12/23)

山下達郎、「クリスマス・イブ」がオリコンシングルランキングTOP100入り(1年ぶり35回目)
この時期のスタンダード感すごい。(2020/12/22)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「お金配りおじさん」
いつの間にか自称に。(2020/12/9)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「たべるんごのうた」
山形県の星。(2020/12/5)

窒息しちまうよ! King Gnu「千両役者」MV解禁 「どこで息継ぎしてるの」「早くて歌えない」と全面降伏する人続出
ハァ、またか……(いいぞもっとやれ)。(2020/12/3)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「ビッグマックを食べた」
僕はビッグマックを食べた。(2020/12/3)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「Get Wild 退勤」
アスファルト タイヤを 切りつけながら退社。(2020/12/1)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「グルメスパイザー」
PON! CRUSH!! CRUSH!! PAPAPA(2020/11/29)

今年も来たぜ「裏紅白裏合戦2020(妄想)」 総合司会にアンジャッシュ渡部建、一方で和田アキ子が初“落選”など変化も
あくまで妄想企画ですからね!(2020/11/16)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
AIを“導入しただけ”の企業がワークマンに勝てないワケ
作業着の専門店であるワークマンがデータ分析で売上を伸ばせた一方で、AIブームに乗っただけの企業が成功できなかった理由とは。マスク・ド・アナライズ氏が解説します。(2020/9/28)

なぜ似合ってしまうのか 西川貴教、50歳を目前にミニスカートで“美少女艦船化”してしまう
自称「ギリギリアウトを狙う男」。(2020/9/14)

「キウイを食べよう」CMはなぜ「泣ける」のか コロナ禍で共感集めるゼスプリCM、クリエイティブディレクターを取材
「キウイ キウイ キウイを食べよう」のCMに涙する人多数。(2020/9/13)

NTTデータ、脳科学でヒット曲の特徴を可視化 4カ月先の音楽チャート予測も
NTTデータが、人間の脳の活動を推定する技術を活用して、ヒット曲の特徴の可視化や、4カ月先の音楽トレンドの予測などができる技術を開発した。(2020/9/3)

Reol(れをる)×ギガP、ヒプマイの女帝3人衆“中王区 言の葉党”へ楽曲提供 「もはや約束された神曲」とファン熱狂
新たなヒプマイの沼が生まれる……。(2020/8/6)

JR東海の新型車両「N700S」 プロモーション第2弾を展開
JR東海は、7月1日にデビューした東海道新幹線の新型車両「N700S」の宣伝展開第2弾を発表した。(2020/8/4)

「すごすぎる企画」「嬉しすぎてワクワク」 宇多田ヒカル、自宅からの生番組決定でファン歓喜
外出制限中のイギリスで暮らす宇多田さん。(2020/4/27)

PR:「急性の関西人」ってなんやねん! “関西あるある”動画「ある日突然関西人になってしまった男の物語」がシュール
少しずつ関西人化していく男の物語を、全12話のショートムービーで。(2020/3/16)

ケンシロウがラタタタタタァ!(ど直球) 三代目JSB×『北斗の拳』の謎コラボが実現
『北斗の拳』のコラボ数すごい。(2019/11/27)

「私が歌うっていうのに笑いました」 歌手のAIさん、映画「AI崩壊」の主題歌を担当
映画「AI崩壊」の主題歌を歌手のAI(アイ)さんが担当する。作中では、AIが暴走する未来が描かれている。(2019/10/28)

「アゲリシャス」でおなじみゼスプリ「キウイブラザーズ」が初ライブ開催! りんごちゃんはキウイちゃんに改名!?
キウイがライブってどういうことなんだってばよ。(2019/9/17)

そういえばなんで「ハコスカ」なの? ケンメリ、ジャパンなど、歴代「スカイライン」の愛称が生まれたワケ
当時を知らないと意外と新鮮かも。(2019/7/16)

「日清焼そばU.F.O.」、VTuber輝夜月を乗せて宇宙へ飛びギネス世界新記録達成
割り箸とガムテープの機体で宇宙まで……!(2019/6/24)

「アゲリシャス〜!」でおなじみのゼスプリCMはなぜ面白い? キウイブラザーズ誕生秘話をプランナーに聞いた
売り場に置いてあるキウイブラザーズのぬいぐるみ欲しい(切実)。(2019/6/25)

「割とマジで困ってますw」 歌手のAIさんが「AIの登場で迷惑している」とメッセージ
「AI」(人工知能)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です――歌手のAI(アイ)さんによるこんな広告が、JR新宿駅に登場した。(2019/5/20)

全国より高い平均日商:
苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い
沖縄にあるファミマの全店平均日商は全国平均より高い。なぜ沖縄のファミマの稼ぐ力は高いのか。地元に密着した独自の商品開発力やマーケティング施策に迫る。(2019/5/17)

火10吉高由里子「わたし、定時で帰ります。」  無茶苦茶ブラック上司に立ち向かえ! 「定時で帰る」vs「死ぬ気でやろう」のお仕事ドラマ
「敵」はユースケ・サンタマリア? それとも向井理?(2019/4/16)

懐かしのCMソング「♪3時のおやつは文明堂」 「電話は2番」の意外な由来とは?
カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂(2019/2/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。