ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「文化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文化」に関する情報が集まったページです。

平祐奈、友人タレント一家の安産祈願で神々しい“神職姿” 「さすが」「コスプレ感が無い」 超達筆な“初写経”も話題に
平さんは國學院大學神道文化学部卒。(2024/2/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーこそDX人材になれ! 常識を壊す旭鉄工の経営
旭鉄工のDXは、製品やサービス、ビジネスモデルの変革、業務、組織、プロセス、企業文化・風土の変革を実現し、競争上の優位性を確立した。どのように進めたのだろうか。(2024/2/15)

仏人義母に初めて“酢豚”を作ったら…… 予想外のひと言と反応に妻びっくり「幸せな食卓ですね」「異文化コミュニケーションが最高」
今日のごはんは酢豚で決まり!(2024/2/11)

PR:温泉、うなぎ、文化財! 熊本県は冬でもアツアツ→手作りの「KUMA-ATSU METER」で温度を測ってきた
第2弾は「人吉球磨」を旅します!(2024/2/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「真冬の5合目に電車で行ける」 富士登山鉄道に賛否両論
2013年に世界文化遺産に登録された富士山。登録時に指摘された課題の解決策のひとつとして、山梨県はLRT方式による「富士登山鉄道構想」を推進している。対して富士吉田市は電気バスを推している。それぞれのメリット・デメリット、そして観光地として、世界遺産としての富士山について考えてみたい。(2024/1/27)

“知らない人”に声をかけるイケイケ外国人→日本1年目と3年目の“変わりよう”に「日本人より日本人」の声
日本文化への順応ぶりがすごい。(2024/1/26)

アナリストの“ちょっと寄り道” 調査データの裏側を覗こう:
IT業界とモノづくり業界が「せめぎ合い」 自動車業界の“裏側”に迫る【前編】
自動車業界への“ITの進出”のスピードは加速する一方だ。「自動車の性能をソフトウェアが規定する」SDV時代の到来を前に、自動車業界の「安全を至上とするものづくり文化」とIT業界の「アジャイルを是とする文化」の落としどころは見つかるか?(2024/1/26)

Gartner Insights Pickup(335):
AIが組織文化とオペレーションに及ぼす影響を管理する方法
組織がAI導入を成功させるには「AIに仕事を奪われるのではないか」という従業員の不安に対処し、チェンジマネジメントをし、人材構成を改善する必要がある。(2024/1/26)

ダイハツ不正 トヨタ流が“上滑り”した理由 露呈したガバナンス不全
トヨタ自動車がグループガバナンスの危機に直面している。ダイハツ工業が車両安全の認証不正で国土交通省から是正命令を受け、日野自動車によるエンジン性能試験の不正に続き、子会社で、トヨタが最も重視する現場に根ざした改善の文化の欠如が露呈した。(2024/1/24)

「裸の王様だった」 サイバーエージェント新卒社長は挫折から何を学んだのか
新卒1年目に「社長」の役割を任せる企業がある。サイバーエージェントだ。新卒で子会社の社長となった若手は、当時を「裸の王様だった」と振り返ったが、何を学んだのか。同社の「任せる文化」に迫る。(2024/1/19)

文化遺産の屋外プール、完全に干上がる──能登半島地震の“海岸隆起”で 東大地震研が現地写真を公開
東京大学地震研究所は、令和6年能登半島地震で生じた海岸の地殻変動の調査結果を公開した。岩礁を切り下げて作った屋外プール「鴨ヶ浦塩水プール」が存在したが、地面が隆起し、完全に干上がった様子を確認したという。(2024/1/17)

タイムアウト東京のオススメ:
一般は非公開の文化財「九段ハウス」で観て買えるアートイベントが初開催
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/1/16)

「変化を捉えて未来を見通す分析を活用することが重要」:
政府、研究機関などのインテリジェンスを集約 NRIセキュアがインテリジェンスセンターを設立
NRIセキュアテクノロジーズは「NRIセキュアインテリジェンスセンター」を設立すると発表した。「経営、事業課題の意思決定」「インテリジェンス活用文化の構築」「セキュリティ対応力強化」などを支援する。(2024/1/11)

アバターで通える通信制高校が登場 文化祭もスポーツ大会もVRで
アオミネクストは9日、学校法人青叡舎学院の勇志国際高等学校に向け、アバターで通える通信制高校のシステムを構築したと発表した。勇志国際高等学校は「メタバース生」の募集を始めている。(2024/1/9)

Cybersecurity Dive:
Oktaが一連のサイバー攻撃について“猛省” セキュリティ文化の変革を宣言
Oktaは一連のサイバー攻撃への対処について、同社の決算報告会で改善することを誓い、セキュリティの甘さにつながる文化の変革に乗り出すとした。その具体的な取り組みとは。(2024/1/7)

1泊110万円で「城泊」 持続可能な観光地「世界1位」に選ばれた街
江戸時代からの歴史的な街並みで「伊予の小京都」とも呼ばれる愛媛県大洲市が今年度、持続可能な観光地を表彰する「グリーンデスティネーションズ ストーリー アワード」の文化・伝統保全部門で国内で初めて世界1位を獲得した。(2024/1/6)

「業界初『銭湯直営ブルワリー』誕生」 湯上りにクラフトビール、新時代の幕開け
「銭湯文化を未来に残し、発展させたい」という2人の夢に下町の地元仲間がタッグを組んだ。新時代の銭湯が幕を開ける。(2023/12/25)

1000人に聞いた:
「お年玉」もキャッシュレス時代? 賛否それぞれの見解は
家族の絆を深めたり、新年の幸運を願う文化として広く日本に根付いている「お年玉」。では、お年玉の相場はいくらなのか。ナビットが調査を実施した。(2023/12/25)

誕生してから28年:
スマホで撮影できるのに、なぜ「プリクラ」文化は続いているのか
1995年に「プリント倶楽部」が誕生してから28年。97年の大ブーム時に1000億円を超えていたプリントシール機の市場規模は、現在200億円規模まで落ち込んでいるが、今でも一定の支持を得ている。市場シェア94%のフリュー社に最新事情を取材した。(2023/12/24)

サンシャインシティ45周年、池袋の街はどうなった?
今年開業45周年を迎えたサンシャインシティ。超高層ビルがそびえる大型複合施設というかつてない再開発は、池袋の街に大きな影響を及ぼした。オフィス、ホテル、商業、文化施設などさまざまな楽しみを提供する一方、街の顔として地域や行政と連携し、今後も魅力を磨くべく奮闘している。(2023/12/21)

“パンダ柄カーテン”と思いきや……? 引っ越し直後の風景に「台風対策」「文化祭のお化け屋敷」とツッコミ殺到
引っ越し直後はあるあるな光景。(2023/12/18)

スイスの華やかな伝統行事「カウパレード」 カウベル鳴り響く圧巻の光景に「文化だね」「うわ〜!」【スイス】
気持ちが晴れやかになる光景です!(2023/12/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
退屈な研修よりも「セキュリティ意識」が向上する“楽しい方法”とは?
セキュリティリスクを高める要因の一つは「人間」だ。そのため、社内に「セキュリティ文化」を醸成して従業員の意識を高めることが、サイバー攻撃に対抗する強力な武器になる。こうした文化を築くには何に取り組むべきなのか。(2023/12/11)

自社の事業を伸ばす立場に立ったことで、視野が広がり成長できた:
PR:やりたいことにチャレンジでき、安心、安全も確保されている環境でキャリアを育む、日立ソリューションズのエンジニアたち
エンジニアとしてキャリアをスタートし、新規事業の立ち上げやサービスの事業化へ――エンジニアたちの挑戦を後押ししたのは、日立ソリューションズのチャレンジを推奨する社風と、組織の垣根を越えて社員同士が支援し合う文化だった。(2023/12/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪の新店舗が大盛況! 資さんうどんが乗り越えてきた、各地の「うどん文化」
福岡に地盤を持つ資さんうどんが、徐々に勢力圏を広げている。11月、大阪市に新店舗をオープンした。今後、どのような戦略をとっていくのか。同チェーンの人気メニューや各地のうどん事情を基に解説する。(2023/12/10)

2025年卒業予定の学生に人気の企業 3位「日本生命」、2位「博報堂」、1位は?
2025年卒業予定の学生が注目する企業は?過去10年以上に渡り調査を行う文化放送キャリアパートナーズは、最新版の調査結果を発表した。(2023/11/28)

自動車業界の100年に1度の激変期を乗り越えるために:
ホンダが7000人で取り組むデータ分析――「パッションドリブン」を「データドリブン」で支える
ホンダが全社を挙げてデータドリブン文化の醸成に取り組んでいる。その真意について、推進者に話を聞いた。(2023/11/28)

都市機能が集積するコンパクトシティー誕生:
写真でみる「麻布台ヒルズ」 高さ日本一、次世代の“ヒルズ”の全貌を見に行った
1989年に市街地再開発事業として開発がスタートした麻布台ヒルズがついに開業。オフィス、住宅、ホテル、商業施設、文化施設、予防医療センター、インターナショナルスクールなど、多様な都市機能を複合したコンパクトシティーを形成することで、東京の国際力強化に貢献する。(2023/11/24)

忘年会で不要と思う文化 3位「席順を気にする」、2位「次の飲み物を聞く」、1位は?
コロナ禍が落ち着きを見せ、忘年会文化が復活しつつある。その中で不要だと思う文化は何か。調査結果で明らかになった。(2023/11/22)

エジプトの里帰り、孫が浴衣を着てみたら……? サプライズ和装に「世界一かわいい!」 エジプト人おじいちゃんがデレデレに
異文化コミュニケーション。(2023/11/16)

OpenAI、トレーニング用の安全で広範なデータセット構築目指す「Data Partnerships」立ち上げ
OpenAIは、AIモデルをトレーニングするための安全で広範なデータセットを構築するためのパートナーシップ「OpenAI Data Partnerships」を発表した。安全で有益なAGIを実現するには、AIモデルがすべてのテーマ、業界、文化、言語を深く理解する必要があり、そのために可能な限り広範なトレーニングデータセットが必要だとしている。(2023/11/10)

「おじさん」の次は「おばさん構文」がやり玉に LINEを巡る世代間ギャップの背景
LINEをはじめとするSNSで中高年男性に特有の言い回しを揶揄する「おじさん構文」に続き、今度は「おばさん構文」が話題となっている。「おばさん〜」はギャル文化の名残も感じさせることが異なるが、共通するのは長文であることに加え、絵文字や顔文字を多用する点。専門家はこうした表現に若者が「イタイ」「サムイ」と違和感を覚える背景には、単なる世代間ギャップだけでなく、親しんできたコミュニケーションツールの違いがあると分析している。(2023/11/8)

本音「トイレ、立ってすんなよ?」を“裏がある京都人”が言うと…… リバーシブルな「いけず文化」ステッカーの緊張感がすごい
表「うちのトイレ座りごこち悪おすかもしれまへんけど〜」→裏「立ってすんなよ」(2023/11/8)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
356億円が消えた「クールジャパン機構」の大失態 その“楽観的すぎる計画”の中身
10月31日の国会中継では、官民出資のファンドである「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)」の356億円にも上る巨額の累積損失が厳しく追及された。日本のアニメ、ファッション、食品などの文化コンテンツを海外市場に展開することを目的とするファンドだが、運用上の問題や損失が度々指摘されており、その経営効率と透明性が問題視されている。(2023/11/6)

自動車業界の1週間を振り返る:
「私たちはアメリカンドリームを救った」、UAWが勝ち取ったものは
週末です。11月3日が文化の日でお休みだった方も、普通の金曜日だった方も、1週間お疲れさまでした。3連休ということもあってか、各地で大混雑が発生しています。(2023/11/4)

科博クラファン、目標の8倍以上の支援集め成功も…… SNSでは「なぜ国が支援しないのか?」の疑問多数 文化庁と科博に聞く
間もなく終了する国立科学博物館のクラウドファンディング。SNSで多く寄せられている疑問について聞きました。(2023/11/3)

関東と関西で違う文化 2位「エスカレーターの立ち位置」、1位は?
関東と関西で違う文化や風習といえば何か。CMサイト(大阪市)が調査を実施した。(2023/10/31)

東京商工リサーチ調べ:
「粉もん」文化の危機 お好み焼き・焼きそば・たこ焼店の倒産が急増、前年同期の6倍に
「お好み焼き・焼きそば・たこ焼店」の倒産が急増している。東京商工リサーチの調査によると、 2023年度上半期の倒産は12件と、前年同期の6倍に急増した。(2023/10/27)

「業績を上げるには継続的な改善が必要」:
Googleの調査で分かった、DevOpsで好成果を収めるために必要なこととは
Googleは、DevOpsを実践する開発者を対象とした分析結果を公開した。DevOpsという開発手法で好成果を収めるパフォーマーたちが、どのように技術的かつ文化的能力を開発の過程に組み込み、成功をもたらしているのかをテーマに深堀りしたという。(2023/10/26)

IT産業のトレンドリーダーに聞く!:
「現場のデジタル化はまだこれから」 MetaMoJiが目指す日本人のための、日本語のための、日本文化のための会社とは
コロナの5類感染症変更以降も、経済状況や社会情勢の激変は続いている。継続する円安に伴う物価の上昇が続く中で、IT企業はどのような手を打っていくのだろうか。大河原克行氏によるインタビュー連載のMetaMoji 後編をお届けする。(2023/10/25)

東大、個人情報など4000件超漏えいか 教員に標的型攻撃メール
東京大学教養学部と同大学院総合文化研究科が、職員や学生の個人情報など4000件超が漏えいした可能性があると発表した。教員のPCが標的型攻撃メールによってマルウェアに感染したという。(2023/10/24)

毎年「秋」に食べたくなる料理 3位「きのこ炊き込みごはん」、2位「新米」、1位は?
秋になると食べたくなる料理は何か。食文化が発表した調査結果によると、3位は「鍋料理」、2位は「きのこ炊き込みごはん」だった。1位は?(2023/10/22)

スピン経済の歩き方:
「スナック」がニッポンの成長産業になる、これだけの理由
スナックが注目を浴びている。日本人というよりも、外国人観光客が「日本文化」を楽しむために、スナックツアーが盛り上がっているそうだ。人口が減少していく日本で、スナックは成長産業になる……?(2023/10/18)

大分県立美術館で「テルマエ展」開催 『テルマエ・ロマエ』のルシウスが古代ローマと日本のお風呂文化を案内 11月25日から
別府温泉に関する資料も。(2023/10/16)

CTOが語る日米共同プロダクト開発の舞台裏(1):
米国チームに思い知らされた、阿吽の呼吸の通じなさ
日本主導の日米共同開発で思い知らされた現実を、開発の総責任者が振り返る本連載。第1回は日本における「阿吽の呼吸」という文化についての、それまでの認識が甘かったことについて語ります。(2023/10/16)

カシオ、VRChatで使えるバーチャルな「G-SHOCK」販売 「アバターが時計を着用する文化を浸透させる」
カシオ計算機は3日、VRプラットフォーム「VRChat」を運営する米VRChatと提携し、「G-SHOCK」の仮想店舗をオープンすると発表した。(2023/10/3)

関東民が関西に行ったらコンビニおにぎりにビックリ 衝撃を受けた体験描いた漫画にさまざまな反応
関東と関西の食文化の違いがここにも。(2023/9/30)

「AI」にマーケティングについて聞いてみた:
Z世代の感覚にハマった“盛れないSNS” 「映え」は消えゆく概念なのか
マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「“盛れないSNS”ブームと映え文化」です。(2023/9/30)

Oracle CloudWorld 2023:
オラクル、生成AIが“褒めてくれる”従業員表彰サービスを開始
Oracleが新たに提供する従業員表彰サービスは、企業文化の育成と従業員エンゲージメントの促進を支援するという。Oracle CloudWorld 2023で担当者に話を聞いた。(2023/9/21)

文化放送「櫻坂46の『さ』」がレギュラー化、初代MCは大園玲 坂道3グループの冠番組そろい踏み
「乃木坂46の『の』」「日向坂46の『ひ』」に加え「櫻坂46の『さ』」。(2023/9/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。