ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Daum」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Daum」に関する情報が集まったページです。

道を案内するワン! 韓国のストリートビューでとある島のどこを見ても写る1匹のワンちゃんが気になる
犬の散歩感すごい。(2017/6/15)

モバイルソーシャルアプリPathが韓国Daum Kakao傘下に
「カカオトーク」を擁する韓国Daum Kakaoが、“パーソナルネットワーク”が特徴の米モバイルソーシャルアプリPathを買収する。Pathの主なユーザーベースが東南アジアにあるからと創業者のデイブ・モリンCEOは説明する。(2015/5/29)

韓国で「モバマス」アプリ配信開始 韓国の新アイドル、かわいいんですけどおお!?
ユジンちゃん、日本に来てもいいのよ?(2014/12/4)

ヤフー、「カカオトーク」から資本引き上げを検討
ヤフーが「カカオトーク」を国内で運営するカカオジャパンから資本を引き上げ、韓国KAKAO Corporationとの合弁を解消することを検討している。(2014/11/10)

韓国ネット大手Daumと「カカオトーク」のKakaoが合併
韓国ポータル2位のDaumと、「カカオトーク」を開発・運営するKakaoが10月1日付けで合併する。(2014/5/27)

インフォコム、韓国で電子書籍事業を開始
携帯電話向け電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営しているインフォコムが、韓国のインターネットコンテンツ配信市場に電子書籍の提供を開始する。(2013/6/12)

DeNAとディズニーが世界展開で事業提携合意 ソーシャルゲーム3タイトルを共同開発
DeNAとディズニーが共同開発したソーシャルゲームを世界展開。ソーシャルゲーム3タイトルを4プラットフォームで展開する。(2012/3/30)

韓国で「Daum Mobage」スタート
DeNAと韓国ポータル大手のDaumがMobageの韓国版「Daum Mobage」をスタート。今後1年以内に1000万ユーザー獲得を目指す。(2012/2/20)

10年間リバウンドなしの奇跡のダイエット法ってホント? 「モムチャンダイエット」がWiiで登場
韓国のチョン・ダヨンが提唱する“モムチャンダイエット”を収録した「モムチャンダイエットWii フィギュアロビクス by チョン・ダヨン」が今冬発売される。(2010/9/27)

インドのデジタルマーケティング企業、Lycosを買収
かつて125億ドルの値が付いたLycosが、インドのデジタルマーケティング企業Ybrant Digitalに3600万ドルで買収された。(2010/8/18)

「お金払って」と呼び掛けたカフェスタ、終了へ 7年の歴史に幕
「サービス存続のためにお金を払って」と呼び掛けていたカフェスタの終了が決まり、約7年の歴史に幕が下りることになった。広告収入に頼るネットコミュニティーサービスの難しさが改めて浮き彫りになった形だ。(2009/5/8)

韓国携帯事情:
Sony Ericsson、韓国に進出――「XPERIA X1」がSKTから発売
韓SKTが、Windows Mobile搭載のSony Ericsson製スマートフォンの「XPERIA X1」を発売する。これに合わせてSony Ericssonは韓国に現地法人を設立。端末ラインアップを拡充して、韓国での長期的な成長を目指す。(2009/3/11)

「タダが当たり前」の時代は終わる? カフェスタが「お金払って」と呼び掛けた理由
「サービス維持のためにお金払って」となりふり構わずユーザーに呼びかけたカフェスタ。「広告収入で成り立たせる無料モデルはバブルの産物でもう限界」と社長は言う。(2008/12/15)

韓国大手ポータルDaumの全広告枠を国内販売
ライコスジャパンは、韓国の大手ポータル「Daum」の全広告枠の国内販売を始めた。(2008/4/3)

アバターコミュニティー「Cafesta」がMCJ傘下に
ライコスが運営するアバターコミュニティー「Cafesta」がMCJ傘下に入る。(2008/3/28)

韓国携帯事情:
韓国ケータイに“待受革命”――待受画面からのネット検索は普及するか
韓国の携帯電話キャリアが競ってインターネット検索サービスを拡充、待受画面からネット検索を行えるサービスを提供している。しかし、ケータイからのネット利用に料金的な抵抗感が消えたわけではない。(2007/11/16)

韓国の検索連動広告最大手が日本進出 トランスコスモスと提携
トランスコスモスが資本・業務提携するeMnetは、韓国の検索連動型広告の最大手だ。「日本でも今後、中小規模事業者による検索連動型広告の利用が進む」と見て、韓国で培ったノウハウを武器に日本市場に参入する。(2007/10/2)

トランスコスモス、韓国のSEM最大手と資本提携
トランスコスモスは、韓国のSEM最大手であるeMnetと資本提携を行った。韓国市場でWeb事業の拡大を目指す。(2007/10/2)

あの「ライコス」が動画共有サイトで復活
犬のマークでおなじみのライコスが、動画共有サイト「ライコスクリップ」で復活した。運営するのは「ライコスジャパン」。「Cafesta」の運営企業が社名変更した。(2007/3/20)

韓国携帯事情:
進む「網開放」と来たる「フルブラウジング」。そして進まない技術統一
端末から自由にネット接続する「網開放」が、実現に向けて動き出した。また、PC向けWebサイトを携帯端末で利用するフルブラウザの登場も間近だ。一方で、技術の標準化が進まないという現実がある。(2006/12/12)

映画を見ながらチャットができる――LYCOS Cinema
オンラインでほかのユーザーと一緒に映画を見つつ、互いにチャットで感想を交換できるサービスがスタートした。(2006/11/14)

韓国携帯事情:
PC連携や異キャリア間の携帯チャットも──メッセンジャーソフト「Touch」の機能
韓国では、携帯電話とメッセンジャーの連携機能が強化されつつある。韓SK Communicationsから登場した「Touch」は、異なるキャリアの携帯ともメッセージの送受信ができ、注目を集めている。(2006/11/13)

デファクトスタンダード暗号技術の大移行(1):
すべてはここから始まった〜SHA-1の脆弱化
米国は、現在利用されているすべての米国政府標準の暗号技術を2010年までにより安全な暗号技術へ交代させていく方針を明確に打ち出している。現在、世界中で使われているデファクトスタンダードの暗号技術は、そのほとんどすべてが米国政府標準の暗号技術に準じているため影響は極めて大きい。2010年に向けて現在使われている暗号技術はどのように変わっていくのだろうか(編集部)(2006/3/9)

韓国携帯事情:
ブロードバンド大国ならでは PC連動サービス
インターネット利用率の高い韓国では、携帯電話とPCを連動させた、さまざまなサービスが提供されている。PCは携帯向けサービスの利用を促進するツール。逆に携帯電話がPCと連動するというのもメリットとなる。(2005/12/5)

11月25日〜12月2日:
韓国携帯ニュース ピックアップ
携帯向けデジタルテレビ放送規格の1つである地上波DMBが、韓国でついにサービス開始。また携帯3キャリアの決済通信方式がRF方式に変わることが決まった。(2005/12/5)

11月14日〜17日:
韓国携帯ニュース ピックアップ
LG Telecom、Hanjeon KDNは、電力線通信を通じて家電を制御するホームネットワークの開発で提携。GravityはLG電子の子会社NEO CYONを買収した。LG電子はCDMAのシェアで全世界1位となった。(2005/11/21)

MSと韓国ポータル企業、3000万ドルの支払いで和解
韓国での独禁法問題で争っていたMicrosoftとDaumが和解した。だが、韓国公正取引委員会は調査を継続する。(IDG)(2005/11/12)

韓国公正取引委員会でMicrosoftの審問開催
韓国でWindowsの独禁法違反問題に関する審問が開かれた。決定が出るのは9月に再度会合を開いた後になる見通し。(IDG)(2005/8/24)

MSの独禁法問題めぐり韓国で初の審問
韓国でMicrosoftの独禁法問題をめぐる初めての審問が非公開で行われた。(IDG)(2005/7/14)

韓国携帯事情:
80バイトに思いを集約 韓国の顔文字
韓国のユーザーも日本同様、メッセージを頻繁にやり取りする。特に旧暦正月やバレンタインなどのイベントの際には、見るだけで楽しく個性的なお祝いメッセージが飛び交う。(2005/2/16)

米Lycos、1億500万ドルで韓国のポータルに売却
(2004/8/3)

「コミュニティサイトはこれから伸びる」とCafesta
オープンから2年足らずで100万ユーザーを集めたアバターサイト「Cafesta」。ブログやソーシャルネットワーキングなど個人向けWebサービス普及の波に乗り、ユーザーをさらに増やす狙いだ。(2004/7/29)

パワードコムと韓ダウム、コミュニケーションポータルサイトを運営する新会社を設立
(2004/7/5)

パワードコム、Cafesta事業を分社化
(2004/7/5)

韓国当局、Microsoftの事務所を捜索
韓国の規制当局は、Windowsへのインスタントメッセージング(IM)ソフトのバンドルをめぐる調査で、Microsoft韓国法人の事務所を家宅捜索。韓国公正取引委員会(KFTC)による捜索は向こう数日に及ぶ見通し。(IDG)(2004/6/11)

「ネットコミュニティ」が果たす役割
 BBS/ML/チャット/IM/Blogなどを使い、インターネット上でユーザー同士が相互交流を行う「ネットコミュニティ」が盛んだ。ここでのユーザーの生の声が市場に与える影響力も大きい。ネットコミュニティが果たす役割とは?(2004/4/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。