ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「文化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文化」に関する情報が集まったページです。

サイバーセキュリティマネジメント海外放浪記:
発展目覚ましいアジア諸国と日本、この10年の決定的な違い
いろいろな国を放浪していると、さまざまな文化や考え方に触れるため、どうしても日本と比べてしまう。(2020/1/15)

PR:グローバルなベストプラクティス活用に不可欠なのは、「社員と企業文化の変革」 アフラックにおけるDXプロジェクトの道のり
「『生きる』を創る。」をブランドプロミスとするアフラックは、さらなるサービス向上を目指し顧客接点におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めている。「Salesforceの標準機能を徹底活用する」という戦略のもと、自前主義を廃し短期間で大きく業務プロセスを刷新。同社はどのようにして変革を起こそうとしているのか。(2020/1/8)

製造業DX:
PR:現場のDXを飛躍させる最強のITパートナー、強みの源泉とは
経済産業省のガイドラインにもうたわれている通り、デジタルトランスフォーメーション(DX)は製品やサービス、ビジネスモデルの変革だけでなく、企業文化・風土の変革でもある。しかし業務を止めることなく、現状の課題を解決しながら、企業を生まれ変わらせるほど大きなテーマであるDXに取り組むのは、非常に困難だ。DXによって競争力を高めるためには、どんなパートナーを選ぶべきなのか。(2020/1/7)

検証・リニア静岡問題:
リニアを止める静岡県 川勝知事「ヤクザ・ゴロツキ」暴言問題の背景に「ハコモノ行政」
「ヤクザの集団」「ゴロツキ」「反対する人がいたら、県議会議員の資格はない」――。静岡県の川勝平太知事は12月19日、JR東静岡駅前に計画している図書館などが整備される予定のいわゆるハコモノ施設「文化力の拠点」について、来年度予算を認めない県議会の自民党系の最大会派を、こう侮辱した。川勝知事のとどまるところを知らない“口撃”の背景にあるのは……。(2019/12/27)

AI・機械学習の用語辞典:
公平性(Fairness、フェアネス)とは?
用語「公平性(Fairness)」について説明。機械学習モデルが不当な差別(人種差別/民族差別や、性別差別、文化差別/地域差別など)を引き起こさないように、不公平なバイアスを排除することを指す。(2019/12/19)

「Aの左」に位置するキーに文化を見る キーボード配列とコンピュータの歴史
「HHKBのControlキーはなぜAの左なんだぜ」という記事のフォローアップを、ITの歴史に詳しい大原雄介さんにお願いした。(2019/12/17)

「バラドーゾ」←進化前っぽい? 進化後っぽい? 慶応大の言語文化研究所が「ポケモンの名前」に関するWeb調査
架空のポケモンの名前が「進化前」or「進化後」どちらにふさわしいか回答します。(2019/12/13)

RPA化のその前に、今日からはじめる業務可視化:
「けしからん!」「規則主義」「属人化」は生産性向上の敵!? 事例で分かる業務可視化の必勝法
ある大手企業は、「会議中の議事録作成はNG」という旧態依然とした文化を一新させ、ある中小企業は管理業務のほぼ全てを担う担当者の退職を乗り越えて、効率的な業務フローを実現しました。企業規模別の「効率化を阻む壁」とその乗り越え方を、事例で紹介します。(2019/12/13)

FAメルマガ 編集後記:
ロボットやAIは本当に「人と機械の関係」を変えるのか
技術、経済、文化、社会さまざまな条件が入り乱れています。(2019/12/6)

世界文化遺産都市を駆け巡る「かわいいプラハの路面電車」ディープな歴史とその魅力に迫る
魅力的すぎるレトロなトラムもたくさん。チェコ共和国のプラハ市交通博物館とプラハ市電に「乗り鉄」してきました。(2019/12/6)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
アトムにナウシカ……マンガ・アニメ原画が海外で1枚3500万円の落札も――文化資料の流出どう防ぐ
海外で日本マンガ・アニメ原画が高額取引されるように。オークションで手塚治虫が1枚3500万円で落札の例も。日本文化の貴重な資料流出、どう防ぐか?(2019/12/5)

KubeCon+CloudNativeCon North America 2019報告(2):
国防総省がKubernetesとIstioでDevSecOps基盤を構築、「ウォーターフォール文化を変える」
2019年11月にCloud Native Computing Foundation(CNCF)が米サンディエゴで開催したイベント「KubeCon+CloudNativeCon North America 2019」では、米国防総省がKubernetesの広範な採用を進めていることを明らかにした。(2019/12/5)

ケースで学ぶ組織の変革:
「脱パワハラ」はどうすれば? 目標第一の営業部長が苦悩
「その発言、パワハラでしょ」と感じたことがある人も多いのでは。パワハラ文化は長らく日本の会社に根付いているが、どうすれば解決することができるのか。実際のケースで分析したところ……。(2019/12/5)

キングジム、6.8型デジタルノート「フリーノ」で新たな筆記文化の創設を目指す
キングジムは、6.8型電子ペーパーを採用したデジタルノート「フリーノ」のクラウドファンディングを開始した。(2019/12/4)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
GRのコペンとダイハツ・コペン
日本のスポーツカーの中で、おそらく実力が最も侮られているのはダイハツ・コペンではないか? 筆者は以前からそう思っている。出来上がった2代目コペンは、クローズドコースでゼロカウンタードリフトができるような見事なバランスだった。山道を気持ちよい速度で走っても、ステアリングのインフォメーションが豊富で楽しい。こういうクルマが侮られている内は、日本の自動車文化もまだまだだと思う。(2019/12/2)

富野由悠季と高橋留美子に文化庁長官表彰 優れた作品を多数発表してきたことを評価
令和最初の表彰となる今回は全74人が表彰されました。(2019/11/29)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
“フォント好き”なら絶対楽しめる台湾・台北の旅(前編)
新旧の文化が同居する台湾は、フォントの旅にもってこい。前編では台北で見かけた素晴らしいデザインを多数の写真で紹介する。(2019/11/29)

「サブスクの次」を見据えて:
4年で4倍の値上げが「当たり前」 クラウドサインの見る未来
日本に根強く残る、印鑑文化。クラウドサイン事業部長の橘氏は「誰もがおかしいと思っていたことは、誰かが変えていく」として、ハンコ文化からのデジタルトランスフォーメーションと、10年後の日本について語った。(2019/11/28)

ダイバーシティ工場への挑戦 ポッカサッポロが「全ラインの生産を止めてまで」社員総出のイベントを行うわけ
人手不足に悩む工場は多い。ポッカサッポロ フード&ビバレッジの群馬工場もその一つだ。そんな工場が、外国人スタッフの採用に乗り出している。異文化人材の受け入れのために意識した、マネジメントの工夫とは。(2019/11/26)

T-Mallやアリペイを生んだ:
“中国最強のIT企業”アリババの原点 トップから社員まで「人気キャラの名前」で呼び合う謎文化
T-Mallやアリペイを生んだ中国の巨大IT、アリババ。その原点にあるのが「トップも社員もあだ名で呼び合う文化」だという。中国屈指のエコノミストである筆者が迫る。(2019/11/25)

AdobeとUberのデジタルトランスフォーメーション【後編】
「イノベーション」とは部署名ではなく企業の文化である
Adobeのシニアバイスプレジデント兼CIOが語った、デジタルトランスフォーメーションの真骨頂とは。同社とUberが登壇したイベントの内容を基に紹介する。(2019/11/21)

プロジェクト:
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア開業、日本文化や歴史をデザインに反映
三井不動産は2020年度までに、ホテル事業の運営客室数を1万室に増やすことを目標に掲げている。オリンピック開催後、インバウンド需要がさらに活性化することを見込み、豊富な客室数を保有することで、需要を取り込み、持続的な事業拡大を図っていく考えだ。2019年11月22日には、三井ガーデンホテルのブランド“プレミアシリーズ”の新ホテルとして「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」をオープンする。(2019/11/15)

ユニコーンガンダムの段ボール工作が信じがたいハイクオリティ 高校生が文化祭のため2年がかりで作り上げた力作
これが“可能性の獣”か……。(2019/11/13)

博物館でちょい飲み! 京博でお酒を飲みながら夕焼けを楽しむイベントが4日間限定で開催されるぞおおお
文化的すぎるちょい飲み……!(2019/11/13)

日本の「はんこ文化」に逆風 デジタル化と両立できるか
電子化や手続きの簡略化で「脱はんこ」を推進する企業や自治体も増え、日本のはんこ文化は逆風にさらされている。はんこ文化とデジタル化は両立を図る考えもあり、業界と政府が落としどころを探っている。(2019/11/11)

日本の「はんこ文化」が逆風 デジタル化の対応苦慮
 日本社会に根付く「はんこ文化」が逆風にさらされている。土地購入や婚姻届といった人生の節目で必要な印鑑だが、最近は手続き簡略化のために「脱はんこ」を推進する企業も。国も行政手続きをオンライン化する「デジタル手続き法」を成立させるなど、ペーパーレスでの効率化は時代の流れだ。一見、相反するデジタル化とはんこ。両立できるのか。(桑村朋)(2019/11/8)

7割以上の男性が「男だから」に生きづらさ 若年層は「人間性」、高年層では「仕事」に影響
長く続いてきた「文化」を変えるのには大きな力が必要(2019/11/7)

ロボホンと一緒に修学旅行 京都の歴史とITを同時に学ぶ教育プログラム
シャープとJTBが、ロボット型携帯端末「ロボホン」を活用した修学旅行プログラム「ロボ旅@教育旅行」を発売した。修学旅行にロボホンを持って行き、文化とITを同時に学べるようにする。(2019/11/5)

Weekly Memo:
なぜ週休3日で生産性4割も向上? 企業文化まで変えられる? 日本マイクロソフトの働き方改革にもの申す
日本マイクロソフトが今夏に実施した働き方改革の効果測定結果を公開した。本稿では、この取り組みが企業文化の変革にどう結び付くのか、考察したい。(2019/11/5)

開発陣に聞く:
ミッドレンジとハイエンドを“再定義” シャープに聞く、2019年秋冬モデルの狙い
シャープは電気通信事業法の改正法「なんとなくハイエンドスマホを選ぶ文化の終焉」と捉え、AQUOS senseシリーズを強化。メーカーの“顔”となるハイエンドスマートフォンにも、従来以上の明確な売りを作った。そんな同社の新戦略と、その下で生み出された各機種の特徴をインタビューで深掘りした。(2019/11/1)

任天堂、宮本茂さんが文化功労者に 「マリオ」「ゼルダ」を生んだ“現代ビデオゲームの父”
おめでとうございます!(2019/10/29)

NTT東、文化芸術をデジタル化 葛飾北斎の浮世絵を再現
モノのインターネット技術などを活用して、有形無形を問わず、文化財をデジタル化。技術の伝承などに役立てるほか、全国的には知られていない地域の文化の発信力を強化し、地方創生を後押しする。(2019/10/28)

Gartner Insights Pickup(129):
継続的デリバリー(CD)をマスターするための5つのステップ
アジャイルやDevOpsを導入し、要求の厳しいビジネスニーズに迅速に対応できるようにするためには、組織として継続的デリバリー(CD)の文化を身に付ける必要がある。このための5つのステップを紹介する。(2019/10/18)

福原愛、夫の助言で結婚式に“つつましワンピース” 文化の違いに戸惑いも「何を着ていったらいいか……」
自由すぎると困るパターン。(2019/10/16)

「文化庁は文化を殺すな」 あいちトリエンナーレ2019に対する補助金交付中止の撤回求め8万2000人がネット署名
文化庁の決定に対しての署名活動です。(2019/9/28)

遺跡の上、あえて建てた物流施設 Amazonも入居
世界文化遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群のある大阪府藤井寺市で、遺跡の上に建てられた大型物流施設の取り組みが注目を集めている。企業側は立地の良さに着目。発掘調査の期間を含めた長めの工期をとって計画を立てた上に、展示スペースを設けて出土品を一般公開した。行政も評価する「遺跡に優しい開発」の実態とは。(2019/9/19)

台風15号接近で「台風コロッケ」がやっぱりトレンド入り 2ch発の“謎文化”が今や風物詩に
もう18年も前になるのか……。(2019/9/9)

じわりサウナブーム 「感度高い人」集まる 
サウナが舞台のテレビドラマや漫画が相次いで登場している。「暑苦しい」「おじさんが入るもの」…。ネガティブなイメージも根強いサウナが、作品の主要テーマになるのは異例のことだ。背景には、サウナの爽快感やリラックス効果に親しむ愛好者「サウナー」の増加と、それに伴うサウナ文化の広がりがあるようだ。(2019/9/4)

かなり深刻:
日本で大人気のディーン&デルーカは、なぜ海外で衰退したのか
本家のディーン&デルーカが苦戦している。高級食材のセレクトショップとして、ニューヨークの食文化に多大な影響を及ぼしてきたが、現在は全米で4店舗を構えるだけ。なぜディーン&デルーカの売り上げは伸び悩んでいるのか。(2019/8/30)

おじさんたちが戦慄する「『おじさん』を感じる顔文字TOP10」発表 3位は「(^_^;)」2位は「(^_−)−☆」、1位は……
もしかして、実は顔文字文化自体がもう……いや、これ以上はやめよう(´・ω・`)(2019/8/29)

「Kimono」で物議醸したキム・カーダシアン、下着ブランド名を「SKIMS」に変更し再始動
「文化の盗用だ」と物議を醸していました。(2019/8/27)

2020年夏には全社でテレワークを実施:
テレワーク普及は“とにかく体験させる”が鍵? シスコがWebexの特別プランを発表
他の先進国に遅れがちな日本企業のテレワーク推進へ、シスコが「Cisco Webex Meetings」の特別プランを開始する。東京オリンピック・パラリンピックを機にテレワークを普及させ、「企業文化レベルで、日本企業のマインドセットを変革したい」と語る、その意図とは。(2019/8/23)

ZEB:
構造部材全てが木材――大林組が高層純木造耐火建築物の建設に着手
大林組が柱/梁/床/壁などの構造部材の全てが木材という高層純木造耐火建築物の建設に着手した。大林組グループの研修施設として新たなイノベーションや企業文化を育んでていく。(2019/8/16)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
タピオカバブルは崩壊間近? 有力チェーン「ゴンチャ」が荒波を乗り越える条件
雨後のタケノコのように増殖し続けるタピオカ店。筆者はタピオカバブルの崩壊は近いと予想する。人気ナンバー1の「ゴンチャ」はスタバのように“文化”を創出できるか。(2019/8/6)

連載「わが青春のインターネット」:
「センター問い合わせ」の文字にドキドキ! ガラケーの全盛期を支えたiモードの文化を振り返る
iモードを中心に「着メロ」「デコメール」といったガラケー文化を振り返ってみましょう。(2019/8/21)

従業員を重視することが高度なサービスにつながる
アメリカン航空が「SAP SuccessFactors」を導入 “社員が第一”をどう実現?
SAPの人材管理クラウドサービス群「SAP SuccessFactors」を活用しているAmerican Airlines(アメリカン航空)。同社の「人間中心、人間第一」という風土は、従業員を重視する文化に基づく。(2019/7/24)

マシリトが行く!:
『ジャンプ』伝説の編集長が語る「21世紀のマンガ戦略」【後編】
『ジャンプ』伝説の編集長、マシリトこと鳥嶋和彦氏による特別講義の後編――。コミケの初代代表である原田央男氏がリードする形で、文化学園大学の学生からの質問に直接答えた。(2019/7/22)

機内で授乳の母親に乗務員が覆うよう指示 オランダの航空会社に批判
「他者の文化を尊重する必要がある」と航空会社はコメント。(2019/7/21)

食品製造現場の省スペース化・省人化へ装置盤革新で成長:
PR:FOOMA幹部企業が語るモノづくり革新、ネジレス安全・省スペース・増し締め不要で装置革新を実現し業界へ貢献
日本文化の再評価が進むにつれ、日本製食品の人気も急上昇し製造装置の技術が注目を集めている。中小規模企業が多いといわれる食品装置メーカーの中で、そのスピードと判断力を生かし、FOOMA(日本食品機械工業会)幹部企業が装置盤革新で次世代装置の革新へ乗り出した。四国化工機グループとして、業界けん引と貢献を続けてきた創業110年を迎える植田酪農機工業に革新に向けての取り組みを聞いた。(2019/8/27)

「これ全部手作業ですか……?」:
「日本式な考え方」に違和感を持つ外国人エンジニア プレイネクストラボ調査
プレイネクストラボが、同社が運営するサービスに登録する外国人ITエンジニアを対象に実施した意識調査によると「日本文化が好き」や「日本最先端技術を学びたい」との回答がある半面、仕事に対してルールを優先する一方で非効率で生産性に対する意識が低い点などに疑問を感じていることが分かった。(2019/7/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。